FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
福島の復興なくして、日本の復興はない!
今年は、たくさんなことがありました。

東日本大震災

津波

福島第一原子力発電所の原発事故


今でも、約15万人福島県民が、自分たちの故郷を離れ、避難生活を送っています。


しかしながら、津波の被害を受けた被災地。

放射能値が高い福島第一原発の地域での復旧は、とても困難をきたしています。


私たちは、放射能に汚染された土地の除染を始めたところです。

しかし、その母なる福島の大地は、すでに、放射能で汚染されてしまいました。

森、川、豊かな自然、田んぼや海もまた、汚染されてしまったわけです。


私たちは、大災害のに対して、無力です。

そして、人災と言われている、原発事故の終息に対して、

私たちは、30年100年いや1000年という気の遠くなるような、

代償を払い続けなければなりません。


それは、大きな代償です!


わたしの意見ですが...、

福島の復興なくして、日本の復活はない!

と思っています。


皆さんは、どう思いますか?


ここで、少し話が変わりますが、

デンマークについて初めて紹介した人物に、

内村鑑三がいます。

その内村の著書のひとつに『デンマルク国の話』があります。


当時のデンマーク王国は、強国ドイツ(プロイセン)との戦争をしました。

そして、デンマークは、ドイツ(プロイセン)との戦争に負けて、

ユトランド半島の3分1の領土を失ってしまいます。

しかし、デンマーク人は、決して、希望を失いませんでした。


兵士で植物学者のダルガス(Dalgas)が、ユトランド半島の荒野に、

植林を始めたのです。


かつてのユトランド半島は、植物が育たなかったからでした。

しかしながら、ダルガスは、何度も失敗を繰り返し、試行錯誤の結果。


ヒースの広がる荒涼とした大地が、牧草地へと変わりました。

デンマークは、豊かな国になる礎をつくったのです。


母なる福島の大地

今は、放射能汚染に汚された大地。

その大地も、ダルガスのように、試行錯誤をしながら、


除染を行うことで、福島の大地が、再び元に戻るものと、

わたしは、深く信じています!


それは、「福島の復興なくして、日本の復興がない!」からなのです。







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2011/12/30 08:35] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<良いお年をお迎えください! | ホーム | デンマークの友人から1冊の本が...!>>
コメント
duck4さん、こんにちは^^

本当ですね。デンマークを見習って、来年は迅速に良い方向へ転換してほしいものです。今年の夏でしたか。ロンドンに住む日本の方のブログで、放射能を食べる微生物について書かれてありました。ところが、その人は日本人の対応に憤りを感じてブログをやめてしまい、その情報がわからなくなりました。

植物や微生物に除去方法があるように感じています。日本の学者さんにも挑んでほしいですね。

今年一年、色々とありがとうございました。
duck4さんの健康とご多幸をお祈りいたします。
よいお年をお迎えくださいね^^
[2011/12/30 09:20] URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g[ 編集 ]
日本もデンマーク方式を採用すべきと思いました。来年も宜しく!応援いたします。!
[2011/12/30 11:45] URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集 ]
 「人を笑わず人と笑う」の八角(やすみ)です。デンマークというと酪農ぐらいしか頭にない貧しい知識の餅無視ですみません。不毛の台地を牧草地にしたお話、投げやりにならず、あきらめずに、焦らずに、確実な一歩を毎日歩まねばと肝に銘じました。
 はなさかすーさんとの縁ですね。これからよろしくお願いします。良いお年をお迎えください>
[2011/12/30 17:01] URL | スキップ #-[ 編集 ]
はなさかすーさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんにちは^^
>
> 本当ですね。デンマークを見習って、来年は迅速に良い方向へ転換してほしいものです。今年の夏でしたか。ロンドンに住む日本の方のブログで、放射能を食べる微生物について書かれてありました。ところが、その人は日本人の対応に憤りを感じてブログをやめてしまい、その情報がわからなくなりました。

おっしゃるとおりですね!
迅速にことが進めば良いと思います。

事故当初、ひまわりは、効果的ではないかと言われてきましたが、
日本の粘土質の土壌で、あまり効果が望めませんでした。
ウクライナでは、ひまわりは効果的のようです。
ウクライナ在住の友人がメールで教えてくれました。


> 植物や微生物に除去方法があるように感じています。日本の学者さんにも挑んでほしいですね。

微生物で放射の分解してくれれば、本当にありがたいですね!
日本の土壌に生息していて、
放射能を濃縮することができる、夢のような微生物。

研究者の方々の叡智を信じて、良い知らせを待ちたいと思います。

> 今年一年、色々とありがとうございました。
> duck4さんの健康とご多幸をお祈りいたします。
> よいお年をお迎えくださいね^^

心温まるメッセージありがとうございます。
来年こそ、良い年になりますように、心よりお祈り申し上げます!i-275i-274
[2011/12/30 20:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
荒野鷹虎さんへ

こんばんは!
コメント、ありがとうございます!

> 日本もデンマーク方式を採用すべきと思いました。来年も宜しく!応援いたします。!

デンマークから学ぶことは多いと思います。
自然エネルギーの分野、福祉、デザイン、教育、民主主義など...!
来年も発信していきます。

応援宜しくお願いいたします!v-519v-521
[2011/12/30 20:28] URL | duck4 #-[ 編集 ]
スキップさんへ

こんばんは!
コメント、ありがとうございます!

>  「人を笑わず人と笑う」の八角(やすみ)です。デンマークというと酪農ぐらいしか頭にない貧しい知識の餅無視ですみません。不毛の台地を牧草地にしたお話、投げやりにならず、あきらめずに、焦らずに、確実な一歩を毎日歩まねばと肝に銘じました。

スキップさんのおしゃるとおりだと思います。
あせらず、投げやりにならずに、確実な一歩こそ、
何事にも必要なこととあらためて認識いたしました。

除染作業は、困難をきたすこと思いますが、
専門家の研究に期待したいところです。

>  はなさかすーさんとの縁ですね。これからよろしくお願いします。良いお年をお迎えください>

こちらこそ、末永く、宜しくお願いいたします。
では、良いお年を!v-519v-521
[2011/12/30 20:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
今年は本当に大変な1年でした
天災の後に人災

微生物 画期的ですね

福島の土壌が安心できるようになるにはまだまだ先のことだと思いますが、安心して暮らせるように日本国民みんなで取り組む課題だと思います

今年duck4さんとお会いできた縁に感謝して
いつも訪問にコメントありがとうございます

良いお年をお迎えくださいね 93
[2011/12/31 00:57] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 今年は本当に大変な1年でした
> 天災の後に人災

本当に今年は、大変な一年になりました。
おしゃるように人災の一年でした。

> 微生物 画期的ですね

本当に、微生物があれば、画期的な話ですね。
科学者の研究成果に、期待したいものです。

> 福島の土壌が安心できるようになるにはまだまだ先のことだと思いますが、安心して暮らせるように日本国民みんなで取り組む課題だと思います

わたしもそう思います。
ウクライナやベラルーシの取り組みも参考になるでしょう。

でも、ベラルーシでは、都合の悪い情報を隠蔽しているようです。
報道番組でやっていました。

> 今年duck4さんとお会いできた縁に感謝して
> いつも訪問にコメントありがとうございます

『ヒュッゲの国から』の本。
93さんのブログで紹介していただき誠にありがとうございました。
とても、とても嬉しかったです!

> 良いお年をお迎えくださいね 93

93さんも良いお年を迎えてくださいね!i-275i-274

[2011/12/31 08:13] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/554-63c1ffe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR