FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
子どもたちの貧困化【保育園編】
保育所の学費は、前年の収入によって、算出されます。


前年度には、収入があったものの、

もしも、その保護者の方が、職を失ったり、収入が減っても、

原則、保育園の月謝を払わなければなりません。


各自治体では、減免制度(授業料の一部を税金で免除すること)を設けています。

保護者にとって、この減免制度は、難しいとのことでした。


ここで、その事例を紹介いたします。



【月謝の滞納の事例】

ある保育園の園長先生が、月謝を滞納していた、親御さんを説得して、

減免制度を利用させたこともあります。

そのときには、役所まで、その園長先生が、親御さん付き添って、

減免の手続きをしてきたそうです。(長野県の話)



【保育園に再入園できた事例】

また、あるシングルマザーのお母さんが、保育園の月謝を払えなくなりました。

そこで、役所から、督促状が送られてきました。

そのお母さんは、激情して、子どもの保育園の通園を辞めさせました。

退園後、園長先生が、その子どもの住む家を訪問したところ、

子どもだけが、お留守番していました。

そして、家の中は、物やゴミが散乱していたのです。

ネグレクトや育児放棄を心配したその園長先生は、その子を再入園させられるように、

役所に掛け合い、保育所へ再び戻ってくることになりました。



【二つの仕事を掛け持ちするお母さん】

あるお母さんがよく言う言葉があります。

その言葉は「ふくしょく」です。

保育士さんは、てっきり、

そのお母さんが「復職」できたものと思っていました。

よくよく、保育士さんがお母さんのお話を聞いてみたところ、違っていました。

ふたつの仕事を掛け持ちしている!

とのことでした。

この「ふくしょく」とは、二つの職を掛け持ちしているとのことだったのです。



これは、東北地方の保育園であったことです。

2007年には、保育園に通う66世帯のうち12世帯までが、

所得税非課税もしくは生活保護世帯でした。


この事例は、わたしが最近読んだ本。

実方伸子さんによって書かれた著書。

『子どもの貧困』(明石書店)「保育の場からみる子どもの貧困」で出てきた事例です。


親を取り巻く経済状況も厳しく、

未来ある子どもたちの置かれている状況も悪化していることを危惧しているduck4でした。



【参考文献

実方伸子著『子どもの貧困』(明石書店)「保育の場からみる子どもの貧困」











にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2011/11/25 07:10] | 大震災からの社会 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<最後の朱鷺(トキ)、キンちゃんのお話! | ホーム | 子どもたちへも貧困!>>
コメント
ドイツも貧困家庭の子供達を取り上げる番組があります。
日本と制度が違いますので、
勉強は大丈夫ですが、ちゃんとした食生活をしてないので、
痩せ細り、いかにも不健康そのものの子が居ます。
こういう子って、いつか家を飛び出してしまう。
そんな子が多いんですよ。

[2011/11/26 03:55] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> ドイツも貧困家庭の子供達を取り上げる番組があります。
> 日本と制度が違いますので、
> 勉強は大丈夫ですが、ちゃんとした食生活をしてないので、
> 痩せ細り、いかにも不健康そのものの子が居ます。
> こういう子って、いつか家を飛び出してしまう。
> そんな子が多いんですよ。

子どもたちの発育にとって、食生活は大切なことだと思います。
子どもたちの健康も心配です。

日本でも子どもの貧困は、問題になっています。
調査によると、15%の子どもたちが、貧困という結果も出ています。
学力、健康などの格差は、将来の国の発展にとってマイナスに作用することです。

でも、最近、日本では、ドキュメンタリー番組が減りましたね。v-519v-521
[2011/11/26 08:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
はじめまして、

お邪魔する度に自分の各方面の問題意識の低さに
ダックさんには頭が下がる思いです。

あの震災以後確実に身の周りにあらゆる面から貧困が
近づいて来ております。

少し本題から外れるかもしれませんが、那須地域の個人
経営のお店のオーナーさんもご自分のお店を維持する為に
お店の閉店後に深夜パートにでる方が多くなってきました。

福島原発の問題もまだ不安を抱える中でまだまだ厳しいですね。
観光地は、



[2011/11/27 15:14] URL | ビリーさん #-[ 編集 ]
ビリーさんへ

こんばんは!
コメント、頂きまして、誠にありがとうございました。

> はじめまして、
>
> お邪魔する度に自分の各方面の問題意識の低さに
> ダックさんには頭が下がる思いです。
> あの震災以後確実に身の周りにあらゆる面から貧困が
> 近づいて来ております。

私もそう思います。
東日本大震災の影響。
外国の要因があり、貧困問題がより深刻になってきていると思います。

ひとつには、
ヨーロッパの事情がどのように収束するのかにもかかってくるかとも
思っています。

> 少し本題から外れるかもしれませんが、那須地域の個人
> 経営のお店のオーナーさんもご自分のお店を維持する為に
> お店の閉店後に深夜パートにでる方が多くなってきました。

那須高原は、とてもいいところですようね!
一度だけ行ったことがあります。
自然豊かなところで、わたしは好きです。

何とか、観光客の足が戻ることを願わずにはいられません。

> 福島原発の問題もまだ不安を抱える中でまだまだ厳しいですね。
> 観光地は、

今の現状は、とても厳しいと思います。
福島の事故さえなかったら、もっと未来への展望が開けたのに
考えてしまいます。

何とか、風評被害が、収まることにかかってくるかと思います。

まだ、まだ大変です。
日本の復興を信じていきましょう!i-275i-274
[2011/11/27 20:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/519-04cb559e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR