FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
絆(きずな)の意味をあらためて考えました!
今年の漢字に「」(きずな)が選ばれました。

ブロガーさんの皆さんも、

今年一年は、この「絆」ということばを、よく、耳にしたことと思います。


わたしも、この絆という言葉が好きです。


広辞苑で調べてみると、

絆とは、「絶つにしのびない恩愛」という意味があるそうです。


今年こそ、人と人の絆の大切さを実感したことがありません。

震災の後、いろいろな見知らぬ人に、声をかけられ、励まされもしました。


また、友人知人から、野菜、食料品やガソリンなども頂いたこともあります。

本当に、助かりました!


未曾有の東日本大震災

乗り越えるために、人と人との助け合いがどれほど大切だったことを

わたしは、実感しました。


今でも、大震災の夜

停電の中で強い余震に怯えた日々。


周りが停電の中、

普段は、交通量の激しい4車線の国道から車の流れは消え。


家の前の信号機だけが、自家発電により、

規則正しく、赤、青、黄色の光のシグナルを数秒狂わすことなく、繰り返していました。


また、仙台市内中心部からこぼれてくる、街の光を見て、

わたしは、「ほろっ!」ともしました。


そして、被災情報や原発事故だけのラジオニュース


震災から3日目の暗い夜。

それゆけアンパンマン」の曲が、ラジオから流れたときには、

心が癒されるものがありました。



最後になりますが、

この(きづな)。


日本人がこれからも大切していって欲しい言葉のひとつだと思います。



CIMG7169.jpg

(買い物をするのに、行列をつくってみんなで並びました









にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2011/12/15 08:04] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<アヒルの行動! | ホーム | 津波が押し寄せる特別養護老人ホームで起こったこと!>>
コメント
今回の大震災で、日本人全体の絆が出来たと思います。
皆が被災地の方々、ペットの心配をしたと思います。
絆の大切さを知った思いです。
その絆を大切にこれからも生きてゆきたいものです。
[2011/12/16 04:07] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> 今回の大震災で、日本人全体の絆が出来たと思います。
> 皆が被災地の方々、ペットの心配をしたと思います。
> 絆の大切さを知った思いです。
> その絆を大切にこれからも生きてゆきたいものです。

絆の大切さをあらためて実感した一年でした。
被災された知人も言っていました。
津波に飲み込まれた猫ちゃんとはそれっきりになってしまいました。
そして、避難所では飼えないことも言っていました。

仮設住宅に移って、孤独が問題視されています。
ペットを飼うと、鳴き声で他の人への騒音になるので飼えないと
言います。

いまこそ、動物の癒しの力が必要ではないかとも思います。

太巻おばばさんがおしゃるように、
絆を大切にこれからも生きて行きたいものですね!v-519v-521
[2011/12/16 07:43] URL | duck4 #-[ 編集 ]
duck4さんは仙台にお住まいだから本当に大変な状況だったのでしょうね

都内でも交通マヒしその後のニュースに驚きショック 本当にこの日本で起きたことなのか・・・と目を疑いました

ウルトラマンが子供達にツイッターで応援した話など聞くと涙が流れました

被災地のペット問題 心が痛みますね
動物の専門学校の学園祭では、被災地のペットの深刻な状況 パネルの展示には 閉口してしまいました 。友人は被災地のペットを預かって飼ってます
我が家はアレルギーがあり、飼えませんがこの震災の出来事 経験したこと これからもずっと胸に また絆も深まったこと 助け合い 心が温まったことも沢山ありました。大切なモノ これからもっと大切にしていかないといけないなって思いました

[2011/12/17 10:10] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

こんばんは!

> duck4さんは仙台にお住まいだから本当に大変な状況だったのでしょうね
>
> 都内でも交通マヒしその後のニュースに驚きショック 本当にこの日本で起きたことなのか・・・と目を疑いました

停電でテレビを見ることができなかったので、1週間ほどはラジオからの情報で
逆に、悲惨な映像を目にしなかったので、助かりもしました。

東京都内でも帰宅難民の方がでたり、
計画停電で大変だったことと思います。

> ウルトラマンが子供達にツイッターで応援した話など聞くと涙が流れました
ウルトラマンが応援ツイッターをしていたのですね!

> 被災地のペット問題 心が痛みますね
> 動物の専門学校の学園祭では、被災地のペットの深刻な状況 パネルの展示には 閉口してしまいました 。友人は被災地のペットを預かって飼ってます
> 我が家はアレルギーがあり、飼えませんがこの震災の出来事 経験したこと これからもずっと胸に また絆も深まったこと 助け合い 心が温まったことも沢山ありました。大切なモノ これからもっと大切にしていかないといけないなって思いました

原発の警戒区域内で、牛、豚、ダチョウ、犬、猫がさ迷っている姿を見ると
とても悲しくなります。
少しでも多くのペットたちが救われて欲しいです。

震災は、人と人との絆の大切さをあらためて再認識させられました。
困っているときには、助け合う!

震災から学んだ教訓です。i-275i-274
[2011/12/17 20:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/539-c53b9815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR