FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
高速路線バスを運行しているバス会社にとって、被災地の高速道路無償化だったことの恩恵とは!?
被災地を通る高速道路の料金は、3月31日まで無料でした。

無料だったためか、たくさんの車が、東北自動車道を走っていました。

また、道路の保守工事のため、至るところで渋滞も発生


おそらく、高速道路を走っていた高速バスも、

渋滞に巻き込まれたはずです。


被災地で高速路線バスを運行しているバス会社さんは、

高速道路の無料で、なんらかの影響を受けたことと思われます。



話は少し横道にそれますが、

わたしは、飛行機の旅も好きですが...、

バスの旅も好きです。


最長のバス旅は、

デンマークからパリまででした。

デンマーク、ドイツ(ハンブルグ、ブレーメン)、オランダ(アムステルダム)、

ベルギー、そして、フランスのパリ
まで17時間かかりました。

さすがに遠かったです。


ちなみにサービスエリア内のトイレですが、

ドイツ、オランダは有料でした。


ベルギーは、どうだったか忘れてしまいましたが、

街路灯が道路を照らしていて綺麗だったこと、今でも覚えています。


このデンマークからパリへは、

ホイスコーレに留学していたときの旅行でした。


それから、高速バスでの最長の旅は、

イギリスのエジンバラからロンドンのビクトリアコーチステーションまで

ナショナルエクスプレスのバスにて、約9時間ほどを乗車したことがありました。

あれも、長旅でした。

朝出発して、到着は夜の日が傾きはじめた真夏のロンドンだったのです。



せいぜい、わたしのバス旅は、5時間から6時間ぐらいが限界でしょう。

5時間から6時間と言えば、

仙台から東京、もしくは青森まで所要時間になります。


この高速バスですが、最近では、いろいろと競争相手も出てきて

公共交通機関を担う地方のバス会社さんも大変な様子です。


それは、ツアーバスが企画したツアー旅行の参入


インターネットなどで募集を募り、大都市間を走らせる、

バスツアーのことです。


このツアーバスですが、

高速路線バスのように、制約を受けることが少ないというメリットを受けています


例えば、ツアーバス。

お客さんが、ゼロであった場合には、ツアーを中止

走らせなくても良いからです


しかし、一方の、高速路線バスは、違います。

誰も乗客がいなくても、決められたルートを走らせなければなりません


申請したとおり、バス亭を設置

申請したとおりに、そのルートを必ず走らせなければならないようです


ある高速路線バスを走らせている会社では、このようなことがありました。

お正月やお盆で高速道路が大渋滞していたのでしょう。

いつも、休憩するサービスエリア付近は、大渋滞。

そこで、申請していた場所とは、違うサービスエリアで休憩を取ったのです


そして、後日。

その高速バスに乗車していた乗客が、役所に電話。

事実が、明るみになりました。


その後、バス会社は、行政命令を受けたそうです。


このことは、かつて、わたしが読んだ本。

バス、鉄道、タクシー、トラック会社を経営している

小嶋光信さんのご著書『日本一のローカル線をつくる』(学芸出版社)で

書かれていた、実際にあった話でした。



高速路線バスを運行している会社は、

地域では、路線バスを運行して、慢性的な赤字を抱えているところも

多々あるかと思います。


その地域の足を守っている高速バスを運行している会社は、

ツアーバスよりも制約を多く受けていました。


規制緩和をしたといっても、

高速バスを運行しているバス会社と、ツアーバスを運行しているバス会社では、

ちょっと不公平があるのではと思う、duck4でした。


さて、皆さんは、どう思いますか




DSCF3150_convert_20120401093625.jpg

(小嶋光信さんのご著書『日本一のローカル線をつくる』(学芸出版社)








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2012/04/01 08:20] | 大震災からの一年 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<さまざまなブロガーさんのコメント!応援で支えられてきているduck4ブログ! | ホーム | 右羽をけがしたハクチョウさんがお尻を浮かせて水草探し!>>
コメント
こんばんは!
そうですね。
ツアーのツアーバスと高速路線バス違いがありますね。
無駄なく回れるのはツアー会社のツアーバスですが
人数が集まらないと催行しなかったり…
路線バスは色々停留所に止まり時間がかかりますがお客様独りでも運行してくれますね。
ん~どっちも長所と短所がありますね!!
[2012/04/01 10:34] URL | りくなも #-[ 編集 ]
ええ~っ
混雑して機転きかせても いけないなんて
なんだか運転手さん可哀想な気もします。

バスに17時間
それはなんだか大変ですね~
リクライニング出来るといいですね
[2012/04/01 12:07] URL | 93 #-[ 編集 ]
乗客に話して、どっちにするかを選ぶくらいの余裕が有っても
いいように思いますけどねぇ。
到着時間が決まってるのに、トイレが混んでいて発車時間に影響が有ったり・・
いちいち文句言われて、大変なんですね。
SAで、お土産を買いたかったとかもあったんでしょうか・・
[2012/04/01 17:35] URL | クウーママ #-[ 編集 ]
りくなもさんへ

おはようございます!

> こんばんは!
> そうですね。
> ツアーのツアーバスと高速路線バス違いがありますね。
> 無駄なく回れるのはツアー会社のツアーバスですが
> 人数が集まらないと催行しなかったり…
> 路線バスは色々停留所に止まり時間がかかりますがお客様独りでも運行してくれますね。
> ん~どっちも長所と短所がありますね!!

ツアーバスの場合、人数が集まらないと催行中止になったらしますよね。
企画ツアーの場合は、高速路線バスより自由度が上です。

路線バスの場合、乗客ひとり、いや誰も乗っていなくて、
空気しか乗っていない時も走っていたりします。

これは、わたしの思い込みかもしれませんが、
企画ツアーバスの方が、事故率が高いように思います。
ニュースでも報道されています。

確かに、両社には、長所、短所もありますよね!v-519v-521
[2012/04/02 06:13] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> ええ~っ
> 混雑して機転きかせても いけないなんて
> なんだか運転手さん可哀想な気もします。
>
> バスに17時間
> それはなんだか大変ですね~
> リクライニング出来るといいですね

わたしも、そう思います。
運転手さんもお客様のことを思って、
混んでいないサービスエリアにて休憩しようとしたのでしょう。

高速路線バスを走っているバスの運転手さんは、ちょっと可愛そうです。
北海道の長距離路線バスで休憩にコンビニエンスストア前で30分がありました。
どうやら、運転手交代だったようです。

これは余談になりますが、
北海道のバスですが、
そして、バスの運転手さん同士で、
道路上にエゾシカ見たから注意という会話をしていました。

93さん!
北海道旅行いかがでしたか?

多少リクライニングができました。
でも、17時間のバス旅は大変長かったです。
体の大きかったヨーロッパ人は、
もっと大変だったことでしょうね。v-519v-521
[2012/04/02 06:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
クウーママさんへ

おはようございます!

> 乗客に話して、どっちにするかを選ぶくらいの余裕が有っても
> いいように思いますけどねぇ。
> 到着時間が決まってるのに、トイレが混んでいて発車時間に影響が有ったり・・
> いちいち文句言われて、大変なんですね。
> SAで、お土産を買いたかったとかもあったんでしょうか・・

詳しいことはわかりませんが、
バスの運転手さんは、渋滞中なので違うサービスエリアに休憩しますと
アナウンスをしたかと思いますが...!

わたしも、そう思います。
道路事情もあり定刻にはつけないのに、
クレームがあるのが、可愛そうですね。

その方が、なぜ、クレームしたのでしょうかね!?v-519v-521

[2012/04/02 06:36] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/654-78885663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR