FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
日没後飛び立つカモの群れ!
わたしのバードウオッチングの定点観測。

七北田川。

そこには、今年もハクチョウとオナガガモなどのカモ類が戻ってきました。


ハクチョウさんだけで60羽

オナガガモや他のカモ類だけで300羽はいるでしょう。

越冬のために飛来してきました。



DSCF1716_convert_20120104090030.jpg

(定点観察ポイントにいる水鳥たち




午後3時

バードウオッチングの定点観測ポイントに行ってみると、

いつもと様子は違っていました。


それは、3羽から4羽トビだと思いますが、

1羽カモメらしき鳥を追い回していたのです。


恐らく、狩をするためでしょう。

真冬で食べ物が少なくお腹がすいていたと思います。

捕まえて食べようと思ったのかもしれません。


でも、トビの群れによる狩は、失敗

1羽のカモメらしき鳥は、逃げ切りました。


そして、

冬になると、このあたりでは、ビルの隅間をぬうように、

トビが低空飛行で飛んでいる姿をよく見かけます。



DSCF1632_convert_20120104090342.jpg

(電線にとまっているのは恐らくトビだと思う..!)



太陽が、地平線に沈みました。

すると、あたりが完全に暗くなった午後5時過ぎ。

オナガガモたちやカモたちは、

一斉に群れをつくり、暗闇の中へと飛び立っていきました。

それも、一羽が鳴くと、

あたかも他のカモたちも輪唱するかのように歌いだしました。

恐らく、飛び立つ、合図だったのでしょう。


今まで、

300羽以上いたオナガガモや他のカモたちは、定点観測ポイントから

いなくなりました。


カモは、夜行性の鳥!

やはり、夜型だったのか!?


渡り鳥の中には、日没後1時間してから、飛び立つ鳥もいます。

それは、日中の暑さを避けてのことです。


カモ類のような羽ばたくタイプの鳥は、飛んでいる最中に、羽を休めることができません。

そして、飛ぶということは、熱を発生させ、体の体温を上げるのです。

体温の上昇は、体力を消耗も大きくなります。


なぜ、今回、カモたちは、夜に飛び立ったのか、疑問です。

これは、わたしの意見ですが...、

夜、餌場に行ったのではないかと推察いたします。


そして、日中に、そのいつもの定点ポイントで観察すると、

カモさんたちは、水辺に戻っています。


一方で、ハクチョウさんたちは、餌場に行っていて一羽もいませんでした。


定点観測では、鳥たちの生活の様子を知ることができるので、

duck4にとっては、彼らの生態を知る勉強になりました。





DSCF1680_convert_20120104090204.jpg

(オナガガモの群れ








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2012/01/04 08:56] | アヒル・白鳥・野鳥② | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<『ホットスポット最後の楽園』より...! | ホーム | 箱根駅伝で今年も始まったような気持ちになります!>>
コメント
こんにちわ
バードウォッチングって良いですね
白鳥ぐらいしか見に行った事が無いので、今度は違う鳥にも意識してみます

あと英語読めますか?
全部英語のコメントが来て読めなくて、少し困っています
もし読めたら読んでください(m。_。)m
http://franer.blog.fc2.com/blog-entry-144.html#comment547
[2012/01/04 17:24] URL | Fランナー #V8uOUIPU[ 編集 ]
Fランナさんへ

こんばんは!

> こんにちわ
> バードウォッチングって良いですね
> 白鳥ぐらいしか見に行った事が無いので、今度は違う鳥にも意識してみます

違う鳥も見てみると面白いですよ!
雀やカラスなど身近な鳥たちの観察すると、彼らの生態がわかってとても面白いです。

> あと英語読めますか?
> 全部英語のコメントが来て読めなくて、少し困っています
> もし読めたら読んでください(m。_。)m
> http://franer.blog.fc2.com/blog-entry-144.html#comment547

あまり英語力はありませんが、
わたしが理解できた範囲で、簡単に言うと...

Fランナーさんへ送られてきた英文メールは、「求人」に関することです。

在宅でできる仕事で、自給10ドルから100ドル。
月に3500ドルと書いています。

そのメールの送り主は、
マーケティングの専門家や販売の専門家でなないようです。

そして、仕事は、相手にアンケートをしたり、意見したりするという内容でした。
詳しいことは、わかりません。
どうやら、マーケティングのお仕事のようです。

大きな会社から報酬を払うということも書いてありました。


わたしからのアドバイスとして...
詳しいことはよくわからないので、私なら、かかわらないと思います。

それに、私の場合は、アメリカでビジネスするほどの英語力がないので、
しないでしょう!

なぜ、送られてきた不思議ですね!i-275i-274


[2012/01/04 19:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
duck4さん、翻訳ありがとうございました!
すごいですね、あれを理解するとは・・・

でも、そういう内容だと無視します
いやぁ、読めない文章だと焦りますね
英語でコメント返すようでした(笑
もしURLを迂闊にクリックしていたら・・・(ガクガク)

本当にありがとうございました
[2012/01/04 23:58] URL | Fランナー #V8uOUIPU[ 編集 ]
Fランナーさんへ

こんばんは!

> duck4さん、翻訳ありがとうございました!
> すごいですね、あれを理解するとは・・・
>
> でも、そういう内容だと無視します
> いやぁ、読めない文章だと焦りますね
> 英語でコメント返すようでした(笑
> もしURLを迂闊にクリックしていたら・・・(ガクガク)
>
> 本当にありがとうございました

お役に立てて本当に良かったです!i-275i-274
[2012/01/05 20:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/560-60f1ed8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR