FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ユイマールの精神の沖縄!
沖縄のことを調べているduck4。

震災で、本箱が倒れ、300冊以上の本を処分しました。

その中で、沖縄関係の本もあったはず。

今、思うととって置けばと思いますが、すでに後の祭り...!


3冊ほど沖縄関係の本は、残していたので安心いたしました。



DSCF1548_convert_20111204110259.jpg

(震災後も残していた沖縄関係の本とアヒルのクリップ



でも、これで不十分と思い、我が家から近い、

多賀城市立図書館、塩釜市立図書館に、本を探しに行ってきました。

2週間15冊まで借りることができるので、

2つの図書館を梯子して、30冊の本を借りました。


その中には、もちろん、沖縄関係以外の本。

そして、最近、はまっている絵本も借りてきました。


さて、これより本題に入りますが...

わたしは、何を調べているのかというと、

沖縄の文化

沖縄人の物の考え方

沖縄の社会福祉のことです。


その中でも、特に、

ユイマール」という言葉に反応しているわたしがいました。


このユイマールとは、

弱い人々、強い人々、地域に住んでいる人々が、お互い助け合うということのようです。

これは、沖縄のひとつの風習にもなっています。

人々は、お金を出さずに、労役を提供することをします。

簡単に言えば、「相互扶助」です。


閉塞感がある日本。

日本の中でも、県民所得が一番低い沖縄県。

でも、いろいろな問題を抱えている沖縄県ですが、合計特殊出生率が日本一です。


これは、わたしの考えですが、

少子化対策を考える要素が、沖縄にあるように思えてなりません。


(参考文献

『沖縄で暮らす』太田息吹著 同時代社









にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2011/12/04 09:46] | ダックのつばさ(カンムリワシ編) | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ダック・デザイン! | ホーム | 獨協大学図書館!長野県山ノ内町立図書館にわたしの本が...!>>
コメント
300冊の本を所持してるduck4さんすごいな~と思いました。
図書館は地域によって貸しだしの数が違うんですね。こちらは1人10冊2週間です。
いつも2人分20冊借りてます<子供達の為に>

デンマークの本の出版にも相当 調べられたりされたんでしょうね~

ザザムシはムカデみたいな虫です
見るのもちょいと引いてしまいます
[2011/12/04 10:03] URL | 93 #-[ 編集 ]
草食動物を見ればわかりますが、群れているからこそ、守ってくれる仲間がいるからこそ、子育てができるのだと思います。
人間も同じで、損得を抜きにした相互扶助がないと、本能的に子が産めない、育てられなくなるのだと思います。

沖縄いいですね^^b
一度は行ってみたいと思う所です♪
[2011/12/04 16:23] URL | ウダモ #-[ 編集 ]
93さんへ

こんばんは!

> 300冊の本を所持してるduck4さんすごいな~と思いました。
> 図書館は地域によって貸しだしの数が違うんですね。こちらは1人10冊2週間です。
> いつも2人分20冊借りてます<子供達の為に>
>
> デンマークの本の出版にも相当 調べられたりされたんでしょうね~

93さんのお住まいの地域は、一人10冊ですか?
県立図書館は、一人5冊までです。
そのため、我が家から比較的近い隣町の図書館から15冊借りてきます。
でも、二つの図書館を梯子して30冊借りるとさすがに重いですね!?

デンマークの本では、やはり調べました。
細かい制度に関しては、デンマークのコミューンのホームページ。
デンマーク政府のサイトにアクセスしたりしました。
もちろん、本でも調べました。

> ザザムシはムカデみたいな虫です
> 見るのもちょいと引いてしまいます

ザザムシは、ムカデだったのですね。

教えていただきましてありがとうございます!v-519v-521
[2011/12/04 20:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ウダモさん

こんばんは!
コメント、ありがとうございます。

> 草食動物を見ればわかりますが、群れているからこそ、守ってくれる仲間がいるからこそ、子育てができるのだと思います。
> 人間も同じで、損得を抜きにした相互扶助がないと、本能的に子が産めない、育てられなくなるのだと思います。

言われてみると、そうでうよね。
草食動物は、群れをつくって生活しています。
生きるために、必要なことだと思います。

雀も冬を越すために、群れをつくって飛んでいます。
カラスも夜になりと群れをつくりねぐらにもどってきます。
防衛本能なのでしょう。

人間も、助け合わなければ、子孫を残すことができませんよね!

> 沖縄いいですね^^b
> 一度は行ってみたいと思う所です♪

これは、わたしの意見ですが...
自然が豊かで、長寿の島。
県民一人当たりの子どもの数が多い島。

何か、日本の未来を占うヒントが沖縄にあるように思っています。v-519v-521
[2011/12/04 20:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/528-4b89fc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR