fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
クッチャロ湖にコハクチョウさんが集結!
毎日新聞(4月30日付けの電子版)によりますと...


コハクチョウさんが、クッチャロ湖に集結しているとのこと。

そのコハクチョウさんの数。

なんと1200羽です。


きっと、

サハリン経由でシベリアへ渡る準備をするために、

中継地のクッチャロ湖にて、渡りのための腹ごしらえをするために、

コハクチョウさんたちは、集結しているのでしょう。



DSCF4255_convert_20120501080139.jpg

(毎日新聞の電子版より:クッチャロ湖のコハクチョウ!


クッチャロ湖といえば、

北海道浜頓別町にある湖。

宗谷地方にあり、地理的にもサハリンに近い場所。


先日、

duck4ブログでは、

『ハクチョウさんの「渡り」について想ったこと』(4月29日付け)

について書きました。


コメントとして...

北海道在住のブロガーのKuny3さんやkasugaさんから、

ハクチョウさんの渡りの中継地の情報を頂きました。


そして、地名の間違えも!!(屈斜路湖クッチャロ湖!)

ご指摘、ありがとうございます!



DSCF4274_convert_20120501085124.jpg

(定点観測ポイントにいるコハクチョウさん!



多くのコハクチョウさんは、クッチャロ湖を中継して、

サハリン経由でコリマ川流域で繁殖するそうです。


コハクチョウの英語名は、

ツンドラスワン(Tundra Swan)!


詳しい名前の由来のことは、わかりません。

しかし、ツンドラ一帯で繁殖するから、

きっと、ツンドラ・スワンと言うのでしょうかね!


わたしのイメージするツンドラ地帯

それは、冬には氷に閉ざされた極寒の地。

そして、春にもなると、雪が溶け出して、

一面が湿地帯になる。


そこで、巣材をあつめに小枝や枯れ草を集めて

コハクチョウさんたちが、水が浸水しないように

ちょっと高台にして巣をつくり、卵を温める。


という、ツンドラ地帯に繁殖するコハクチョウから、

duck4はイメージをうけます。



DSCF4271_convert_20120501084925.jpg

(霧の中で泳いでいるコハクチョウさん!



こちらの定点観測ポイントでも

7羽滞在組ハクチョウさんたちが、川を泳いでいます。


コブハクチョウさんは、最近見かけません。

どこかに飛んで行ったのでしょうか?


DSCF3929_convert_20120429084936.jpg

(最近、見かけないコブハクチョウさん!今はどこに!?



朝には、彼らの餌である水草を探して泳いでいます。

渡りをしないコハクチョウさんもオオハクチョウさんたちといつも一緒です。


DSCF4286_convert_20120501092305.jpg

(定点観測ポイントにいる滞在組のハクチョウさん!








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ







スポンサーサイト



[2012/05/01 08:26] | アヒル・白鳥・野鳥③ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<朱鷺をシンボルにした自然ツーリズムを佐渡に! | ホーム | デンマークで窓辺においてあるアヒルさんの置物発見!>>
コメント
今の時期、渡るんですね。
これから長い旅に出るから充分休養して
元気に渡ってもらいたいですね。
[2012/05/01 15:11] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 今の時期、渡るんですね。
> これから長い旅に出るから充分休養して
> 元気に渡ってもらいたいですね。

この時期に、ハクチョウさんたちは、サハリンに渡るようです。
コハクチョウ(Tundra Swan)は、ツンダラ地帯のシベリアの奥地で
繁殖するそうです。

まさに、長い旅路ですね!
元気に渡って、また秋になったら、
子どもたちをつれて戻ってきて欲しいですね!v-519v-521
[2012/05/02 07:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
いよいよ渡りのハクチョウさんとの
お別れですね。
それでもあと半年もしないうちに
またやって来ることを考えると
滞在組のハクチョウさん達も
それほど寂しさを」感じていないのかも
しれませんね^^
[2012/05/02 20:58] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> いよいよ渡りのハクチョウさんとの
> お別れですね。
> それでもあと半年もしないうちに
> またやって来ることを考えると
> 滞在組のハクチョウさん達も
> それほど寂しさを」感じていないのかも
> しれませんね^^


北海道からサハリンへ向けて旅立つころですね!
半年ほどのお別れです。

ハクチョウさんが越冬のために帰ってくる、
秋が楽しみです。

滞在組のハクチョウさんも元気です。
水草を探しながら川を泳いでいます。

仲間がいるので、滞在組のハクチョウさんたちも
きっと、寂しさを感じていないのかもしれませんね!v-519v-521
[2012/05/03 08:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/684-222e81f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR