FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
翼をけがしたハクチョウさんとそのパートナーの様子!
翼をケガしたハクチョウさんとそのパートナーは、いつも一緒!

本当に、ハクチョウさんは、夫婦仲が良いです



このケガをしているハクチョウさんとそのパートナーは、

日中、川沿いに葦原付近で、食べ物の水草や餌をさがして

過ごしているようです。


そして、満腹になると、今度は、羽づくろいをします

翼をけがしたハクチョウさんは、羽を気にしているらしく、

入念に手入れをしています。


それから、ハクチョウさんたちは、羽の手入れの後。

気持ちよくなったとみえ、グウグウ

お昼ねの時間です。



DSCF2428_convert_20120307083011.jpg

(遠くからなのでわかりませんが、羽づくろい中の翼をけがしたハクチョウさん夫婦


そして、葦原付近から、スイスイと水面を泳ぎながら、

多くのハクチョウが集まるねぐらへと移動をはじめます。


DSCF1935_convert_20120205084258.jpg

(浅瀬を歩いている翼をけがしたハクチョウさんとそのパートナー!



その時に、

わたしは、その翼を負傷したハクチョウさんとそのパートナー夫婦

泳いでいく光景を見かけたことがありました。



DSCF2459_convert_20120308152841.jpg

(夫婦でスイスイ泳いでいく光景。後ろが翼をけがしたハクチョウさん!



すると、です。

パートナーの方は、早くねぐらの方に行きたいらしく、

急いでスイスイと泳いでいます


しかし、翼をけがしたハクチョウさんは、なぜか、いつも、途中で止まり、後ろを振り返ります。

大きな声でコーン!コーン!と鳴くこともあります。


DSCF2468_convert_20120308153437.jpg

(後ろを振り向く翼をけがしたハクチョウさん



また、何度が、羽ばたくのですが、右羽が負傷してなくなっているので、

3度ほど、羽ばたくのですがすぐに止めてしまい、着水してしまいます


みんなと一緒に大空に飛んでいきたい


と、そのバタバタ!と羽ばたくけがしたハクチョウさんの翼から

ちょっと寂しさが伝わってもきました



DSCF2469_convert_20120308153535.jpg

(翼をけがしたハクチョウさんが羽ばたく様子!でも...!



そして、再び、パートナーの後を追いかけるようにして、

負傷したハクチョウさんは、泳ぎはじめます


そして、その夫妻も多くのハクチョウさんが集まるねぐらにやって来ます。


それには、わけがあります。

地元の人々が、ハクチョウに餌を与えるからです。

ハクチョウさんたちもそれを知ってか、いつも時間になると、

60羽ほど集まってきます。


その中には、けがをしたハクチョウさんとそのパートナーもいました。


その餌をまいているときですが、

多くのハクチョウが集まってきます。

カモさんたち。

時には、カモメさんもやってきます。


ハクチョウさんは、体が大きいので、すぐにぶつかってしまいます。

そのため、相手のしっぽや羽を口ばしでかじり大喧嘩になるのです。

コーン!コーン!コーン!とけたたましく鳴くこともあります。


DSCF2486_convert_20120313074609.jpg

(餌にまき後のハクチョウさん!



ハクチョウさんたちが、この厳しい、自然環境の中で

生きていくためには、食べることは、必要なことなのです。


一段落すると、

ハクチョウさんは、その場を去り、

川の中州にある浅瀬に戻っていきます

ハクチョウさんたちのねぐらにしているようです。


そして、羽をけがしたハクチョウさんとそのパートナーは、

群れのハクチョウさんから離れて、

漆黒の闇夜の世界へと消えていきました


DSCF1911_convert_20120130074012.jpg

(漆黒の闇の中で泳ぐけがをしたハクチョウさんとそのパートナー!







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2012/03/13 07:38] | 滞在組のハクチョウさん① | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<小倉の銘菓「鶴の子」の変遷と福岡空港でであった銘菓「鶴乃子」について! | ホーム | 大震災後、一番恐れたフクシマの原発事故!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/03/13 17:27] | #[ 編集 ]
怪我をしてる白鳥を保護してケアするって事は不可能なのでしょうね。
ドイツだったらすぐに保護され、治療されます。
何故、怪我をしたかも気になります。
[2012/03/13 19:29] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
鍵コメさんへ

おはようございます。
コメント、頂きまして、誠にありがとうございました。
これからも、宜しくお願いいたします!v-519v-521
[2012/03/14 07:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 怪我をしてる白鳥を保護してケアするって事は不可能なのでしょうね。
> ドイツだったらすぐに保護され、治療されます。
> 何故、怪我をしたかも気になります。

日本でも渡り鳥のハクチョウさんがけがして保護されているケースがあります。
インターネットで調べていたら、
青森県の国道でケガをしたハクチョウさんを保護。
という投稿もありました。

山形県酒田市では飛べないハクチョウさんが子育てをした話もあります。

ケガの原因として考えられることは、
電線にぶつかって負傷するケースです。

北海道のタンチョウでもあるようです。

飛べないハクチョウのカップル!
これからも観察して、duck4のブログでは配信し続けていきます。v-519v-521
[2012/03/14 07:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは。
怪我はかなり深刻なものだったのですね。
今年は冷え込みが厳しく、こちらの湖は
完全凍結してしまったため白鳥がキツネなどに
襲われる被害がありました。
そんな危険を考えるとそちらで良かった
のかなと思うのですが・・・。
[2012/03/14 14:15] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> こんにちは。
> 怪我はかなり深刻なものだったのですね。
> 今年は冷え込みが厳しく、こちらの湖は
> 完全凍結してしまったため白鳥がキツネなどに
> 襲われる被害がありました。
> そんな危険を考えるとそちらで良かった
> のかなと思うのですが・・・。

けがはかなりひどいようで、右の翼の半分ぐらい失っていました。
でも、泳いだり、餌を探したりはできています。
そのけがをしたハクチョウさんとパートナーはいつも一緒にいます。

飛ぶことができないのこのまま、この地にとどまることでしょう。
これからも、duck4のブログでは、紹介していきます。

北海道も今年の冬は寒かったようですね。
氷上の上を歩いてキツネがハクチョウを襲う。
確かに、ハクチョウさんは、白くて大きくて目立ちます。

宮城県は、寒くなっても湖、川全体が凍ることはありません。
なので、ハクチョウさんにとって、
ベストな越冬地のひとつなのかもしれませんね!v-519v-521
[2012/03/15 06:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/633-be7102a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR