FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
スズメさんが減っている。そして、沈黙の春が来ないことを願う!
スズメの数が減っている

ということを鳥好きなブロガーさんの記事に書かれていました。


確かに、スズメは、減っているようです。

その原因としては、日本の家屋が瓦屋根からトタン屋根になり、

スズメたちが巣をつくる隙間がないからという説もあります。


また、耕作放棄地が増え、田んぼが減ったからという諸説いるいろのようです。


DSCF1845_convert_20120307080847.jpg

(群れを作って冬を越していたスズメさん



わたしの住んでいる地域では、まだ、かろうじてではありますが、

地震の被害を免れた、瓦屋根の家があり、

今年も、その民間には、スズメさんがやってきました


昨年は、ここに、スズメさんが巣をつくり、子育てをしたのでした

そして、巣立ちを果たしたばかり子のスズメさんが、

ベランダで雨宿りをしていたのです。


夕方から早朝まで、子どもスズメは、いました。


時折、親スズメが、餌を運んでくるのでしょうか?

心配そうに、巣立ったばかりの子のスズメを見ていたのです


きっと、今頃は、この子のスズメさんも成鳥となり、厳しい冬を越し、

霞かかった春の空の下を飛んでいることでしょう!


CIMG7747.jpg

(昨年6月ごろに撮影した巣立ったばかりの体もプクプクしている子のスズメさん!



話は変わりますが、

もし、スズメが消えてしまい

チュン!チュン!と鳴かなくなった、

どう、わたしたちは、思うのでしょうか?



レイチェル・カーソン(Rachel Carson)の著書。

沈黙の春』の一節では、次のように言っていますので、

ここで紹介いたします。


自然は、沈黙した。うす気味悪い。鳥たちは、どこへ行ってしまったのか。
みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭の巣箱は、からっぽだった。
ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶるからだをふるわせ、
飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。



わたしが、バードウオッチングをしている定点観測ポイントでは、


春にもなると、

ウグイスが「ホーホケキョ!ホーホケキョ!

スズメも「チュン!チュン!

キジも「キャーン!キャーン!

と鳴いていました。


DSCF3249_convert_20120405081238.jpg

(河川敷にいたキジさんの写真)




まだ、鳥が全く鳴かない、沈黙の春は、訪れていないようです。

良かった


来年も、沈黙の春が来ないことを願っています。



(引用文献

『沈黙の春』レーチェル・カーソン著 青樹築一訳 (新潮社)








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2012/04/05 07:23] | アヒル・白鳥・野鳥③ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<再生可能エネルギーを阻害している要因とは...! | ホーム | 春の嵐が日本列島を襲う&飛べない2羽のハクチョウさん通信!>>
コメント
ここ最近、スズメの姿を見かけなく
なり心配しておりました。
以前は喧しいほど朝からチュンチュンと
鳴いていたものです。

“沈黙の春”もやはり人の手による
自然や環境の破壊が原因なんですね。
そんな春がいつまでも訪れない事を
切に願いたいと思います。
[2012/04/05 13:24] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
沈黙の春、恐ろしいですね。
何だか死の街を想像してしまいました。

ベルリンには雀は沢山居ます。
木に巣を作ってます。
煩い位に鳴いてますが、耳には鳥の声は
心地が良いです。
冬は鳴きません。
春だなぁと嬉しくなる鳥の声です。
[2012/04/05 16:56] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんにちはー!
スズメはこの付近はまだ、いっぱいいますよ~
冬場の今の時期は田畑の後に二三十羽程で可愛い姿で餌をあさっています。
絵でも描こうと近付くとパーッと散っていきますが、とても可愛いですよね。^^

先ほど櫻の花を見てきました、七分咲きくらいでしょうか。
今度の土日が満開だと思います。

用水の川に花見用の小船が二艘浮かんでいてその上で川鵜が羽をくつろいでいました。
もう渡り鳥の鴨の姿は旅たったのか見かけませんでした。
[2012/04/05 16:57] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
こんにちは!
そうやって言われたら今住んでいる所では
スズメはみないような…
瓦じゃなく鉄筋のマンションばかりだからでしょうかね?
日本に住んでいた時はスズメの鳴き声で目覚め…(たまに早すぎる目覚めの時も…)
もしかしたら森や木の多い場所にいけば生息しているのか?っとちょっと気になりました。
もう少し暖かくなったら行ってみようと思います。
[2012/04/05 17:35] URL | りくなも #-[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> ここ最近、スズメの姿を見かけなく
> なり心配しておりました。
> 以前は喧しいほど朝からチュンチュンと
> 鳴いていたものです。
>
> “沈黙の春”もやはり人の手による
> 自然や環境の破壊が原因なんですね。
> そんな春がいつまでも訪れない事を
> 切に願いたいと思います。

やはり、スズメさんが減っていますか?

こちらでは、よくスズメさんを見かけます。
でも、ひとつ気がかりがあります。

かつては、瓦屋根に家も多かったのですが、地震の後、
瓦が落下。トタン屋根に変えている家が多くなってきました。

そのため、スズメが巣を作れるような、瓦屋根の裏側などに
巣を作れなくなるのではないかと、ちょっと危惧をしています。

沈黙の春は、やはり人の手によるところが大きく、
害虫を駆除するために化学薬品の農薬が原因しているからです。

その一匹の害虫。
植物を駆除するために、多くの農薬がまかれ、
そして、土壌、湖水などを汚染していきます。

その結果、鳥たちも影響が及び、
いなくなり、全く、春にはさえずりも聴こえなくなるということです。

そうならないことを願う限りですね!i-275i-274
[2012/04/06 07:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 沈黙の春、恐ろしいですね。
> 何だか死の街を想像してしまいました。
>
> ベルリンには雀は沢山居ます。
> 木に巣を作ってます。
> 煩い位に鳴いてますが、耳には鳥の声は
> 心地が良いです。
> 冬は鳴きません。
> 春だなぁと嬉しくなる鳥の声です。

全く、春になっても鳥がさえずりを聴けなくなったら、
恐ろしいですよね!
そうならないことを願う限りです。

ベルリンには、たくさんスズメさんがいますか?
それは、良かった!

どのような場所に巣を作るのですかね?

こちらでも、春になるとスズメさんは鳴き始めます。
オスがメスをアピールするため。
ホルモンの影響で、日が長くなると、
鳥たちが鳴くということを本の中で書いていました。

最近は、太陽が照っている時間も長くなってきたので、
いるいろな鳥の鳴き声が聴こえるようになりました。

春を実感する瞬間ですね!i-275i-274
[2012/04/06 07:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
絵っちゃん本舗;マーさんへ

おはようございます!

> こんにちはー!
> スズメはこの付近はまだ、いっぱいいますよ~
> 冬場の今の時期は田畑の後に二三十羽程で可愛い姿で餌をあさっています。
> 絵でも描こうと近付くとパーッと散っていきますが、とても可愛いですよね。^^
>
> 先ほど櫻の花を見てきました、七分咲きくらいでしょうか。
> 今度の土日が満開だと思います。
>
> 用水の川に花見用の小船が二艘浮かんでいてその上で川鵜が羽をくつろいでいました。
> もう渡り鳥の鴨の姿は旅たったのか見かけませんでした。

マーさんのお住まいの地域では、スズメを見かけますか?
やはり、田んぼが多いところでは、食べ物がたくさんあるからでしょうね。

確かに、スズメさんは、人間の住んでいる近くに巣を作ったり、
生息していますが、とても警戒心が強い鳥ですよね。
ハクチョウさんは、人間が近づいても、全く逃げませんが..!

確かに、マーさんがスケッチをしようと思っても逃げてしまいますよね!
懲りずに、いつの日か、スズメさんのスケッチ。
お願いいたします!
本当にかわいい鳥です。

サクラが7分咲きですか?
こちらは、4月15日ごろが開花予定です。

こちらでも、河川敷には、川鵜います。
やはり、ひなたぼっこをしています。
また、カモさんも北へ旅立ったのか、
カルガモが、多く見られるようになりました。

これからも、宜しくお願いいたします!i-275i-274



[2012/04/06 07:35] URL | duck4 #-[ 編集 ]
りくなもさんへ

おはようございます!

> こんにちは!
> そうやって言われたら今住んでいる所では
> スズメはみないような…
> 瓦じゃなく鉄筋のマンションばかりだからでしょうかね?
> 日本に住んでいた時はスズメの鳴き声で目覚め…(たまに早すぎる目覚めの時も…)
> もしかしたら森や木の多い場所にいけば生息しているのか?っとちょっと気になりました。
> もう少し暖かくなったら行ってみようと思います。

りくなもさんのお住まいの地域では、スズメを見ませんか?
まわりが、鉄筋マンションだと、スズメさんも敬遠するのでしょうか?

ブロガーさんの話によると、
スズメさんを見かける人。
見かけない人、ぞれぞれのようです。

田んぼが回りにあったり、巣を作りやすいような住宅。
例えば、瓦屋根など、外敵から見えないような構造になっている家に
スズメさんたちは、巣をつくるようですね。

デンマークでも、周り牧場。
そして、飼料用の小麦畑だったので、たくさんのスズメさんたちがやってきました。
あそこまで、スズメさんの鳴き声を聴いたことは、今だかってありませんでした。

りくなもさんが、おしゃるように、
自然環境が影響しているのではないかと思います。v-519v-521 
[2012/04/06 07:43] URL | duck4 #-[ 編集 ]
沈黙春・・・怖いですね

当たり前と思っていたことが、そうでなくなる
想像できないです、ただ気付かないほど少しづつ変化して来てるのでしょうか

この辺りには田んぼもないので、見かけるのは鳩と裏にある川にカモや鵜です。
身近なのは、スズメよりカモかもしれません
[2012/04/06 08:54] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 沈黙春・・・怖いですね
>
> 当たり前と思っていたことが、そうでなくなる
> 想像できないです、ただ気付かないほど少しづつ変化して来てるのでしょうか
>
> この辺りには田んぼもないので、見かけるのは鳩と裏にある川にカモや鵜です。
> 身近なのは、スズメよりカモかもしれません

わたしも、そう思います。
気づかないうちに、変化しているのかもしれません。

地震で瓦屋根の家にも被害があり、ブルーシートがかかっています。
スズメさんは、瓦屋根の家に巣をつくるようです。
トタン屋根の家では、巣を見ません。

きっと、この周辺でも、
気づかないうちに、スズメの数が変化しているのかもしれませんね!

これらでも、河川敷には、カモ、鵜、鳩もいます。

タイトルの「そうなのカモ!」気に入りました!v-519v-521
[2012/04/07 06:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/658-8eed0bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR