FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
鹿児島県立図書館(奄美分館)で小著『ヒュッゲの国から』の閲覧できます!
duck4にとって、

嬉しいニュースがありました!


鹿児島県立図書館では、

小著『ヒュッゲの国から』が閲覧ができるようになったのです。


2月中旬頃に、本を贈呈してから、

約3ヶ月半ほどのことでした。


鹿児島県立図書館の図書館司書の皆様

小著の閲覧公開していただきました誠にありがとうございました!



場所は、鹿児島にある本館ではなく...、

奄美にある鹿児島県立図書館の分館のようです。


その追跡方法は、

全国図書館、大学の本の貸し出し情報サイト。

カリールで調べてわかりました。


DSCF5229_convert_20120604073927.jpg

(カリール検索にて鹿児島県立図書館奄美分館に小著が所蔵されていることを知りました!



鹿児島県民の皆様!


デンマークのこと。

生涯教育のこと。

福祉のことに興味を持っている方に読んでいただければ幸いに存じます。


正直言うと、

duck4は心配していました。

鹿児島県立図書館では、

永遠に、小著が公開されないかもしれないと思ったからです。


そのわけは、

鹿児島県立図書館を訪問したときに、

図書館司書の方が1枚の同意書を渡されたからでした。


その中には、次のような文言があったからです。

当図書館では、受け取ることができない時には、廃棄させていただくこともあります!」


もし、

廃棄されたらと思うと、とても悲しくなるからです。

また、

古本屋さん行きもどこか寂しいですよね!


そして、

図書館だったら、

多くの本好きな読者で読んでいただけるのではないかという

淡い期待も持つことができます。



DSCF2066_convert_20120604074356.jpg

(鹿児島県立図書館の本館!


図書館での貸し出し情報サイト、カリールで調べてみると、

現在、全国25都道府県にある公立図書館、大学図書館に、

小著が所蔵されているようです。


特に、東海大学さんには、大変お世話になっております。

札幌キャンパス、旭川キャンパス、本館の3図書館にて所蔵されています。

カーリルで、チエックしていると、

東海大学の学生さんがよく小著を借りて下さっているようです。


おそらく、大学の創始者が、デンマークのフォルケホイスコーレを

モデルにしたこと。

も大いに関係していると思います。


また、東海大学の札幌キャンパスを借りて

ホイスコーレ札幌を開設して、生涯教育を行っている

生越玲子さんの影響もきっとあることでしょうね!









にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2012/06/04 07:07] | 自費出版までの道 | トラックバック(1) | コメント(8) |
<<宮城県でも消費者、生産者とも困惑している食品の放射能問題! | ホーム | ハクチョウさんとアヒルさんではどちらが純白!?>>
コメント
こんにちは。
すごく喜ばしいことですね。

鹿児島へ直接行って来られたのですね。
廃棄は、悲しすぎます。
こうして鹿児島の皆さんにも知ってもらえるとなんだか私までも嬉しいです。

ホイスコーレ札幌

近くだったら行きたかったです♪
[2012/06/04 15:55] URL | 93 #-[ 編集 ]
 ご自分の本が図書館に採用されるとは凄いことですね。おめでとうございます。本を書くというのは大変なエネルギーが要るんでしょうね。自分も生涯に一冊は出版したいと思ってるんですがね。
[2012/06/04 17:39] URL | スキップ #-[ 編集 ]
廃棄させて頂く事が有りますって・・・
何だか冷たい言葉ですね。
本を出版した人の心も考えて欲しいですね。
[2012/06/04 18:44] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
すごいですね!!

きっと、デンマークに留学となると、duck4さんの本を手にする人が多いってことですね。

「地球の歩き○」に負けないで!!

今日は、隣の家にもらわれてきた「めんどりとヒヨコ」を見てきました。
私の春の楽しみだったのに、、、、、うちのニワトリはその気配がありません。どうしてなんでしょうね????
[2012/06/05 06:21] URL | ポンセ #TfcozL/I[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> こんにちは。
> すごく喜ばしいことですね。

本当に嬉しいことでした!

> 鹿児島へ直接行って来られたのですね。
> 廃棄は、悲しすぎます。
> こうして鹿児島の皆さんにも知ってもらえるとなんだか私までも嬉しいです。

廃棄だったら悲しすぎますよね!
でも、廃棄されず、九州から離れた奄美大島の
鹿児島県立図書館の分館にあるようです。

93さんには、いろいろとお世話になっております。
ありがとうございます!

> ホイスコーレ札幌
> 近くだったら行きたかったです♪

残念ながら、札幌で活動しています。
リンクにもなっていますので、興味がありましたら、
覗いて見ていただければ幸いに存じます!i-275i-274
[2012/06/05 06:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
スキップさんへ

おはようございます!

>ご自分の本が図書館に採用されるとは凄いことですね。おめでとうございます。本を書くというのは大変なエネルギーが要るんでしょうね。自分も生涯に一冊は出版したいと思ってるんですがね。

ありがとうごいます!
初めて本を書いたので、かなりのエネルギーを使いました。
牧場や水鳥たちのいる湿原のある周りが自然という環境の中で、
何とか、250ページほどの本を書き上げることできました。

スキップさんもブログを更新しているので、
それを元に、ひとつの作品に仕上げていくことも、
そう難しいことではないかとduck4は思います。v-519v-521
[2012/06/05 06:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 廃棄させて頂く事が有りますって・・・
> 何だか冷たい言葉ですね。
> 本を出版した人の心も考えて欲しいですね。

いや、その通りですよ。
文面に廃棄されることもありますのご了承ください!
とありましたので、そうならないように願っていました。

ある図書館で、住民の方が、
「この本は一度しか読んでなく、綺麗なので、リサイクル本にせずに図書館において欲しい」
と図書館司書に懇願していました。

でも、図書館司書の人は、
「こちらで決めさせていただきます」
と一転張りでした。

確かに、
両者の言い分も充分理解できます。

そして、
duck4はもう一箇所Y県の図書館の贈呈しましたが、
まだ、おとさたなしです。

廃棄されないことを祈る限りです。v-519v-521
[2012/06/05 06:49] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ポンセさんへ

おはようございます!

> すごいですね!!
> きっと、デンマークに留学となると、duck4さんの本を手にする人が多いってことですね。
> 「地球の歩き○」に負けないで!!

応援ありがとうございます!
「地球の歩き○」に負けないように頑張ります!!

もう少し、全国の図書館で所蔵され、読者が手にとって読んでいただけるような
環境をつくっていきたいと思っています。

> 今日は、隣の家にもらわれてきた「めんどりとヒヨコ」を見てきました。
> 私の春の楽しみだったのに、、、、、うちのニワトリはその気配がありません。どうしてなんでしょうね????

わたしも、鳥が好きなので、集合住宅でなければ、
めんどりやヒヨコを飼ってみたいですね!
いや、アヒルさんでしょうかね!

さぞかし、ヒヨコさんは可愛かったことでしょうね!

ポンセさんのニワトリからヒヨコが生まれますように
願っております!i-275i-274
[2012/06/05 06:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/720-255109b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/06/07 17:49]
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR