FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
日本一の学力の秋田の子どもたち!
秋田の子どもたちは、高い学力を持っています。

その理由は、全国学力テストで、3年間連続して、高い成績を収めているからです。


秋田県の分析によると...

わたしたちは、「少人数クラス」で授業を実施しています。

子どもたちも、「家庭学習」を熱心に行っています。

学校は、子どもたちに「補習授業」もするそうです。


それから、子どもたちの生活習慣にも一因があります。

秋田の子どもたちは、「早寝早起き」をします。

朝食も、他の都道府県の子どもたちより、多く食べています。


全国学力テストの結果として、

高得点の子どもたちが多く、そして、低得点の子どもたちも非常に少ない。

学力にもばらつきがありません。

記述式問題でも、最後まで諦めず、無回答の子どもたちが、

他の都道府県の子どもたちよりも、少なかったそうです。


ゆえに、秋田の子どもたちは、学力テストで高得点をおさめられたのです。


その秋田県ですが、

家庭教育を促す、「秋田わかすぎっ子学びの十カ条」があります。

①早ね早おき朝ごはんに家庭学習。

②学校の話題ではずむ一家団らん。

③読書で拓く心と世界。

④話して書いて伝え合う団結。

⑤難問、難題にも挑戦する算数、数学。

⑥新発見の連続、広がる総合。

⑦きまり、ルールは守ってあたりまえ。

⑧いつも気をつけている言葉づかい。

⑨説明は筋道立てて伝わるように。

⑩学んだことは生活で学校ですぐ活用。



確かに、言われてみると、

この「秋田わかすぎっ子学びの十カ条」のおかげで、

秋田県の子どもたちは、高い学習スキルを身につけることができたのでしょう。


それは、子どもの頃に培った、生活習慣

学習姿勢にあるのではないかと、わたしは、考えました。


わたしの知っている秋田県人は、

自分の意見も堂々と話す。

筋道立てて、説明する。

書いたり、読んだりするのも得意な人が多いように、感じます。

わたしは、コツコツ努力家!のように秋田県の人を見ています。


ただ、秋田の人を見てのわたしの感想ですが、

何か、新しいことにチャレンジするということには

あまり、関心を示さないように思われます。


冬は、雪が降り、日照時間も少ないという風土も関係しているのでしょうか!?

地道でどことなく保守的でコツコツ努力するというイメージを、

duck4は、秋田県人には、感じています。


最後になりますが、

3年連続、秋田県の子どもたちの全国学力テストの高得点のかげには、

秋田県民の教育への暑い思いと、

普段からの親、保護者、地域の人々の努力が、

日本一の教育県に押し上げたのではないでしょうか?






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ









スポンサーサイト



[2011/11/29 07:55] | 大震災からの社会 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<地域特性とローカルリズム! | ホーム | 出生率は西高東低!>>
コメント
ひさしぶりです。 寒い季節になってしまいましたね。
どうかお体にお気をつけくださいね。

Duckさん、私もずいぶん昔東北の子供たちの生活習慣がほかに比べてずいぶん良いことを知りました。 でもこうやって書いてくれると。。。うんうんなるほど! って改めて関心。
成績がよくなるのも分かるような気がします。
10か条勉強になりました。参考にしたいですね。おやすみなさい。
[2011/12/01 17:15] URL | カントリーママ #3/VKSDZ2[ 編集 ]
カントリーママさんへ

こんばんは!

> ひさしぶりです。 寒い季節になってしまいましたね。
> どうかお体にお気をつけくださいね。

だいぶ寒くなりました。
もう、冬ですね。
ストーブがないと生活できないほどの寒さになりました。

> Duckさん、私もずいぶん昔東北の子供たちの生活習慣がほかに比べてずいぶん良いことを知りました。 でもこうやって書いてくれると。。。うんうんなるほど! って改めて関心。
> 成績がよくなるのも分かるような気がします。
> 10か条勉強になりました。参考にしたいですね。おやすみなさい。

わたしも、なぜ、秋田の子どもたちが成績がいいか疑問に思っていました。
それも、この10か条でわかるような気がします。

早寝早起きの習慣。
朝ご飯を食べること。
当たり前のようですが、大切なことです。

学んだことをその場で実践することも良いことですね。
また、家庭学習の習慣もあることは、重要です。

秋田県での学習方法。
10か条を実践すれば、日本の子どもたちの学力も伸びることでしょう。

学校の勉強で、子どもたちがドロップアウトをしないためにも、
少人数クラスでの学習が必要だと思います。

できない子が減ることが、大切でしょう!v-519v-521


[2011/12/01 21:03] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/523-0b0de157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR