FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
スズメさんたちにとって最良の物件は瓦屋根の家!
外が明るくなる頃、スズメたちが鳴き始めます。

チュン!チュン!」


そして、東北にも、春が来て、

スズメさんたちが、近所の家の屋根に戻ってきました


そういえば、

昨年、スズメさんがを作っていたところにです。

スズメさんは、その屋根で、ひなの子育てをしていました。


子どもスズメが、巣立ったその日でしょうか

わたしの家のバルコニーで雨宿りをしたいたことがあったのです。


ところで、今年

たくさんのスズメさんが、家の屋根に戻ってきました。

その家は、瓦屋根です。


スズメさんが戻ってきて、嬉しかったです


わたしは、スズメさんが家の瓦屋根にいるのを

よく見ます。


推測するに、瓦屋根の家の軒下に巣をつくり

子育てをしょうとするのでしょう。


しかしながら、わたしは、ひとつ心配していることがあります。


それは、この地震で、たくさんの家では、瓦屋根が落下しているからです。

その家の家主さんは、屋根にブルーシートを掛け、瓦屋根からトタン屋根

葺き替えをしています


すると、です。

スズメさんたちにとって、巣を作りにくくなります


トタン屋根の場合。

外敵から見えないような影になる部分が全くないから、

子育てをしようとしているスズメさんたちにとって、

あまり良くない。

いや、最悪の物件なのででしょう

スズメさんたちにとっては...!


スズメさんたちにとっての、最良物件とは、

巣が外部から見えなく、外敵から卵やヒナを守ることができるところです



そして、瓦屋根の家を見ていると、

今、多くの家主さんは、家で葺き替えをしています。



屋根が瓦屋根からトタン屋根になったら、

どこに、スズメさんたちは、物件を求めたらよいのでしょうかね!?



DSCF3343_convert_20120409090056.jpg

(屋根の上のスズメさん


DSCF3330_convert_20120409090220.jpg

(瓦屋根にスズメさんが、どこにいるかわかりますかね!?中央に!










にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/04/09 07:52] | アヒル・白鳥・野鳥③ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<あと5日もすれば仙台でもサクラが開花かも! | ホーム | 『ブラックスワン』の本から見えてきた地震、津波、フクシマの事故とは!>>
コメント
今、鳥たちに巣作りの時期のようで、
窓辺の菩提樹の小枝を折って、
運んでいます。
行き先を見ていたら、屋根の樋の隙間に
飛んで行きました。
偉いなと感心していた所です。
生まれた小鳥のどのくらいが大人に成長出来るんでしょうね。
[2012/04/09 17:15] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こちらでは、ほんの小さな隙間であれば営巣しています。
積まれた木材の間や道路標識の単管の中、
廃車になったマフラーの中等、本当に様々です。
道路標識では、
ハシブトガラやノビタキなんかも入るのを見た事がありますよ^^
瓦屋根に巣を作るのは、
たまたま作り易い場所だからではないでしょうか。
[2012/04/09 20:14] URL | Kasuga #GCA3nAmE[ 編集 ]
こんばんわ!
我が家にも主人ハンドメイドのすずめのお宿がありますよ。
すずめが少なくなってるとの事、ご近所迷惑にならない程度にご飯をあげてます
主人が外に出ると寄って来るようになったと、すずめも(たぶん・・)主人も喜んでます
[2012/04/10 00:23] URL | tiyomin #ZjBr1npc[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 今、鳥たちに巣作りの時期のようで、
> 窓辺の菩提樹の小枝を折って、
> 運んでいます。
> 行き先を見ていたら、屋根の樋の隙間に
> 飛んで行きました。
> 偉いなと感心していた所です。
> 生まれた小鳥のどのくらいが大人に成長出来るんでしょうね。

そろそろ、鳥たちも巣作りの季節です。
こちらでは、スズメさんたちが、瓦屋根にいるところを見ると、
縄張り争いでもしているのでしょうか!?

ベルリンでもイースターを終え、
春らしくなってきたのではないでしょうか?
鳥たちが、小枝を運んできて巣を作るシーン。
見てみたいものですね!v-519v-521
[2012/04/10 06:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Kasugaさんへ

おはようございます!

> こちらでは、ほんの小さな隙間であれば営巣しています。
> 積まれた木材の間や道路標識の単管の中、
> 廃車になったマフラーの中等、本当に様々です。
> 道路標識では、
> ハシブトガラやノビタキなんかも入るのを見た事がありますよ^^
> 瓦屋根に巣を作るのは、
> たまたま作り易い場所だからではないでしょうか。

確かに、瓦屋根は、スズメさんたちにとって、
格好の物件のある、ひとつなのかもしれませんね。
こちらでは、まだ、瓦屋根の家がありますから...!

本当に、鳥たちは小さな隙間に巣をつくりますようね!
詰まれた木材。
道路標識。
廃車のマフラーの中はすごいですね。

外敵から身を隠せて、安全なところが、
スズメさんにとっては、きっと良い物件なのででしょうね!

私たち人間が気づいていない最良物件が、
いっぱいありそうです。v-519v-521
[2012/04/10 06:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
tiyominさんへ

おはようございます!

> こんばんわ!
> 我が家にも主人ハンドメイドのすずめのお宿がありますよ。
> すずめが少なくなってるとの事、ご近所迷惑にならない程度にご飯をあげてます
> 主人が外に出ると寄って来るようになったと、すずめも(たぶん・・)主人も喜んでます

これは、すごい話ですね!
tiyominのご主人さま。
スズメのお宿をお作りになられたのですか?

そして、ご主人さまが、外に出ると、スズメさんが寄ってくるのですか?
スズメさんもご主人さまに、慣れているのですね!

さぞかし、スズメさん!
可愛いことでしょうね。v-519v-521


[2012/04/10 06:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/662-adf94fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR