fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ツバメさんの調査を日本野鳥の会が行う!
夏鳥のひとつ。

ツバメさんたちは、南の国へと旅立って行きました。


duck4の定点観測ポイントでも、

春から夏にかけて、ビューン!ビューン!と滞在組のハクチョウさんたちの頭上を

高速で飛び回るツバメさんの姿をよく見かけたものです。


ところで、

皆さんは、今年、ツバメの巣を見ましたか?


実を言うと、

duck4は、今年、一度も、定点観測ポイント付近ではツバメの巣を見ませんでした。


実を言うと、

このような季節はずれのことをブログに書くのにはわけがあります。


それは、日本野鳥の会の調査が公表されたからです。


全国で、約4割近くでツバメさんが減少を実感!とのこと。


その新聞記事を読んで、

duck4はとても驚きました。



なぜ、ツバメさんは減少してしまったのか、ということにです。


その理由を日本野鳥の会では、

次のように説明しています。


ツバメさんは、カラスさんによって襲われてしまうこと。

ツバメさんは、カラスさん以外のなどに襲われてしまうこと。

農地が減ったりして、自然環境の変化にあること。

をあげていました。


人間が、ゴミを出し、そのゴミをあさるカラス。

都市化と過疎化により農地の減少。

すべてが、人間が作り出しことに起因しているようななのです。


ところで、

この調査は、宮城県、福島県でも行われました。


かつて、チェルノブイリ原子力発電所の事故後、

ツバメさんたちの翼や色素に、今まで見られなかった異常が発見されたのです。


そして、

全国と宮城県のみならず福島県で比較すると、

異常なツバメさんの差に違いがなかったようでした。


しかし、

宮城県のツバメさんの2つの巣から、高い放射能の値を示しめしたのです。


本年度だけでは、

まだ、放射能汚染とツバメさんの生態に及ぼす影響が充分にわかりません。


そのため、

来年度も継続してツバメさんの調査を続けて欲しいとduck4は思います。




DSCF8074_convert_20121130210127.jpg

(新聞記事より「ツバメ減少4割実感」より







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2012/12/01 07:27] | アヒル・白鳥・野鳥⑤ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<日本語レッスンにいつも登場するアヒルさんの絵カード! | ホーム | あたらしいインターチェンジに萌え!>>
コメント
人口は減少してるのに 核家族で開発が進んでいますね

自然も大切にしていかないとこの先不安ですね

新聞に取り上げられると、危機感を感じますね
[2012/12/01 11:29] URL | 93 #-[ 編集 ]
duck4さん こんにちは。

私は巣と言うよりも、ツバメさん自体を
見ていないような気がします。
まさに新聞の見出しの通り、人の生活が
大きく影響しているのでしょうね。
何とかその数が増えるような対策があると
良いのですが・・・
[2012/12/01 15:35] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
93さんへ

こんばんは!

> 人口は減少してるのに 核家族で開発が進んでいますね
> 自然も大切にしていかないとこの先不安ですね
> 新聞に取り上げられると、危機感を感じますね

確かに、日本では核家族化が進んでおります。
里山では、限界集落も増えていると聞いております。
ツバメさんは、人間が住んでいる軒先を借りて巣を作っているようです。
新聞で取り上げられたように、ツバメさんが減っていることに危機感を覚えている
duck4であります。v-519v-521
[2012/12/01 19:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
BRABUSさんへ

こんばんは!

> duck4さん こんにちは。
>
> 私は巣と言うよりも、ツバメさん自体を
> 見ていないような気がします。

duck4の定点観測ポイントでは、4月初旬ごろからツバメさんがビュン!ビュン!
飛んでいるのを見掛けました。
ツバメというだけ合って土をついばんで運んでいたのでしょうか?
餌になる虫を追い回していたのでしょうか?
duck4の窓辺をツバメさんが猛スピードで飛んでいたのを見ました。
でも、全くツバメさんの巣を見なかったので残念でした。

> まさに新聞の見出しの通り、人の生活が
> 大きく影響しているのでしょうね。
> 何とかその数が増えるような対策があると
> 良いのですが・・・

新聞の見出しのように、人間の生活に関係があるのでしょうか。
ゴミを出すから、それを目当てにカラスさんがやってくる。
また、カラスさんがツバメさんの雛を襲う。

ツバメさんたちが、この激動の現代社会を生き抜いていくのでしょうか?
とても、duck4は心配しております。v-519v-521
[2012/12/01 19:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ツバメの減少、悲しいですね。
ベルリンは沢山居ます。
子育ての時は、必ず親が見張ってます。
感動します。
考えたらベルリンには蛇は居ないのかも。
カラスは沢山居ますが・・・

[2012/12/01 21:53] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんばんは。
ヒトへの影響ももの凄く心配ですが、他の生物たちは状況を知らない訳で、彼らの今後も非常に心配です。
宮城の汚染も軽くない場所が多いはずですから。
[2012/12/01 21:53] URL | yokoblueplanet #-[ 編集 ]
おはようございます。
家の近所に毎年ツバメさんが巣を作る建物があったのですが、去年取り壊されてしまい、今年はツバメさんを見ることができませんでした。
ツバメさんが4割も減っているなんて、びっくりしました。
私のまわりの問題だけではないのですね。
[2012/12/02 06:48] URL | SRまゆみ #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> ツバメの減少、悲しいですね。
> ベルリンは沢山居ます。
> 子育ての時は、必ず親が見張ってます。
> 感動します。

duck4もツバメさんの減少というニュースはとても悲しいです。
簡単に一言で言うと、繁殖地の環境が良くないからでしょうか?
人の住んでいる近くで子育てするツバメさん。
人間を利用して、外敵から襲われないようにという戦略が
ツバメさんにはあるようです。

子育て中、親が一生懸命に餌を子供たちのために運んでくるツバメさんの姿に
感動します。

> 考えたらベルリンには蛇は居ないのかも。
> カラスは沢山居ますが・・・

やはり、ベルリンでもカラスさんはいますか。
カラスさんは、完全に都会の鳥になってしまいましたね!v-519v-521
[2012/12/02 07:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
yokoblueplanetさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> ヒトへの影響ももの凄く心配ですが、他の生物たちは状況を知らない訳で、彼らの今後も非常に心配です。
> 宮城の汚染も軽くない場所が多いはずですから。

宮城県でも除染が必要な地域があります。
時々、イノシシなどが高い値が検出されたという記事が新聞に載ります。
ツバメさんの巣でも2箇所から高い放射能の値が検出されたそうです。

立ち入り禁止の地域では、ツバメさんの調査が行われませんでした。
実際には、チェルノブイリの時のような影響が出たのでしょうか?
疑問に思っているduck4です。v-519v-521
[2012/12/02 07:17] URL | duck4 #-[ 編集 ]
SRまゆみさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
> 家の近所に毎年ツバメさんが巣を作る建物があったのですが、去年取り壊されてしまい、今年はツバメさんを見ることができませんでした。
> ツバメさんが4割も減っているなんて、びっくりしました。
> 私のまわりの問題だけではないのですね。

ツバメさんたちにとって、優良物件があるようですね。
毎年、巣を作っていた家が取り壊されてしまうと、ツバメさんたちにとって、
どこに巣を作ればよいか、問題ですよね。

duck4もこの日本野鳥の会の調査に驚きを覚えています。
SRまゆみさんのコメントを読んでいると、
こちらだけの問題ではないように思えてきました。v-519v-521
[2012/12/02 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/921-87260575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR