FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
手作りアヒルグッッを福島の雑貨屋さんで衝動買い!
福島のアンナガーデンにある雑貨屋さんに行ったときの話です。

思わず、衝動買い!!!


それは、アヒルさん!


やっぱり

きっと、duck4のブログに訪問された方の中には

そう思われた方も多々いることでしょう。


DSCF2968_convert_20120325085617.jpg

(Duck&Ducklings アヒルとアヒルの子


このduck(アヒル)&ducklings(アヒルの子)の作品は、

フェルト生地で作られているようです。

製作者の一本、一本、真心こもった縫い上げたような手仕事に感動して、

ご購入させていただきました


この作品に登場するアヒルさんは、

なぜか、親アヒル1羽

それに、アヒルの子2羽


なぜか、お父さんアヒルさんはいませんでした。

どこに、お父さんアヒルさんは、行ってしまったのでしょうか?


きっと、アヒルさんの世界では、子育ては、お母さんアヒルの役目のようです。


アヒルをモチーフにした、童話絵本の世界では、

1羽のお母さんアヒルさんが、前を歩き、あとから子どもたちがヨチヨチ歩いてきます。


そのアヒルさんの生態どおりに、

この作品。

Duck & Ducklings(アヒルとアヒルの子) もまた仕上げられているようでした。


DSCF2967_convert_20120325092502.jpg

(プロフィットロールprofiteroles作・Duck&Ducklings アヒルとアヒルの子







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/03/25 08:54] | アヒル・白鳥・野鳥③ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<岩手県立図書館で小著『ヒュッゲの国から』(本の森出版)が閲覧できるようになりました! | ホーム | お彼岸のとき福島に行って想ったこと!>>
コメント
ほんわりした気分になるかわいいアヒルさん、デザインも素材もいいですね。確かに両親と雛が揃って泳いだり歩いたりするカルガモなどは見たことありませんね。子育ては雌親の役割なんでしょうか?ペンギンなど海鳥は両親で育てるのに。確か、昔大学の池にいたカイツブリは用心深くて岸辺の巣からは潜水で池のまん中に出てから浮上します。番ですが、雌雄が同時に顔を出すことは滅多にありませんでした。アヒルさんもひょっとしたらリスク分散のための雌雄交代制なのでしょうか?あとさきですがいつも訪問ありがとうございます、Levalloisbee こと Kenji。
[2012/03/25 15:01] URL | Levalloisbee #CLAM/61k[ 編集 ]
かわいいですね
ニードルでなくってフェルトなんですね
これはほのぼのしますね

心温めるコメントもありがとうございました
[2012/03/25 15:06] URL | 93 #-[ 編集 ]
可愛いです!
フェルトが巷では流行ってるかな・・
ドイツでもフェルトの製品が出回ってます。
殆どがアクセサリーなので、こんな可愛いの見たら、
衝動買いも有りですよ~。
[2012/03/25 17:13] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
Levalloisbeeさんへ

おはようございます!
つい、アヒルを集めてしまいます。
鳥が好きだからでしょう!v-519

> ほんわりした気分になるかわいいアヒルさん、デザインも素材もいいですね。確かに両親と雛が揃って泳いだり歩いたりするカルガモなどは見たことありませんね。子育ては雌親の役割なんでしょうか?ペンギンなど海鳥は両親で育てるのに。確か、昔大学の池にいたカイツブリは用心深くて岸辺の巣からは潜水で池のまん中に出てから浮上します。番ですが、雌雄が同時に顔を出すことは滅多にありませんでした。アヒルさんもひょっとしたらリスク分散のための雌雄交代制なのでしょうか?あとさきですがいつも訪問ありがとうございます、Levalloisbee こと Kenji。

確かに、両親そろって子どもたちとともに泳いでいるカルガモを見たことがありません。
いつも、母親と子どもたちだけです。
カモは、母子家庭ですね!

カイツブリは、巣のありかがわからないように、
潜水するのですか?
鳥たちも、あの手この手の知恵を使って、生きているのですね。
とても、参考になりました。

アヒルさんの場合は、どうなのでしょうか?
マガモがアヒルさんのご先祖なので、
一般にカモは、母親が子育てするようなので、
アヒルも母親が育てるのではないかと思います。

一度、アヒルさんの子育てを見てみたいものですね!v-519v-521
[2012/03/26 08:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> かわいいですね
> ニードルでなくってフェルトなんですね
> これはほのぼのしますね
>
> 心温めるコメントもありがとうございました

これ、もしかしたらニードルかもしれませんね!
手芸をしたことがないので、詳しい作り方が分かりませんが、
やはり、アヒルとアヒルの子はフェルトでなくニードルですかね!?

このduck&ducklings気に入っています。v-519v-521




[2012/03/26 08:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 可愛いです!
> フェルトが巷では流行ってるかな・・
> ドイツでもフェルトの製品が出回ってます。
> 殆どがアクセサリーなので、こんな可愛いの見たら、
> 衝動買いも有りですよ~。

アヒルとアヒルの子の部分はニードルですかね!?
フェルト生地のようにも思っていたのですが...!

ブロガーさんからコメントを頂き、
ニードルのように思えるようになってきました。

ドイツではフェルトの製品が出回っているのですか?
やはり、手作りはいいですね!
愛着がわいてきます。v-519v-521
[2012/03/26 08:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/647-34d24c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR