FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
危険なクマさんをつくらない瀬戸際!
クマさんが、住宅地に現れた!

そんなニュースをよく耳にするようになりました。

それも、1メートルぐらいのコグマさん。


かつて、

クマさんたちは、

そんなに、住宅地に頻繁には、頻繁には現れなかったと思います。


その理由のひとつに

クマさんと人間との間に、適度の緊張関係があったからと言われています。

クマさんたちは、人間の気配を感じると、

森の中へと姿を隠したからなのでしょう。

クマさんたちは、人間を恐れたいたのです。


それに、森も豊かだったのかもしれません。

クマさんの好物のドングリもたくさんあったからなのでしょう。


しかし、

森は、荒れ果ててきました。


特に、植林された人工林では、

手入れをされずに放置されたままになっているので

水を蓄える機能も低下していると言われています。



DSCF5540_convert_20120704070540.jpg

(青森市浅虫温泉にある豊かな森の中にあった大木。


さて、

クマさんのお話に戻りますが、

クマさんたちも餌を探すのが大変になってきているようです。


母グマは、森を離れ、小熊を連れ出します。


そして、

その小熊の世代が、何も人間の怖さを知らずに、

われわれの生活圏に現れるようになったのでした。


それは、人間の怖さを全く知らない、新世代のクマさんが現れたからです。


さて、

クマと人間の共存を図る考え方として、

次のようなことが言われています。


①クマさんと人間との十分の距離を保つこと!

②クマさんに会うことを回避すること!

③危険なクマさんを作り出さないこと


これは、duck4が思うことですが、

きっと、今まさに、③の危険なクマさんを作らない!

瀬戸際のような時期にきているのかもしれませんね!



DSCF5543_convert_20120611092421.jpg

(クマさん注意のたて看板




(参考文献

『世界遺産 知床の素顔』(朝日新聞社)佐古浩敏他著







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2012/07/04 06:55] | 大震災からの社会 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<肥後の国・熊本童謡『あんただっかどこさ!』のさ!の意味を説明するのに苦慮! | ホーム | 最近、見かけない滞在組の右羽を怪我しているハクチョウさんと左羽を怪我しているハクチョウさん!>>
コメント
おはようございます^^

6/29、私の町ではクマが街中を歩きました。
1.5~2mほどあったそうです。
通常、クマは冬眠をするのですが、
冬も餌が豊富なため、海岸線のクマは冬眠しないと言われています。
実際に、真冬に見た事もないほどの足跡を2℃目撃しています。
雪が深々と降る日でしたが、
その足跡の上には雪は積もっていませんでした。

夏は川沿いを沿って餌を探すようですが、
それから逸れて出てきてしまいように思います。
子供の頃は釣りに出かけるとよく、
木に爪の跡があるのを目にしたものです。
そういうのを目にしなくなったので、逆に少なくなったように思っています。
同時に、エゾリスやシマリスも随分と見なくなりました。
子供の頃は山へ入ると必ずというほど目にしたのですが・・・。
クマもエゾリスも生息域が減少しているのは間違いないようです。
[2012/07/04 07:14] URL | Kasuga #GCA3nAmE[ 編集 ]
どんどん開拓されて、住む世界が小さくなってると聞きますね。

人間立ち入り禁止の動物のオアシスがあるといいですね。

[2012/07/04 18:54] URL | 93 #-[ 編集 ]
クマ、可愛くて大好きですが、
それは距離を置いて安心して見て居られるから。
でも、クマも生きるのに必死なんですよね・・・
[2012/07/04 23:06] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
Kasugaさんへ

おはようございます!

> おはようございます^^
>
> 6/29、私の町ではクマが街中を歩きました。
> 1.5~2mほどあったそうです。
> 通常、クマは冬眠をするのですが、
> 冬も餌が豊富なため、海岸線のクマは冬眠しないと言われています。
> 実際に、真冬に見た事もないほどの足跡を2℃目撃しています。
> 雪が深々と降る日でしたが、
> その足跡の上には雪は積もっていませんでした。

Kasugaさんのお住まいの街では、クマさんが出没しているのですね!
それも、真冬になっても冬眠しないのですね。
クマさんと言えば、冬になると冬眠するものとばかり思っていました。
驚きです。

言われてみると、海岸線には、冬を越すことができない
魚、動物の死体が打ちあがっているイメージがあります。
きっと、それを目当てに、クマさんたちはしているのでしょうね!

雪が降っている日でも、足跡が残っていた。
それは、確かに、頻繁にクマさんが現れているということですね。

> 夏は川沿いを沿って餌を探すようですが、
> それから逸れて出てきてしまいように思います。
> 子供の頃は釣りに出かけるとよく、
> 木に爪の跡があるのを目にしたものです。
> そういうのを目にしなくなったので、逆に少なくなったように思っています。
> 同時に、エゾリスやシマリスも随分と見なくなりました。
> 子供の頃は山へ入ると必ずというほど目にしたのですが・・・。
> クマもエゾリスも生息域が減少しているのは間違いないようです。

クマさんは、少なくなっているようですね。
やはり、森が豊かでなくなったのも、人間の開発の影響がでているのでしょうか?
それとも、エゾシカが増えすぎて、植生を荒らしいるのでしょうかね!?

人間による自然破壊により、クマさん、エゾリスさんの住処が失われ、
生きるために、危険を冒してまで、人間が住む街に現れるようになったのです。

人間の住環境の近くで、
動物たちは、生き残り道を探っているのでしょうね!v-519v-521
[2012/07/05 05:59] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!
くまった!いや こまった!お話ですね!

> どんどん開拓されて、住む世界が小さくなってると聞きますね。

duck4もそう思います。
なので、人間の生活圏へと動物たちが進出しているのです。
カラスしかり、都会で我が物顔のように暮らしています。
イノシシ、サルしかりです。

クマさんも街の中に出没するようにたったのにも、生き残りをかけての
賭けみたいなものように、duck4は思えてなりません。

> 人間立ち入り禁止の動物のオアシスがあるといいですね。

本当に、動物たちのオアシスが必要ですよね!v-519v-521
[2012/07/05 06:04] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> クマ、可愛くて大好きですが、
> それは距離を置いて安心して見て居られるから。
> でも、クマも生きるのに必死なんですよね・・・

そうですよね!
距離があるからクマさんは、かわいいと思います。
duck4もそう思います。
クマさんたちは、生きるのに必死で、人間の生活圏に現れているだと思います!v-519v-521
[2012/07/05 06:07] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/751-94f6040c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR