FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ブログの最期!
ブロガーの皆さん。

もしあたたが天国へと旅をされたのならば、ブログをどうするのか?

を考えたことがありますか?


という『ブログ最期に向けての整理中』という新聞記事があったので、

今日のduck4ブログでは紹介します。


あなたは、前もってブログを閉じますか?

それとも、

家族や親しい人に頼んでブログを管理してもらいますか?


あなたなら、どういたしますか。


ところで、

特集記事では、コメディアンの小林すすむさんのことについて書いていました。

彼がコメディアンとして活躍していたときに、

ブログに自分の想いを投稿していたのです。


ちなみに、

ブログの管理は、奥様が行っていたのことでした。

それは、小林さんがパソコンの操作が苦手だったからでした。




しかし、

天国へと旅立たれて小林すすむさん。


その残されたご家族の奥様は、ブログを更新されたそうです。

その内容は、次のようなものでした。


またね。楽しかったよ。元気でね。小林すすむ



もし彼が、今もコメディアンとして生きていたら、

このようなメッセージを伝えたかったのではないかとの思いで、

奥様は、ブログを更新したそうです。


FC2ではなく、ブログの主催会社のひとつアメブロによると、

もしブロガーさんが天国へ旅をされたときには、ブログを閉じることになっていると

規約には規定されています。


ただ、

確認する方法がないので、そのまま更新されないままブログが休眠状態になるようです。


また、

有名人のブログの場合は、その後もファンの方でしょうか。

アクセスされたり、コメントする方もいるそうです。


ブロガーさんの皆さんは、

そのような場面になったら、ブログをどうしますか。

永遠にネット上で生き続けて道を選択しますか。


それとも、ブログを閉じますか。



(参考文献)

『ブログ最期に向けて整理』河北新報2012年10月26日記事より

小林すすむさんのブログ「どうでもいい話」より








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/10/31 07:35] | 大震災からの社会 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<11月になりマガモさんも見かけるように! | ホーム | 滞在組のハクチョウさんとハクチョウさん一家の続くにらみ合い!>>
コメント
う~ん 
ブログ歴長いと 亡くなられたブロ友さんもいて
ご家族様が更新してくださり初めて病気だったんだっ分かったことあります。

自分の時は ちび達が大変にならないようすべてのもの後片付けしてなくなる予定です(笑)
[2012/10/31 08:47] URL | よっちママ #-[ 編集 ]
この記事、こちらの地方新聞でも取り上げられていました。
確かに死期が分かっていれば、それなりに対処の仕方があるとは思うのですが、そうでない場合は困っちゃいますね…
私の場合、細かくIDやパスワードを書きとめているので(忘れちゃうから(^^ゞ)気づいた家族が閉鎖してくれるかもしれません。
でも、そのまま休眠状態になって、ネット社会の片隅で私の生きた証が保存されたままになる可能性が高いと思います(*^_^*)
[2012/10/31 10:24] URL | りな #rXYyU7Uo[ 編集 ]
考えると悲しくなってしまいますが;;
どうなるんでしょう。。。
fc2は更新しない期間があまり長くなると消去されてしまうんでしょうか?
ある意味遺品ですよね。
パソコンの情報でブログに気付いた家族にも
故人の思い出としてそのまま放置されるような気がします。
ふと家族が自由に対処できるように、パスワードとID教えておこうかな。と思いました。
[2012/10/31 18:47] URL | mariyakko #-[ 編集 ]
自分自身が長くないと知ったら、
下書きで、皆への挨拶のブログを書きます。
死んだら、アップしてくれるように家族に頼んでおきます。
毎日のブログで見に来てくれてる多くの人達に、
感謝の言葉とさようならを言わせて貰います。
[2012/10/31 19:50] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
よっちママさんへ

こんばんは!

> う~ん 
> ブログ歴長いと 亡くなられたブロ友さんもいて
> ご家族様が更新してくださり初めて病気だったんだっ分かったことあります。
>
> 自分の時は ちび達が大変にならないようすべてのもの後片付けしてなくなる予定です(笑)

この新聞記事を読んで、
duck4もブログを更新しているので、興味があり投稿しました。

よっちママさんのブロ友の方の中には、そのような方がおられたのですね。
家族の方が更新されて、はじめて気づかれたのですね。

duck4は、そのときになってみないとわからないので、
まだ何とも言えないと言った方が良いかもしれません。v-519v-521
[2012/10/31 20:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
りなさんへ

こんばんは!

> この記事、こちらの地方新聞でも取り上げられていました。
> 確かに死期が分かっていれば、それなりに対処の仕方があるとは思うのですが、そうでない場合は困っちゃいますね…
> 私の場合、細かくIDやパスワードを書きとめているので(忘れちゃうから(^^ゞ)気づいた家族が閉鎖してくれるかもしれません。
> でも、そのまま休眠状態になって、ネット社会の片隅で私の生きた証が保存されたままになる可能性が高いと思います(*^_^*)

りなさんのお取りになっている新聞にもこの記事がありましたか。
驚きでした。

コメントを読んでいますと、そのまま休眠させておくのも一つの手かもと思いました。
本は、国立国会図書館で眠っていますが、
duck4ブログも半永久的に生き続けるのも良いことかもしれませんね。

時々ですが、
1年前に書いたブログの記事にアクセスされることもあります。

それも、古い記事でもアクセスしてくださる人がいるということですよね!v-519v-521
[2012/10/31 20:54] URL | duck4 #-[ 編集 ]
mariyakkoさんへ

こんばんは!

> 考えると悲しくなってしまいますが;;
> どうなるんでしょう。。。
> fc2は更新しない期間があまり長くなると消去されてしまうんでしょうか?
> ある意味遺品ですよね。
> パソコンの情報でブログに気付いた家族にも
> 故人の思い出としてそのまま放置されるような気がします。
> ふと家族が自由に対処できるように、パスワードとID教えておこうかな。と思いました。

FC2ブログだと1ヶ月以上更新をしないと広告のバーナーが掲示されるようです。
詳しいことがわかりませんが、アメブロと同じような対応になるのではと思います。

duck4もそう思いますが、
故人を偲ぶものとして、ネット上に半永久的に生き続けることと思います。
そのときに家族、友人、知人も振り返ることができるものになるのでしょうね!v-519v-521
[2012/10/31 21:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

こんばんは!

> 自分自身が長くないと知ったら、
> 下書きで、皆への挨拶のブログを書きます。
> 死んだら、アップしてくれるように家族に頼んでおきます。
> 毎日のブログで見に来てくれてる多くの人達に、
> 感謝の言葉とさようならを言わせて貰います。

下書きでブログへ訪問されている皆様への挨拶を書いておくの必要ですね。
小林さんの場合は奥様がブログの管理をされていたので、
奥様が、だんな様の「皆様へのあいさつ」を更新されました
ブログを訪問された皆様への「感謝の言葉」を言うことも大切なことだと思いますね!v-519v-521
[2012/10/31 21:05] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
何らかのかたちでメッセージを残したいとは
思いますが、不慮の事故や突発的な病で
この世を去らなければならなくなった時は
皆さんにきちんとしたお別れを告げる事は
できないと思います・・・。
[2012/10/31 22:24] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> 何らかのかたちでメッセージを残したいとは
> 思いますが、不慮の事故や突発的な病で
> この世を去らなければならなくなった時は
> 皆さんにきちんとしたお別れを告げる事は
> できないと思います・・・。

確かに、BRABUSさんがおっしゃるのことも考えられます。
日本は高齢社会。
これからブログユーザーの世代が高齢化していきます。

そのときに、皆さんが書き続けてきたブログはどのようになるのでしょうかね。
きっと、ネット上でその人のことは、半永久的に生き続けることと思います。v-519v-521
[2012/11/01 07:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
最期を知ったら予約投稿してもいいですね

私のブログは備忘録と普段の生活の面白かったことなど、そんなに情報源はないけど、このブログで知り合えた貴重なお付き合い 顔も知らないけど、温かい繋がりもあります

しばらく更新されないと ブログ消滅してしまったりもあるようですね

その時までブログを続けてるられるかが 大前提ですね(笑)

duck4さん 今更ですが リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
しばらく更新していないと 訪問履歴から探し出していて、リンクして頂けると嬉しいです
もちろん相互でなくてかまいません
[2012/11/03 08:59] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!
93さん!リンク大歓迎です。
いつでもウエルカムです。

おはようございます!

> 最期を知ったら予約投稿してもいいですね

予約投稿したことがないのですが、難しいのでしょうかね!
忙しいときには大いに役に立つと思います。

> 私のブログは備忘録と普段の生活の面白かったことなど、そんなに情報源はないけど、このブログで知り合えた貴重なお付き合い 顔も知らないけど、温かい繋がりもあります

93さんのブログで出会ったブロガーさんたくさんいます。
ブログの縁は不思議ですよね。
北は北海道、南は沖縄、海外に在住の方々まで知り合うことができました。

先日ですが、定点観測ポイントで、地元の人に「デンマークのブログ」を書いている人ですか?
と声をかけられたことがありました。

duck4は驚きでした!

> しばらく更新されないと ブログ消滅してしまったりもあるようですね
> その時までブログを続けてるられるかが 大前提ですね(笑)

やはり、更新しないと、ブログが消滅したりするのですね!

> duck4さん 今更ですが リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
> しばらく更新していないと 訪問履歴から探し出していて、リンクして頂けると嬉しいです
> もちろん相互でなくてかまいません

何人かの人に申し込まれましたが
何人かの人ともduck4はリンクについてはまだ検討中にしております。
相互でなくてもよければ、とてもありがたいです!

93さんとは、これからも、末永く宜しくお願いいたします。
いつもブログ愉しみにしております。v-519v-521
[2012/11/04 07:35] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ありがとうございます。
毎日の更新が難しく、その中でも毎日訪問して頂き、新しい記事には、コメントを
下さるduck4さんに感謝の気持ちでいっぱいです。なかなか訪問出来ずにごめんなさい。

予約投稿者は、簡単ですよ
日付を変えれば予約投稿出来ちゃいます


リンクさせていただきますね
[2012/11/04 22:38] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> ありがとうございます。
> 毎日の更新が難しく、その中でも毎日訪問して頂き、新しい記事には、コメントを
> 下さるduck4さんに感謝の気持ちでいっぱいです。なかなか訪問出来ずにごめんなさい。

こちらこそ、訪問してくださり誠にありがとうございます。
93さんはduck4ブログ開設してからの長いブロ友のひとりです。
これからも宜しくお願いいたします。

> 予約投稿者は、簡単ですよ
> 日付を変えれば予約投稿出来ちゃいます

忙しいときに予約投稿はとても便利でしょね。
簡単にできるとあればトライしてみます。

> リンクさせていただきますね

大歓迎です!v-519v-521
[2012/11/05 07:05] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/877-861634a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR