FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
津波が押し寄せる特別養護老人ホームで起こったこと!
東日本大震災から9ヶ月が経ちました。

今、被災地では、検証作業が続けられています。


地域の新聞(河北新報12月13日記事「被災3県59ヶ所津波被害」)には、

高齢の利用者さんとその老人ホームで働いていた職員さんが

岩手、宮城、福島県で、578名がお亡くなりになり、行方不明になったいます。


老人ホームに入所されていた利用者さんと働いていた職員さんは、

避難の途中で津波に飲み込まれてしまったのです。


わたしは、何と言うべきか、言葉がありません。


この新聞記事を読んで、

ただ、ただ、「ご冥福をお祈りいたします!

と心の中で言うしかなかったです。


これは、河北新報に掲載されていた、真実の話です。

とある宮城県の特別養護老人ホーム

普段は、穏やかの太平洋さざなみが聴こえてくるような場所にあります。


津波警報をラジオで知り、

4人の利用者さんと職員さん3人で、車で避難することになりました。

途中、渋滞に巻き込まれ、車は、動くことができません。

そのときです。

津波が車を、襲い、浸水し始めました。


たまたまではありますが、車のドアが開き、

職員さんは、屋外へ、逃げることができました。

しかし、利用者さんは、車に閉じこまれたまま、津波に飲み込まれ、

それっきりになってしまいました。


そして、生き残った職員さんは、利用者さんのご家族から、

なぜ、助けることができなかったのか?

と問い詰められたそうです。


その職員さんは、助けることができなくて「すいません!」と、

心の中で思っていました。


その後、職員さんは、利用者さんを探すために、安置所を回り、

身元確認をしたそうです。




あなたなら、この津波災害での悲劇をどう思いますか?











にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2011/12/14 08:20] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<絆(きずな)の意味をあらためて考えました! | ホーム | カササギ(Magpie)!>>
コメント
言葉が出ません・・・
御家族の気持ちも分かります。
職務を遂行出来なかった職員さんの気持ちも分かります。

[2011/12/14 16:35] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
母も特養に入所していました。
職員さんはとても優しく介護をしてくれていました。
難しいですね。
その時の状況で助けるのは無理と思われたのかもしれません。
ご家族の気持ちもわかりますが職員さんはご自分を責めて苦しんでおられるのではないかとおもいます。
[2011/12/14 20:36] URL | 萌猫 #mQop/nM.[ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/14 20:47] | #[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

こんばんは!

> 言葉が出ません・・・
> 御家族の気持ちも分かります。
> 職務を遂行出来なかった職員さんの気持ちも分かります。

わたしも、河北新報の記事を読んで、胸が詰まりました。

もし自分の肉親がそうだったら、どのように思うのだろうか?
もし職員さんの立場だったらどのように気持ちになるのだろうか?

新聞記事に登場していた人は、62歳の方で、退職されました。
辛いこととは思いますが、その方は、勇気をもって、
新聞の取材に応じたと思います。v-519v-521
[2011/12/14 21:43] URL | duck4 #-[ 編集 ]
萌猫さんへ

こんばんは!

> 母も特養に入所していました。
> 職員さんはとても優しく介護をしてくれていました。

わたしもそう思います。
介護に従事している職員さんは、とても親切でやさしいと思います。

> 難しいですね。
> その時の状況で助けるのは無理と思われたのかもしれません。
> ご家族の気持ちもわかりますが職員さんはご自分を責めて苦しんでおられるのではないかとおもいます。

わたしも、このブログの記事を書いていて、辛い思いになりました。
震災を風化させないてめにも、duck4ブログで紹介いたしました。

もし、わたしの肉親がそのような状態だったらどう思うのか?
もし、その職員さんの立場だったら、どうだったのか?

とても、複雑な気持ちになりました。

わたしも萌猫さんの同じ意見です。

勇気を持って、新聞の取材に応じていた職員さん。
決して自分を責めないでください!v-519v-521


[2011/12/14 21:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
 ダックさんこんにちは。
 お邪魔しています。
 
 この悲劇をどうとらえるかですか。
 なんとも言えませんな。

 人間とは、自然の前では無力ですからね。

 遺族がもしそのスタッフの立場だったら?スタッフが遺族の立場だったらとがんがえてみると本当に何もいえないですね。

 後悔のない選択をしても、別の後悔がついてくるのが人生。
[2011/12/15 01:58] URL | ててててっちゃん #-[ 編集 ]
本当に大変な状況です

自然の驚異の前で・・・
結果的には誰かを責めて自分を責めて・・・

乗り越えていかないといかないんですよね
難しくて言葉では言い表せません・・・
[2011/12/15 07:06] URL | 93 #-[ 編集 ]
ててててっちゃん さんへ

おはようございます!
コメント、頂きまして、誠にありがとうございます。

>  ダックさんこんにちは。
>  お邪魔しています。
>  
>  この悲劇をどうとらえるかですか。
>  なんとも言えませんな。

わたしも、そう思います。
大震災を風化させないためにも、duck4のブログで紹介することにしました。

>  人間とは、自然の前では無力ですからね。
>
>  遺族がもしそのスタッフの立場だったら?スタッフが遺族の立場だったらとがんがえてみると本当に何もいえないですね。
>
>  後悔のない選択をしても、別の後悔がついてくるのが人生。

ブログを書いていて複雑な気持ちになりました。
おっしゃるとおりで、もし遺族だったらどう思うのか?
そしてスタッフが遺族だったらどう思うのか?

本当に、人間は、自然災害の前では、無力ですよね。

被災された人々の中には、
あのとき、ああしておけば良かった。
と思っている人もたくさんいることでしょう。

でも、ひとつ言える事は、
「どうか、自分を責めないでください」
という言葉しか、わたしには見つかりませんでした。i-275i-274
[2011/12/15 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 本当に大変な状況です

> 自然の驚異の前で・・・
> 結果的には誰かを責めて自分を責めて・・・
>
> 乗り越えていかないといかないんですよね
> 難しくて言葉では言い表せません・・・

わたしもそう思います。
自然の驚異の前では、本当に人間は無力ですね。
震災当時のことが、報道されるたびに、いつも考えさせられてしまいます。

そうですよね。
人を責めて、そして知らぬ間に自分をも責めていますよね!
わたしたちは。

よく人は、時間が経てばといいます。
でも、割るきることは、とても難しいですよね!v-519v-521


[2011/12/15 07:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
鍵コメさんへ

コメント、ありがとうございました!

「悲しみの荷を背負った人の荷をどうすれば
少しでも軽く出来るのか 今考えています」

わたしも、鍵コメさんのご意見のお考えと一緒です!v-289
[2011/12/18 21:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/538-14b80d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR