FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
2羽の羽をけがしたハクチョウさんが群れの中にいました!
いつもduck4に登場している、

右羽をけがしているハクチョウさん!

左羽をけがしているハクチョウさん!

は、元気です


DSCF3054_convert_20120330083518.jpg

(いつも一緒の飛べないハクチョウさん!元気です!


川をスイスイと泳いでいました。

いつも、いっしょに行動しています


最近ですが、この2羽の飛べないハクチョウさん。

10羽ほどの群れの中に交じって、一緒にいました


そのハクチョウさんたちの群れは、若いハクチョウさんたちの集団のようです。

まだ、灰色の羽が混ざっている、昨年、生まれた子どものハクチョウさんも

2羽ほどいました。



DSCF3011_convert_20120330083732.jpg

(日の出後。一列になって泳いでいる群れの中に、飛べないハクチョウさんも



真冬の最盛期には、60羽から100羽以上いましたが、

成鳥や、繁殖を行うハクチョウさんたちは、もう、この越冬地を飛び立っていった模様。

中継地の北海道へと向かっていることと思います。


北海道のブロガーさん。

まもなく、ハクチョウさんたちがやって来るのを、

どうか、待っていてください


群れの中に入っている、2羽の飛ぶことができないクチョウさんを見て思ったこと。


それは、

飛ぶことができるハクチョウさんの方が、

体が大きくて、体力も持っているようです。


なぜなら、自由に空を飛ぶことができるし、容易にえさを見つけることできるからでしょう。

いっぱい、食べているからです。


日の出後。

この群れのハクチョウさんたちは、

ちょっと騒々しくなってきました。

時折、「コーオ!コーオ!」と鳴くのです。


すると、です。

10羽のハクチョウさんたちが、大空に向かって羽ばたいていきました。

そして、2羽の飛べないハクチョウさんだけが、

水辺に取り残されてしまったのです。


DSCF3076_convert_20120330083159.jpg

(飛び立っていくハクチョウさんの群れ



飛べない2羽のいつも一緒にいるハクチョウさん!

これからも、duck4ブログでは、あなたたちのことは、紹介していきます。


いつも2羽仲良く一緒にいてくださいね


DSCF3055_convert_20120330083412.jpg

(右羽をけがしたハクチョウさんと左羽をけがしたハクチョウさんはいつも一緒!












にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2012/03/30 07:31] | 滞在組のハクチョウさん① | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<右羽をけがしたハクチョウさんがお尻を浮かせて水草探し! | ホーム | 和製版(LCC)格安航空会社への期待!>>
コメント
皆と一緒に行動できない白鳥さんが
可哀想・・・
[2012/03/30 16:02] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんばんは
こちらでは雪が解け地面が見るようになると、
朝は水辺からデントコーン畑(牛餌用のとうもろこし)に行き、
夕方には塒の水辺へ戻っていきます。
その時に我が家の真上を飛んで行くのですが、
北へ渡っていくまで毎日繰り返されます。
[2012/03/30 19:32] URL | kasuga #GCA3nAmE[ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/03/30 19:33] | #[ 編集 ]
こんばんは

網走の湖にも白鳥が増えつつありますよ
まだそれほど多くはないようですけど僅かに顔を出した麦畑には数羽の白鳥が新芽を啄んでいました^^
これから大型連休に掛けて北に帰る鳥たちで賑わいそうです
[2012/03/30 21:11] URL | kuny3 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 皆と一緒に行動できない白鳥さんが
> 可哀想・・・

いつも、duck4ブログに登場する飛べない2羽のハクチョウさん。
真冬の頃は、仲間のハクチョウさんたちから離れたところにいました。
かわいそうでした。

最近では、多くの仲間たちも、北国へと旅立って、小集団になってきました。
その中に、飛べない2羽のハクチョウさんも一緒に泳いで、えさを探している
ところを確認しています。

ちょっと、ほっとしています!v-519v-521

[2012/03/31 07:01] URL | duck4 #-[ 編集 ]
鍵コメさんへ

コメント、ありがとうございました!v-519v-521

[2012/03/31 07:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
kuny3さんへ

おはようございます!

>こんばんは
>
>網走の湖にも白鳥が増えつつありますよ
>まだそれほど多くはないようですけど僅かに顔を出した麦畑には数羽の白鳥が新芽を啄んでいました^^
>これから大型連休に掛けて北に帰る鳥たちで賑わいそうです

網走の方の湖でも、ハクチョウさんたちが集まりはじめましたか?
これから、東北地方から飛来するのも増えるかもしれませんね!

こちらでは、飛ぶことができないハクチョウさん。
もう少し、当地で越冬を希望!?
するハクチョウさんがまだいます。

昨年は、満開のサクラの下をハクチョウさんが泳いでいました。v-519v-521
[2012/03/31 07:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Kasugaさんへ

おはようございます!

>こんばんは
>こちらでは雪が解け地面が見るようになると、
>朝は水辺からデントコーン畑(牛餌用のとうもろこし)に行き、
>夕方には塒の水辺へ戻っていきます。
>その時に我が家の真上を飛んで行くのですが、
>北へ渡っていくまで毎日繰り返されます。

こちらで、越冬していた、ハクチョウさんたちも、
道東の方にも集まり始めましたか!
デントコーン畑で日中、餌を探し、そして水辺に戻る生活をしているのですね。

こちらでも、真冬の季節には、田んぼなど降りている
多くのハクチョウさんたちを見かけたものです。

Kasugaさんのご自宅の上空をハクチョウさんが飛んでいく。
いいですね!v-519v-521
[2012/03/31 07:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは!
みんなと一緒に行動出来ない…
でも1羽だけじゃなく2羽だからちょっと安心です。
人間と一緒で一羽だけだと寂しすぎます。
そう言ってもやっぱりみんなと行動出来ないのは
それはそれで哀しいですけどね
[2012/03/31 22:10] URL | りくなも #-[ 編集 ]
りくなもさんへ

おはようございます!

> こんにちは!
> みんなと一緒に行動出来ない…
> でも1羽だけじゃなく2羽だからちょっと安心です。
> 人間と一緒で一羽だけだと寂しすぎます。
> そう言ってもやっぱりみんなと行動出来ないのは
> それはそれで哀しいですけどね

わたしも、そう思います!

バードウオッチングをしている川では、
飛べなくてけがしているハクチョウさんが、数十羽ほどいるようです。
一緒に泳いでいるとホットしますね!

仲間たちも、北へと旅立っていったので、
かなり、寂しくなりました。

けがしたハクチョウさんが飛べないということを考えると、
とても悲しくなります。

でも、安住の地になるよう願っています。
これからも、見守っていくつもりです。v-519v-521
[2012/04/01 07:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/652-01e58712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR