FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんを大切にする心から起きた2つの「白鳥事件」!
5月17日のduck4ブログでは、

ハクチョウを祀る白鳥神社が多い東北地方!』

という記事を投稿しました。


特に、

宮城県南部では、

白鳥を祀る神社が多いようです。


そして、

宮城県南部の地域は、

かつて伊達家の領地。


この伊達家では、

ハクチョウさんとかかわる、さまざまなエピソードがあります。


そのエピソードのひとつに、幕末の頃。

伊達家は、幕府軍側についてために、官軍が攻めてきましたのです。


そこで、

伊達家の殿様である伊達慶邦が、白石を治めていた片倉小十郎に、言いました。


もし、槍のかわりに、白鳥の羽を竹につけて立てたならば、敵は、すぐに退散するだろう!」

という逸話が残っています。


このエピソードからもわかるように、

きっと、ハクチョウさんたちが、

伊達家にとっては、とても大切な守り神のひとつだったのでしょうね!


次のエピソードは、これも幕末から明治時代の話。

伊達家が、官軍に屈服したときの話です。


ある官軍の兵士が、白鳥を鉄砲で撃ちました。

それを見ていた、柴田藩の家臣が、阿武隈川にいた官軍の船に発砲


そして、伊達家にまで責任を及ぶことを恐れた、船岡を治めていた

殿様は、切腹したのです。


この出来事を後世では、「白鳥事件」として語りづかれています。


また、このハクチョウさんにかかわる事件は

明治時代になっても起きました。


それは、1882年のこと。

福島県から2人のハンターが、やってきて、白鳥を撃ち殺しました。

それを見ていた、住民が、そのハンターを襲います。


そして、ハンターは警察のところに駆け込み、保護してもらったのです。

警官は、そのハンターたちを安全なところまで逃げることができるように、

護衛することにしました。


ところが、です。


白石川の橋のところで、

怒った住民が、待ち伏せ。


護衛されていたハンターを

捕らえ川に投げ込んだ事件が起きたのでした。



この2つの白鳥事件は、ハクチョウさんを守る人々の悲劇の話です。


それだけ、

宮城県南部では、いかにハクチョウさんを神として祀り、

大切な存在として崇めてきたか?


が、伺える歴史の秘話だと、

duck4は、この「白鳥事件」を知って、思うのでした。




そして、

宮城県南部の白石川周辺では、

毎年、越冬のために、ハクチョウさんたちの末裔が飛来しています。





DSCF2833_convert_20120525081823.jpg

(宮城県南部の白石川にいたハクチョウさん:4月上旬ごろ








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2012/05/25 07:39] | アヒル・白鳥・野鳥④ | トラックバック(1) | コメント(8) |
<<朱鷺2世が巣立ち! | ホーム | 津波で家を流されながされ仮設住宅に住んでいる知人のお話!>>
コメント
Duckさん、
コメント追加します。
fc2でしたね。管理画面の「ツール」に「画像縮小」機能がついています。これだと一つ一つの写真を希望のサイズにリサイズして「ダウンロード」フォルダに戻してくれます。そのリサイズ写真をアップしてみてください。横幅だけ指定でいいと思います。ただ、写真一つ一つ縮小するのは結構手間がかかります。

フリーウェアの、たとえば「縮小専用」ですと、大量の写真でも、一瞬にして希望のサイズにリサイズしてくれます。任意のサイズも選べますので、ご自身のテンプレートにJustifyできます。

いい話ですね。 Gaba
[2012/05/25 10:40] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
そうなんですか、それほどに白鳥は大切にされていたんですねぇ。 今は信仰心も薄れて何かを拝む心が神社仏閣だけになってしまいましたが、ほんとは、全ての有る物 が尊いのだと感じます。
[2012/05/26 01:22] URL | クウーママ #-[ 編集 ]
白鳥は大切にされていたんですね。
東京育ちの私にとって、白鳥は珍鳥でした。
動物園だけでしか見られなかった。
今、ベルリンで白鳥は普通に見る事ができます。
優雅な姿に心も和む思いです。
[2012/05/26 05:11] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> Duckさん、
> コメント追加します。
> fc2でしたね。管理画面の「ツール」に「画像縮小」機能がついています。これだと一つ一つの写真を希望のサイズにリサイズして「ダウンロード」フォルダに戻してくれます。そのリサイズ写真をアップしてみてください。横幅だけ指定でいいと思います。ただ、写真一つ一つ縮小するのは結構手間がかかります。
>
> フリーウェアの、たとえば「縮小専用」ですと、大量の写真でも、一瞬にして希望のサイズにリサイズしてくれます。任意のサイズも選べますので、ご自身のテンプレートにJustifyできます。
>
> いい話ですね。 Gaba

わかりました!

ツール→画像縮小までいつもしていました。
そこから...

→幅、高さを指定するクリック!
して、幅と高さに数字を入力するれば良いのですね。

大きな画面映像になりました。

Gabachoさんありがとうございました。
やっとできました!

白鳥を守るためにこのようなことが、宮城県であったとは。
悲劇的な話です。
でも、白鳥さんを大切にしてきた人々の心が伝わってくる話でもありました。i-275i-274
[2012/05/26 05:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
クウーママさんへ

おはようございます!

> そうなんですか、それほどに白鳥は大切にされていたんですねぇ。 今は信仰心も薄れて何かを拝む心が神社仏閣だけになってしまいましたが、ほんとは、全ての有る物 が尊いのだと感じます。

東北地方では、ハクチョウさんたちは、信仰の対象とされ、大切にしてきたようです。
明治からは、保護もされなくなり、
ハクチョウさんたちを撃って食べられたようです。
害鳥として、扱われたこともあります。

そして、恐れて、人々の前から姿を消したようです。

でも、ハクチョウさんたちを大切にしてきた地域では、
今でも、その末裔が冬になるとやってきます。

現代人は、もっと自然、動物、野鳥などを尊ぶことが大切ですよね!v-519v-521
[2012/05/26 05:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 白鳥は大切にされていたんですね。
> 東京育ちの私にとって、白鳥は珍鳥でした。
> 動物園だけでしか見られなかった。
> 今、ベルリンで白鳥は普通に見る事ができます。
> 優雅な姿に心も和む思いです。

わたしも、そう思います。
宮城県の県南地域。
では、白鳥信仰が守られてきました。

その中で、ハクチョウさんたちを守るために悲劇的な事件。
白鳥事件も起きてしまいました。

こちらでは、川、沼などに冬にもなると
多くのハクチョウさんたちが越冬してきます。

duck4にとっては、嬉しいかぎりです。

ベルリンでも見られますか!
コペンハーゲンにもいました。

わたしがかつていたヘレネスでもコブハクチョウさんがいました。
ヘレネスでは、子育て中のコブハクチョウさんを見かけたことがありました。

あれから、鳥の虜になりました!v-519v-521
[2012/05/26 05:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは。
とても興味深いお話でした。
白鳥を祀る寺社が多いと言うのは。
現在でも白鳥信仰が続いているんですね。
そんな地域にはきっと飛来と共に幸運を
もたらしてくれそうです^^
[2012/05/26 13:15] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> こんにちは。
> とても興味深いお話でした。
> 白鳥を祀る寺社が多いと言うのは。
> 現在でも白鳥信仰が続いているんですね。
> そんな地域にはきっと飛来と共に幸運を
> もたらしてくれそうです^^

宮城県南部の白石市周辺では、いまでも白石川にハクチョウさんの末裔が
やってきて越冬しています。
地域の人々が大切に守っています。

そして、白鳥神社も多く、この国道4号線の白石市周辺にはあります。
ヤマトタケルの伝説とも関係しているようです。

ちょっと、歴史のロマンを感じますよね!v-519v-521
[2012/05/27 07:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/710-bfe15d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/05/25 10:55]
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR