FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
宮城県でも消費者、生産者とも困惑している食品の放射能問題!
こちら宮城県の地方紙。

河北新報では、毎日のように、

宮城、福島県内の主な放射線量」が掲載さています。



DSCF5256_convert_20120605085215.jpg

(河北新報に掲載されている「宮城、福島県内の主な放射線量」!



宮城県は、福島県の隣県ということで、

福島第一原子力発電所から55キロ圏の

県南地域(白石市、丸森町)では、数値が高くなっているところもあります。


そして、

私たち消費者のみならず生産者は、

福島原発事故後、困惑している日々を送っている人も多くおります。



特に、

食品に関して言えば、

消費者は、放射能に汚染されていない食品を食べたい


生産者もまた、

放射能に汚染されていない食品を出荷したい

と切に願っています。


食べる側の消費者。

米、野菜、牛を生産したりする農家。

海で魚を捕ってきて出荷する漁師さん。

ともに、

放射能に汚染されていないことを願うことでは、考えが一致しています。


4月より、新基準になり、

食品に対する放射能基準が厳しくなりました。


私たちが、1年間に受ける放射能を受けても大丈夫な許容範囲である

1ミリシーベルトに抑えるためです。


そのため、

暫定基準のときには、

大丈夫で出荷できていた魚などが、

出荷停止に追い込まれています。


宮城県沖でも基準値を超える魚が検出されているのです。


出荷停止になり、

一番怖いことは、その地域全体が風評被害に見舞われてしまいます。


その産の食品は、安全ではないというレッテルを貼られて、

まったく、売れなくなってしまうことなのです。


そして、

わたしたち消費者が、食品に対して、疑心暗鬼になってしまいます。


情報を隠しているのではないか?

という疑いの目で見てしまうことが、風評を悪化させているのです。



食品に対して、

サンプル調査ではありますが、検査体制を実施しています。


サンプル調査なので、

すべて100パーセント安全というわけにはいきません。


しかし、

安全の目安にはなるでしょう。



最後になりましたが、

duck4の意見として...、

この食品に対する風評被害を克服するためには、

放射能物質に対する検査体制を徹底化すること。


そして、

何よりも、生産地の情報をニュース、インターネット上で配信していくことだと思います。


きっと、それが、

生産者が、消費者へのPRにもなり、信頼を取り戻す第一歩なのでしょう。






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2012/06/05 07:51] | 大震災からの社会 | トラックバック(1) | コメント(4) |
<<滞在組の7羽のハクチョウさんたちは向こう側には泳いでいけない! | ホーム | 鹿児島県立図書館(奄美分館)で小著『ヒュッゲの国から』の閲覧できます!>>
コメント
少し前、こちらでも日本の被爆量がニュースになってました。

私がいつも思うのは国が重要性を感じて居ないのではないかという事。
国民を守る事が政府の仕事だと思います。
だからこそ、税金も払ってるのですから・・
[2012/06/05 15:18] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 少し前、こちらでも日本の被爆量がニュースになってました。
>
> 私がいつも思うのは国が重要性を感じて居ないのではないかという事。
> 国民を守る事が政府の仕事だと思います。
> だからこそ、税金も払ってるのですから・・

除染は、進んでいないのが現状です。
宮城県でも高い地域があります。
そこでは、まだ行われていないのが現状です。

宮城県丸森町のとある保育園では、
放射線量が高いため、
子どもが外で遊べる時間を30分までに、
しているところまであるくらいです。

また。ある研究者の調査によると、
家の中でも放射線には気をつけたほうが良いということです。
なぜなら、3分の1が室内にいるからです。

除染対策が後手に回っているような気がします。
宮城県にいるduck4にとって、それを強く感じています。v-519v-521
[2012/06/06 05:58] URL | duck4 #-[ 編集 ]
職場でもこの間話していました
放射線が見えないだけに 怖いねって

国はきちんと情報を開示してないのでは?と思う事もあります

子どもやこれからの人も考えるともっと国は深刻に除染対応してほしいです
[2012/06/06 07:05] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 職場でもこの間話していました
> 放射線が見えないだけに 怖いねって

やはり、放射線は見えないので怖いですよね!
せめて、色がついていたらと思います。

> 国はきちんと情報を開示してないのでは?と思う事もあります
放射能汚染の地域がわかるシステム、スピーディーの一件があったからでしょうね!
海外の気象庁の情報をインターネットで知りました。

> 子どもやこれからの人も考えるともっと国は深刻に除染対応してほしいです
わたしもそう思います。
すぐにでも、除染を進めて欲しいです。
それが、心の安心に繋がることと思います。v-519v-521
[2012/06/07 06:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/721-76026380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/06/08 08:31]
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR