FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
道祖神の招きにあいて...!
duck4は東北人。

東北人なので、白河(しらかわ)という地名を聞くだけで、

どうしても東北に戻ってきたという気持ちになります。


そのことは、

世界でも有名になった松尾芭蕉の『奥の細道』にも次のような一節があります。

「白川の関こえんと...」


この短い一節からは、

読者へ対しての旅へ誘う高揚感をあおっているような気がしてなりません。


duck4も「この白川の関こえんと」

何度も東北地方と関東地方を往復をしたことがあります。


やはり、

松尾芭蕉と同様に、

duck4もこの白河には、

気持ちをそわそわさせる魔物が棲んでいるように思えてなりません。


duck4は、

道祖神の招きにあいて、

福島県白河市を関東地方を経由して信州の諏訪地方へと、

ふらっと旅をしたことがありました。


まさに、

旅の安全をお願いする道祖神さまさまなのです。


仙台から普通列車に乗って、

郡山、黒磯、宇都宮、浦和、南浦和、西国分寺、八王子、高尾、そして

上諏訪で8回も乗り換えました。


そして、

目的地の諏訪湖がある上諏訪に無事に下車したのです。


上諏訪では、

道祖神ではなく、タックツアーのバス停が出迎えてくらました。



DSCF6821_convert_20120917084140.jpg

(諏訪市の上諏訪駅にあったダックバスのバス亭






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/09/17 08:54] | ダックのつばさ① | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<スワンバス! | ホーム | 旅する『ダックのつばさ』の企画開始!>>
コメント
おはようございます。
諏訪は中山道と甲州街道の分岐点、諏訪大社はどちらも全く飾り気がなく柱も色などつけてなく、信州の質実剛健の気質があって良いですね。昨年ずいぶん歩きました。

新企画期待してます。私は20年以上ANAしか使っていませんので、よく読みます。写真のは、ベトナムの水上紙芝居のようなものや加賀の伝統的なカモ猟の載ってた号ですね。
[2012/09/17 09:50] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ダックツアーなるものがあるんですね
これを見てduck4さんテンション上がったでしょうね~

8回の乗り換えは大変だったでしょうね


翼の王国 覚えてます
素敵なブロガーさん繋がりですね
[2012/09/17 15:22] URL | 93 #-[ 編集 ]
こんばんは。
白河と言えばみちのくひとり旅の
時雨の白河♪の一節が思い浮かびます。
芭蕉のゆかりの地でもあり、忌日が時雨忌
とも呼ばれているそうですね。

ダックツアーには参加されたのでしょうか?
[2012/09/17 23:27] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
> 諏訪は中山道と甲州街道の分岐点、諏訪大社はどちらも全く飾り気がなく柱も色などつけてなく、信州の質実剛健の気質があって良いですね。昨年ずいぶん歩きました。

信州を訪れたのは初めてでした。
山々に囲まれていて自然がたくさんあるというイメージを受けました。
その中に諏訪湖があるので、湖なのに海のようにも見えました。
冬になれば、コハクチョウさんたちが越冬するために飛来するのでしょうか?
残念ながら、カルガモさんしか会えませんでした。

> 新企画期待してます。私は20年以上ANAしか使っていませんので、よく読みます。写真のは、ベトナムの水上紙芝居のようなものや加賀の伝統的なカモ猟の載ってた号ですね。

新企画の『ダックのつばさ』は、日本の風土をduck4が感じるままに投稿するつもりです。
Gabachoさんがおしゃる通り、加賀の伝統的に行われてきたカモ猟の記事です。
そこで、GHQの兵隊さんが猟をしているのをひとり抗議した日本人の話が書かれていました。

このきな臭いご時勢。
このような時だからこそ、
信念を持った人財が日本人の中から出てきて欲しいものですね!v-519v-521
[2012/09/18 06:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> ダックツアーなるものがあるんですね
> これを見てduck4さんテンション上がったでしょうね~

アヒル馬鹿とお笑いになられることでしょうが..
でも、このダックツアーのバス停の看板を見て、思わず写真におさめてしまいました。

> 8回の乗り換えは大変だったでしょうね

急いでいく旅もいいですが、
ゆっくり各駅停車で行く良さもありました。
その土地の風土が感じることができました。

> 翼の王国 覚えてます
> 素敵なブロガーさん繋がりですね

本当に、驚きました。
ブロガーさんからお手紙と雑誌をいただた時にはです。
感謝しております。

ブログの奥深さを感じました。v-519v-521
[2012/09/18 06:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> 白河と言えばみちのくひとり旅の
> 時雨の白河♪の一節が思い浮かびます。
> 芭蕉のゆかりの地でもあり、忌日が時雨忌
> とも呼ばれているそうですね。

みちのくひとり旅の歌詞の中に、
「時雨の白河」という一節があったのですね。

そのことは、知りませんでした。
もしかしたら、時雨の頃。
松尾芭蕉は、かの地を旅されのでしょうか!?

> ダックツアーには参加されたのでしょうか?

残念ながらダックツアーには、時間の関係で参加できませんでした。v-519v-521
[2012/09/18 06:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
>タックツアーのバス停が出迎えてくれました<
いきなり『ダックのつばさ』の旅が始まった雰囲気ですね。
バス停乗り場の名前が相性が善いように思えます。^^

今日は絵の飾りつけと受付で帰ってきたのは7時でした。
ブログのアップは疎かになりそうです。(-_-;)
[2012/09/25 23:46] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
絵っちゃん本舗;マーさんへ

おはようございます!

> >タックツアーのバス停が出迎えてくれました<
> いきなり『ダックのつばさ』の旅が始まった雰囲気ですね。
> バス停乗り場の名前が相性が善いように思えます。^^
>
> 今日は絵の飾りつけと受付で帰ってきたのは7時でした。
> ブログのアップは疎かになりそうです。(-_-;)

諏訪では、ダックツアーのバス停が出迎えてくれました。
それに、スワンバスもです。

まさに諏訪から『ダックのつばさ』が始まったようですね。
これも、偶然だったと思います。

実を言うとこのタイトルは、
前にブロガーさんからANAの機内誌『翼の王国』を頂き、それから考えました。

マーさん!
展覧会のお話愉しみにしております。
ブログにて紹介してくださいね!v-519v-521
[2012/09/26 07:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/831-f76a7485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR