FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
自然エネルギー180%の岩手県葛巻町!
3.11の大震災前。

福島第一原子力発電所の事故以前。

わたしは、全くエネルギー問題について感心がありませんでした。


でも、あの事故をさかえに変わりました。

そして、わたしのように関心を持つようになった人も少なくないことでしょう。


今日のduck4のブログでは、

自然エネルギーだけで180%を作り出している

町が、日本にあることを紹介いたします。


その町は、岩手県北部にあります。

県都の盛岡市から車で1時間30分の山間の小さな町。

過疎化も進んでいます。


主な産業は、牧畜と林業です。

その町は、葛巻(くずまき)町といいます。


葛巻町は、自然エネルギーを使って町おこしをしています。


例えば、バイオマスエネルギー

牧畜業のさかんな葛巻町では、牛の糞尿も貴重な資源になります。

周りが森林の葛巻町では、木材も樹皮からペレットをつくり、

立派な資源として活用されるのです。


そのようにして、バイオマスエネルギーが作られます。


それから、学校や高齢者施設では、太陽光発電を設置。

自然の恵みからエネルギーを得ています。

一部の電力を太陽光で賄ってもいるのです。


また、風の通り道には、風力発電が設置されています。

15基ほどあります。

ちなみに、この風車のタービンは、デンマークからの輸入だそうです。


そして、余った自然エネルギーを電力会社に売電しています。



葛巻町は、デンマーク同様に、自然エネルギーの先進的な取り組みを行っています。

岩手県葛巻町とデンマークとでは、風土は違います。

しかし、主要産業のひとつ、牧畜は、葛巻町もデンマークも共通点があります。


最後になりますが、

日本では、超高齢化により、過疎に悩んでいる町は、沢山あることと思います。

その町が、自然の恵みから、自分たちでエネルギーをつくり、それを売る。


地産地消のエネルギーと町おこしには、先進的な取り組みであり、町のブランド力を高めることと

わたしは思います。



(参考文献

『共生経済が始まる』内橋克人著 朝日新聞出版


(You Tubeより)

「自然エネルギー180%の岩手県葛巻町」






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2011/12/22 08:22] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<北海道夕張市。ギリシャ。次の破綻先はどこにならないためにも!? | ホーム | デンマークの女王陛下からのプレゼント!/デンマークの友人へクリスマスプレゼント届きました!>>
コメント
おはようございます。昔から食やエネルギーに関心があって生協に入っていました。その時に生協で購入した本がフォルケホイスコーレに行った方の本でデンマークの風力発電を紹介してあったと思います。ずいぶん昔のことですが、あなたも留学されて本をお出しになったのですね。デンマークは国民の幸せ度の高い素敵な国ですね。
[2011/12/22 10:13] URL | ギャラリーオーナー #-[ 編集 ]
何だかドイツみたいですね。
ドイツも地区で風力発電を設置して、
余った電力は売ってます。
日本は人口密度が高いので難しいでしょうが、
葛巻町のような地区が増えると良いですね。
いつまでも東電に頼らないほうが良いとおもいます。
[2011/12/22 18:08] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
ギャラリーオーナーさんへ

こんばんは!

> おはようございます。昔から食やエネルギーに関心があって生協に入っていました。その時に生協で購入した本がフォルケホイスコーレに行った方の本でデンマークの風力発電を紹介してあったと思います。ずいぶん昔のことですが、あなたも留学されて本をお出しになったのですね。デンマークは国民の幸せ度の高い素敵な国ですね。

ホイスコーレについて書かれているとしたら、清水満さんの本ではないかと思います。
デンマーク首都のコペンハーゲンのホイスコーレ協会にも本が所蔵されていました。

これは、わたしの感想ですが
デンマークの幸福は、民主主義と社会の透明性にあるように思います。v-519v-521
[2011/12/22 19:59] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

こんばんは!

> 何だかドイツみたいですね。
> ドイツも地区で風力発電を設置して、
> 余った電力は売ってます。
> 日本は人口密度が高いので難しいでしょうが、
> 葛巻町のような地区が増えると良いですね。
> いつまでも東電に頼らないほうが良いとおもいます。

ドイツは、自然エネルギーについては、進んでいると思います。
日本では、買い取り価格が安いので、風力発電や太陽光発電などの
自然エネルギーの普及が進まないのが現状です。

震災後、知ったことですが...!

葛巻町の事例。
今後の日本の地域づくりのお手本のひとつになるとわたしは思っています。

これから、電気は自分たちで作るもの。
地産地消の時代がくることを信じるのみです。v-519v-521


[2011/12/22 20:06] URL | duck4 #-[ 編集 ]
日本でそんな試みがあったなんて
知りませんでした。

出来れば出来ると言う事
原発に頼らずに 原発の恐ろしさを理解した今が変わるチャンスなのに・・・

日本の政治家が変わらなければ変わらないのでしょうか・・・
[2011/12/23 08:22] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

こんにちは!

> 日本でそんな試みがあったなんて
> 知りませんでした。

実を言うと、わたしも、この本を読むまで知りませんでした。
葛巻町で、風力、太陽光、バイオマスを使って、自然エネルギーを
作っていている。
それも売電しているとは。

> 出来れば出来ると言う事
> 原発に頼らずに 原発の恐ろしさを理解した今が変わるチャンスなのに・・・
>
> 日本の政治家が変わらなければ変わらないのでしょうか・・・

地方自治体も過疎で悩んでいます。
財政難でも悩んでいます。

でも、日本の国土の約68%は山。

それを活用すれば、ペレットを作れます。

また、バイオマスエネルギーも作れます。

山は、宝の宝庫だったのですね!

あとは、発電した後の、
買い取り価格の問題なのかもしれません。v-519v-521
[2011/12/23 10:48] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/546-0c9418c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR