FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
『ダックのつばさ』の第一回目は中部国際空港から!
今日の『ダックのつばさ』では、

遠く旅行をするときには必ずお世話になる「空港」を特集します。


ブロガーさんの中には、

飛行機を使って旅行をされるという方がいらっしゃるかと思います。


強い印象に残っている空港!

思い出の空港がありますか?


duck4ブログ宛に、コメントをいただければ幸いに存じます。


今日、

『ダックのつばさ』で紹介する空港は、中部国際空港(セントレア)です。


この中部国際空港は、海に囲まれた海上空港!

24時間発着が可能な空港です。


名古屋市内からちょっと離れていて、電車で約30分ほどかかります。


でも、

空港内部はきれいです。

海も、見渡すことができます。


ただ、

duck4としましては、

カモメさんなどの海鳥ともバードストライクが起こらないことを願っています。


DSCF7406_convert_20121011075639.jpg

(中部国際空港・セントレアの看板)


話は、横道にそれますが、

名古屋名産と言えば、みなさんは何を連想するでしょうか?


duck4は、ウイローに、きしめんも真っ先に連想してしましいます。

そして、

duck4の話になって恐縮ですが、

ウイローもきしめんも好物のひとつです。

皆さんは、名古屋名産のウイローやきしめんがお好きですか?


さて、

また、話は中部国際空港に戻ります。


確か、中部国際空港は、名古屋で万国博覧会が開催された年に開港されたかと思います。

愛知と言えば、日本が世界に誇る自動車会社トヨタがあるのです。


日本経済を支える愛知県!


でも、

最近の中部国際空港は、ちょっと元気がないようです。

国際便、国内便とも減便や廃止が続いています。

福岡や東京に行くのには、新幹線の方が便利だからでしょうか?



LCCの参入で元気な関西国際空港のように、

京都といった世界的な観光地が、名古屋周辺にはあまり見当たりません。


なので、多くの集客が海外から見込めないのでしょうか。

どちらかと言うと、経済、商業の街、名古屋といった感じがするduck4です。


ちなみに、

仙台とは、直行便で結ばれています。

宮城県にもセントラル自動車が進出して、

愛知県と宮城県は、経済的により一層強い結びつきがあるからです。


最後になりますが、

空港という場所は、地域と地域、人と人を線で結んでいます。


duck4は空港ということばがイメージするのは、

まさに”THINK GLOBALLY. ACT LOCALLY. ”(地球規模で思え。地域で動け。)を

感じるところなのです。





DSCF7408_convert_20121011082800.jpg

(夕日に照らされる飛行機







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/10/11 07:49] | ダックのつばさ① | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<受動態が好きな日本人(デンマーク人の友人への日本語レッスン)! | ホーム | 6月から会っていない、いつも一緒にいる右羽を怪我したハクチョウと左羽を怪我したハクチョウさんの情報求む!>>
コメント
こんにちは☆+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚
夕日を浴びた飛行機、綺麗ですね〜*:.。.*:+☆
一番印象に残っているのはやはり16才の時に留学先で降り立ったブリュッセル国際空港でしょうか?
出迎えのファミリーを捜して心細さ一杯でした;;
それと同じ、就職してすぐの福島県への出向で、降り立った右も左も分からない福島空港。同じく不安半分寂しさ半分でした。
どちらかというと、空港には、慣れた土地を後にする寂しさ的な面を感じます。。。
渡り鳥さんたちの飛び立つ時の気持ちにも、通じる物があるのかと、ふと思いました☆
[2012/10/11 11:29] URL | mariyakko #-[ 編集 ]
きれいな夕焼け^^

北海道の新千歳空港もいいですよ~^^

いつか遊びにいらしてくださいね!!
[2012/10/11 13:49] URL | よっちママ #-[ 編集 ]
私は日本国内では、鉄道を利用してますので、
利用した空港は札幌だけなんです。
それも、昔の事で記憶が有りません。
今年の冬は、関空から南の島に飛ぶ予定。
どんな空港か楽しみ。
羽田も知らないんですよ~。
[2012/10/11 16:44] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
mariyakkoさんへ

こんばんは!

> こんにちは☆+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚
> 夕日を浴びた飛行機、綺麗ですね〜*:.。.*:+☆
> 一番印象に残っているのはやはり16才の時に留学先で降り立ったブリュッセル国際空港でしょうか?
> 出迎えのファミリーを捜して心細さ一杯でした;;
> それと同じ、就職してすぐの福島県への出向で、降り立った右も左も分からない福島空港。同じく不安半分寂しさ半分でした。
> どちらかというと、空港には、慣れた土地を後にする寂しさ的な面を感じます。。。
> 渡り鳥さんたちの飛び立つ時の気持ちにも、通じる物があるのかと、ふと思いました☆

どこなく切なく、人々の気持ちが交錯するのが空港ですよね!
mariyakkoさんは、空港という空間でいろいろな想いをもたれているようですね。
16歳のときのブリュッセルへの留学の不安と希望。
就職で、福島空港で出向に行かれたときの気持ち。
別れるときの寂しさ。

本当に、空港にはドラマがありますよね!

duck4も空港にはたくさんのドラマがあります。
コペンハーゲンの空港。
成田空港でもです。

空港への想いが走馬灯にようによみがえってきました。v-519v-521
[2012/10/11 20:47] URL | duck4 #-[ 編集 ]
よっちママさんへ

こんばんは!

> きれいな夕焼け^^
> 北海道の新千歳空港もいいですよ~^^
> いつか遊びにいらしてくださいね!!

新千歳空港もいいですね。
着陸する瞬間に広がる牧草地を見ていると北海道に来たと実感します。
よっちママさんにとっては、ホームベース。
ハブ空港ですよね!v-519v-521
[2012/10/11 20:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

こんばんは!

> 私は日本国内では、鉄道を利用してますので、
> 利用した空港は札幌だけなんです。
> それも、昔の事で記憶が有りません。
> 今年の冬は、関空から南の島に飛ぶ予定。
> どんな空港か楽しみ。
> 羽田も知らないんですよ~。

太巻きおばばさんと言えば、
ドイツの鉄道というイメージがあります。
いつも鉄道の旅を愉しみにしております。

確かに、日本は新幹線もあり、鉄道の方が便利ですよね。
最近では、ブログで『ダックのつばさ』を企画しているだけあって、
アヒルさんは空を飛べませんので、どうしても空飛ぶ、飛行機に乗りたくなります。

この冬に、関空から南の島に行かれる予定なのですね!
沖縄、石垣、日本最南端の与那国島...!?v-519v-521
[2012/10/11 20:58] URL | duck4 #-[ 編集 ]
『ダックのつばさ』第一回 おめでとうございます。
夕焼けが綺麗だったことで記憶にあるのはエアーフランスからの帰りに給油の為モスクワ空港に寄航した後の夕景が綺麗だったことが印象的でした。
それと当時はソ連邦の時代でしたので空港には銃を持った兵士が警備していたことですかね。
かなり古い話しで、すみません。。。!^^
[2012/10/13 01:30] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
絵っちゃん本舗;マーさんへ

おはようございます!

> 『ダックのつばさ』第一回 おめでとうございます。

ありがとうごうざいました。
第一回『ダックのつばさ』は、空港編にしてみました。
空港という場所は、duck4にとってワクワクしてしまうところですね!

> 夕焼けが綺麗だったことで記憶にあるのはエアーフランスからの帰りに給油の為モスクワ空港に寄航した後の夕景が綺麗だったことが印象的でした。
> それと当時はソ連邦の時代でしたので空港には銃を持った兵士が警備していたことですかね。
> かなり古い話しで、すみません。。。!^^

そうでしたよね。
かつては、ソ連上空を自由に飛ぶことができなかったので、
モスクワに給油のために寄航したり、
アンカレッチを経由してヨーロッパに飛んでいたのですね。

モスクワの空港では、兵士が銃を持って立っていたのですね。
歴史を感じますね!

今は、直行便でコペンハーゲンまで11時間30分ほど着くようになりました。
当時は16時間ほどかかり、ヨーロッパへは長旅でしたね!v-519v-521
[2012/10/13 06:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/855-feb010ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR