FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
オオワシの越冬(鳥旅・ブログ旅第3弾)!
オオワシ

この鳥の存在を初めて、知ったのは...!



DSCF1759_convert_20120122091237.jpg

(全日空機内誌『翼の王国』の表紙に描かれていたオオワシ!


全日空の機内誌『翼の王国』を見てからでした。


オオワシのかっこ良さに惹かれました。

特に、口ばしとつめのオレンジ色

あの色を見ただけで、他の鳥、魚たちは、恐れを抱くことでしょう。


そして、

オオワシには、どことなく王者の風格

というのもが備わっているようように思えてなりません。



オオワシは、夏には、繁殖のためロシアサハリン(樺太)に生息して、

子育てをしています。


しかし、冬になると、ロシアでは、シベリア寒気団の影響で、大地が凍りつきます。

オオワシの食べ物がなくなります。


そのため、

冬場。

オオワシは、オホーツク沿岸知床沿岸にやってきて越冬します。


流氷の上にのって、サケ、マス、スケソウダラなどの魚が来るのを、

オオワシは待っています。

そして、オオワシとっての好物である魚がやってくると、

彼らは、即座に反応して、猛禽類の本領を発揮。

獲物を捕まえるのです。



DSCF1758_convert_20120122091201.jpg

(流氷の上で休息中のオオワシ・全日空の機内誌『翼の王国』より


大きな魚を抱えて飛んでいくオオワシの姿を、

お茶の間のテレビで見たことがありました。



duck4のブログにも訪問していただいている...!


北海道網走在住。

ブロガーのkuny3さん


闇夜のカラスならぬ夕暮れのオオワシです^^;;
撮影場所は39号線、網走湖の側にあるホテルの辺りです


(kuny3さんのブログ「曇りの夕方」2012年1月10日より引用


オオワシの素晴らしい写真をブログで配信されています。



わたしは、このオオワシは、北海道だけ!に越冬するのかと思っていました。

しかし、それは、間違いだったのです


秋田県でも、オオワシは目撃!されています。


秋田県在住。

ブロガーの一颯(いぶき)さん

オオワシの写真をアップしていました。


大みそかは、睨むオオワシ!冬の間、シベリアの方から大潟村周辺にやってきます。今風でいえばドヤ顔的、昔風ではさしずめ歌舞伎の睨み!鳥さんを撮るならカッコ良くが一颯の信条ですが、いつ出会えるか分からず、まして出会えても動きの分からないものを撮るのは、かなりハードルが高いです。

(一颯(いぶき)さんのブログ「ありがとうございました」2011年12月31日より引用



オオワシの越冬の様子が、

北海道以外でも秋田県でも見られるとは...!


ブログをしていているからこそ、わかる事実でもあります。

duck4にとっては、ラッキーなことです!


DSCF1760_convert_20120122091308.jpg

(duck4が描いたオオワシのイメージ画










にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2012/01/22 08:58] | アヒル・白鳥・野鳥③ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<もし、わたしたちの大地に『沈黙の春』が訪れたら...!? | ホーム | 鳥旅・ブログ旅(第2弾)野鳥たちの情報を求めて北海道へ!>>
コメント
duck4さん、こんにちは^^

僕もオオワシが好きです。網走の流氷とオオワシの雄々しい姿を見たのは20代の頃でした。duck4さんが仰るように、ブロガーさんのお蔭で鳥の生態も確認出来ますから、有難いことですね。

思い出しました。網走にある水族館の野外に、オオワシが一羽、檻に入れられていました。鋭い野生の目と、立派な体・・・目が合ったとき、逃がしたくなりました^^;
[2012/01/22 12:00] URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g[ 編集 ]
オオワシ 風格がカッコイイです
紋章にもデザインされてること多いように思います

[2012/01/22 19:00] URL | 93 #-[ 編集 ]
オオワシは札幌円山動物園で見たことがあります。
もうヨボヨボのおじいさんでした。
毎年元旦に出かけていましたので 雪の上で
足が冷たいよ~と言わんばかりに 足踏みしていました。
とても大きくて怖そうなのに その様子をみて
可愛いと感じたものでした。
亡くなってしまったので 今は1羽もいなかったと
思います。
円山動物園は↓です。
http://www.city.sapporo.jp/zoo/b_f/b_03/db345.html
[2012/01/22 20:14] URL | cat #NvA2GgUE[ 編集 ]
こんばんは

トラックバックをご利用頂き有り難う御座います

琵琶湖の北にもオオワシが渡っているようです
毎年オオワシの来る冬になるのが楽しみです
流氷とオオワシは画になるのですがなかなか撮れませんねぇ^^;
羅臼に行って船に乗って・・・なら撮れるのですがね^^;
[2012/01/22 20:47] URL | kuny3 #-[ 編集 ]
フィッシュイーターのオオワシも、鹿を食べることがあるようです。
それで、鉛害によって死ぬこともあるようで、ワタシが北海道にいた当時は鹿猟に散弾銃を使うな、という運動が起きていましたが、そののちどうなったんでしょうか?

そういうことであのオオワシが死んでいることを考えると悲しい。
白鳥のたくさんいる筈の稚内大沼で、その周りだけ白鳥が遠巻きにしている、その孤高さを見たのが懐かしい思い出です。
[2012/01/22 23:37] URL | まんがいんく #-[ 編集 ]
はなさかすーさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんにちは^^
>
> 僕もオオワシが好きです。網走の流氷とオオワシの雄々しい姿を見たのは20代の頃でした。duck4さんが仰るように、ブロガーさんのお蔭で鳥の生態も確認出来ますから、有難いことですね。

鳥好きの多くのブロガーさんをブログに写真をアップして頂いているおかげで、
鳥の生態、情報を得ることができます。

> 思い出しました。網走にある水族館の野外に、オオワシが一羽、檻に入れられていました。鋭い野生の目と、立派な体・・・目が合ったとき、逃がしたくなりました^^;

はなさすーさんは、北海道でオオワシを見たことがあるのですね。
残念ながら、わたしは、写真、雑誌、本、ブログでしか見たことがないので、
是非見てみたいと思っています。

そのオオワシは、檻に入れられているということは、
ケガでもしていたのでしょうかね?v-519v-521

[2012/01/23 07:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> オオワシ 風格がカッコイイです
> 紋章にもデザインされてること多いように思います

わたしも、オオワシは、格好いいと思います。
たたずんでいる姿からも、オオワシは、威風堂々としていますよね!

詳しいことはわかりませんが、
鷹やワシは、紋章にありそうですよね!v-519v-521
[2012/01/23 07:56] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Catさんへ

こんばんは!
コメント、ありがとうございました。

> オオワシは札幌円山動物園で見たことがあります。
> もうヨボヨボのおじいさんでした。
> 毎年元旦に出かけていましたので 雪の上で
> 足が冷たいよ~と言わんばかりに 足踏みしていました。
> とても大きくて怖そうなのに その様子をみて
> 可愛いと感じたものでした。
> 亡くなってしまったので 今は1羽もいなかったと
> 思います。
> 円山動物園は↓です。
> http://www.city.sapporo.jp/zoo/b_f/b_03/db345.html

かつて、オオワシは円山動物園にいたのですね。
わたしも、オオワシではありませんが、ワシを動物園で見たことがありました。
動物園で見ていても、大きさを感じるほどでした。

でも、動物園で生きているワシたちは、野生的ではありませんでした。

オオワシは、写真でしか見たことがありません。
でも、どことなく、しぐさが可愛いところもありますよね!i-275i-274
[2012/01/23 20:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Kuny3さんへ

こんばんは!
コメント、ありがとうございました!


> こんばんは
>
> トラックバックをご利用頂き有り難う御座います
>
> 琵琶湖の北にもオオワシが渡っているようです
> 毎年オオワシの来る冬になるのが楽しみです
> 流氷とオオワシは画になるのですがなかなか撮れませんねぇ^^;
> 羅臼に行って船に乗って・・・なら撮れるのですがね^^;

琵琶湖にもオオワシがいるのですね。
どうも流氷にのっているオオワシのイメージがあります。
写真の見すぎでしょうか!?

これからも、Kuny3さんからの
網走周辺の鳥情報を楽しみにしています。i-275i-274
[2012/01/23 20:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
まんがいんく さんへ

こんばんは!
コメントありがとうございました!

> フィッシュイーターのオオワシも、鹿を食べることがあるようです。
> それで、鉛害によって死ぬこともあるようで、ワタシが北海道にいた当時は鹿猟に散弾銃を使うな、という運動が起きていましたが、そののちどうなったんでしょうか?
>
> そういうことであのオオワシが死んでいることを考えると悲しい。
> 白鳥のたくさんいる筈の稚内大沼で、その周りだけ白鳥が遠巻きにしている、その孤高さを見たのが懐かしい思い出です。

オオワシが、魚をつめで引っ掛けて飛んでいく姿を
野生動物の番組で見たことがあります。

なんとも言えない愛くるしい姿でした。

かつて、北海道のワシたちが、鉛中毒になったといことで
鉛銃弾を使うことを禁止したようです。

わたしもそう思います。
鉛中毒で死んでいくオオワシは可愛そうなことだと思います。

また、オオワシやオジロワシが、風力発電用の風車に衝突する事故も増えているそうです。

大型のハクチョウでさえ遠巻きにいるということは、
オオワシは、鳥の中では王者なのですね!v-519v-521
[2012/01/23 20:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/579-5c884469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR