FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんたちはサハリンを旅しています!
北海道在住のブロガーさんのブログからも、

ハクチョウさんに関する投稿もなくなりました。


おそらく、中継地の北海道から、

ハクチョウさんたちは、

宗谷海峡を越えてサハリンへと旅を続けていることでしょう。


ところで、

duck4は、サハリンでのハクチョウさんの渡りのことを知りたくなり、

ネットサーフィンをしながら、情報を集めていました。


すると、ロシア人の研究者V・Aオスタペンコさんの研究。

『サハリンとその周辺地域のハクチョウ』の論文(藤巻裕蔵さんの日本語訳)

がネット上にあったのを発見しました。


そのハクチョウさんたちの渡りの調査は、今から20数年前。

ロシアが、まだソ連だった時代の1987年1988年にヘリコプター上空から行った、

ハクチョウさんたちの渡りの調査を論文として発表したののようです。


そのV.Aオスタペンコさんの調査によると...、


4月中旬から下旬にかけて、

北海道を旅立ったオオハクチョウさんやコハクチョウさんたちは、

南サハリンのアニワ(Aniva)湾からロソセイ(千歳)湾の浅瀬に集結するそうです。


1987年5月1日の記録によると、

ロソセイ(千歳)湾には、

約6000羽のハクチョウさんたちが集まったという記録があります。


それから、ハクチョウさんたちは、北サハリンへと渡りをして、

ピリツン(Piltun)湖の北西部にて、ヘリコプターからのハクチョウさんの調査をしたところ、

1987年5月8日には約5000羽がいました。


翌年の1988年に5月17日に調査を行ったときにも、

チャイヴォ(Tchaivo)湾には2000羽

ピリツン(Piltun)湾には、1600羽のハクチョウさんたちがいたそうです。



DSCF4638_convert_20120512091422.jpg

(サハリンの手書きの地図。見ずらいかもしれません!



ところで、

ハクチョウさんたちが、背中を背にできる南風が吹くとき。

逆風の北風のとき。

無風のときにも渡りをするのを見かけています。


ハクチョウさんたちは、7時20分から22時の明るい時間帯に飛びようです。

特に、渡りのピーク時間は、朝の8時から9時

夜の20時から22時に渡りをします。


しかし、ハクチョウさんたちは、15時から17時に掛けては、全く飛ばなかったようです。


渡りをするときには、ハクチョウさんたちは、群れをつくります。

その群れの数は、3羽から5羽の時から60羽から70羽という大群のときもありまちまちです。

大体、群れの数は、平均12.33羽から18.95羽でした。


そして、サハリンの北に位置するピリツン(Piltun)湾を、

多くのハクチョウさんたちが、飛び去ったのは、

1988年5月20日~21日の夜だったそうです。


5月27日のヘリコプターによる調査によると、

7羽のみのハクチョウさんがのこっていました。


かつて、1955年ごろには、

オオハクチョウさんが、この周辺でも繁殖していた記録もあったそうです。



最後になりましたが、

サハリンを渡るハクチョウさんの数は、年々増えてきています。

1955年の調査では、5000羽でした。

しかし、30年後の1985年ごろには、15000羽ほどに増えています。


これは、本で読んだことがありましたが、(タイトルは忘れてしまいました!

地球が暖かくなったことで、ハクチョウさんたちの食べ物も増えで

繁殖しやすくなったから増えたのではないかという説もあるようです。



今頃は、多くのオオハクチョウさんやコハクチョウさんたちは、

サハリンのどの辺りを旅しているのでしょうかね!


duck4は、とてもハクチョウさんたちの旅路が気になります。


DSCF4637_convert_20120512091153.jpg

(『鳥たちの旅』樋口広芳著(NHK出版)より)

(北海道のクッチャロ湖からサハリンへ飛びコハクチョウ「のりちゃん」の旅





(参考論文

『サハリンとその周辺地域のハクチョウ』V.A Ostapenko(日本語訳 藤巻裕蔵)より


(参考文献

『鳥たちの旅』樋口広芳著(NHK出版)






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2012/05/12 09:09] | アヒル・白鳥・野鳥④ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<滞在組のハクチョウさんのそばには、たくさんの鳥たちがいますね! | ホーム | ツバメさんのニュースで日本語レッスン!>>
コメント
duck4さん
おはようございます。

duck4さんの好きそうなアヒルの絵を見つけました
もうご存じかもしれませんが・・・
http://34383314.blog.fc2.com/

こうして白鳥さんも観察して好意を抱いてるduck4さんの存在 きっと嬉しいと思います
[2012/05/12 10:41] URL | 93 #-[ 編集 ]
こんばんは^^

野付半島へ行ってきましたが、
残っているハクチョウは1羽も居ませんでした。
また、我が家の上空を飛ぶハクチョウも、5/5の塒入りを最後に見ておりません。

ハクチョウは居なくなりましたが、
シギチは春の渡りのピークを迎えております。
[2012/05/12 21:50] URL | Kasuga #GCA3nAmE[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> duck4さん
> おはようございます。
>
> duck4さんの好きそうなアヒルの絵を見つけました
> もうご存じかもしれませんが・・・
> http://34383314.blog.fc2.com/
>
> こうして白鳥さんも観察して好意を抱いてるduck4さんの存在 きっと嬉しいと思います

93さん!
アヒルの絵を見つけて頂きまして、誠にありがとうございます!

ブロガーさんのひかりこころさんのアイディアですよね。
DUCK!というアヒルさんの親子が体を動かしている姿。

ひかりこころさんのduckデザイン、気に入りました。
本当に、アイディアは、ちょっとした発想で生まれますよね!

ハクチョウさんを観察したりしていると、
もっと知りたくなるduck4でした!v-519v-521
[2012/05/13 06:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Kasugaさんへ

おはようごます!

> こんばんは^^
>
> 野付半島へ行ってきましたが、
> 残っているハクチョウは1羽も居ませんでした。
> また、我が家の上空を飛ぶハクチョウも、5/5の塒入りを最後に見ておりません。
>
> ハクチョウは居なくなりましたが、
> シギチは春の渡りのピークを迎えております。

野付半島には、もうハクチョウさんたちはいなくなりましたか?
ゴールデンウィークまで、
kasugaさんのご自宅の上空にもハクチョウさんがいたんですね!

きっと、ハクチョウさんたちは、
北海道から次の中継地サハリンへと旅立っていたっのでしょう。
5ヵ月後の秋までの楽しみですね!

シギなどのわたりの季節を北海道ではむかているのですね。
道東からの鳥の情報を楽しみしています。v-519v-521
[2012/05/13 06:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/696-f39c3433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR