FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
日本の社会福祉は!?
duck4には、一つの疑問があります。

日本の社会福祉は、「中福祉」「中負担」の国なのか!?


かつて、自著『ヒュッゲの国から』(本の森出版)の中で、


現在の日本は、一般的に「中福祉」「中負担」と言われてきました。

これは、わたしの意見ですが、日本は「低負担」「中福祉」の国のようです。



私たちが好むと好まざるにかかわらず、

日本はヨーロッパ型の社会モデルを適用することになるでしょう。

それは、今までの「低負担」のつけを払わなければならない時期にきているからです。

また、もしこのまま放置したのならば、今の社会福祉の水準も維持できず、

「高負担」プラス「多額の借金」と「低福祉」だけが残ることでしょう。




duck4のブログの読者さんは、どう思いますか?


日本の社会福祉は、

「高福祉」「高負担」と思いますか?

「中福祉」「中負担」と思いますか?

「低福祉」「低負担」と思いますか?

duck4が思っていたような、「中福祉」「低負担」の国だと思いますか?
 

ご意見、ご感想をお待ちしております。










にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2011/11/21 07:19] | 大震災からの社会 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<子どもたちの貧困! | ホーム | 日本のLCC(格安航空会社)の未来!>>
コメント
初めてのコメントになります。

負担は軽いと思いますよ。医療も福祉も安いですよね。

高くして大幅に改善される確約があるならば、高くしてもいいですね。

[2011/11/21 19:42] URL | ガッツ #-[ 編集 ]
ガッツさんへ

こんばんは!
コメントを頂きまして誠にありがとうございました。

> 初めてのコメントになります。
> 負担は軽いと思いますよ。医療も福祉も安いですよね。
> 高くして大幅に改善される確約があるならば、高くしてもいいですね。

コメント、とても参考になりました。

超高齢社会と社会保障費の増大により、日本において
「中福祉」を維持するのには、負担が少ないと思います。

ガッツさんの意見に同感いたします。

日本は、医療保険(国民健康保険)や年金(国民年金)も「社会保険方式」を採用しています。
この長引く不景気により、保険料の未納率も増加傾向にあります。
皆保険のはずが、無保険になり、原則3割の自己負担で医療サービスを受けられない人もいます。

負担を増やした場合に、
それを、「社会保険方式」で行ったら、無保険者が今以上に増え、
日本の社会保障は、成り立たなくなるような気がします。v-519v-521
[2011/11/21 21:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは!!
ご無沙汰しております。
やっとネットが一部回復しました。

今一気に読ませて頂きました(^^)
デンマークでも柿はKAKIなんですね。
そしてブレーメンの音楽隊ありがとうございました。
そして考えさせられるお話など…

国によって様々ですよね。
ポーランドは収入の何?%(聞きましたが忘れました)
を医療や税金などでと決められているそうです。
その代わり公共の病院に通うのはタダでいつも大勢の人が来て
待ち時間が凄いそうです。
それに医療は充実しているとはいえないそうで…
どっちがいいんでしょうかね?
[2011/11/22 07:20] URL | りくなも #-[ 編集 ]
duck4さん。
 こんにちは。
 高福祉のために、納税やその使い道は個別に設定して徴収するのが望ましいように思います。
 低負担は徴収に対する平等感を損なっているようにも思いますが、如何でしょうか。
 所得割で平等に徴収することが低負担の意味合いでは無いでしょうか。
 今の色々な税制を織りまぜた徴収ですと納税者の意識高揚は望めないようにも思えます。
 一応、わたくしは高額所得者ではありません。
[2011/11/22 09:59] URL | モナリサひとみ #-[ 編集 ]
りくなもさんへ

おはようございます!

> こんばんは!!
> ご無沙汰しております。
> やっとネットが一部回復しました。

海外での、トラブルは、さぞかし困ったことでしょう。
一日も早く、前面復旧されますように、日本より願っています。

> 今一気に読ませて頂きました(^^)
> デンマークでも柿はKAKIなんですね。

辞書、語学テキストにもなかったので、
ウィキぺディアで調べました。
どうやら、Kakiのようでした。

> そしてブレーメンの音楽隊ありがとうございました。
> そして考えさせられるお話など…

あのブレーメンの音楽隊には、深い意味があるとは...
子どもの頃には、ロバ、犬、猫、ニワトリが泥棒を追い出して、
すごいという感想を持ちました。

でも、彼らは、厄介者で追い出され、自分たちで音楽隊を結成。
生きがいを見つけるとは、現代のわたしたちにも通じるものがあります。


> 国によって様々ですよね。
> ポーランドは収入の何?%(聞きましたが忘れました)
> を医療や税金などでと決められているそうです。
> その代わり公共の病院に通うのはタダでいつも大勢の人が来て
> 待ち時間が凄いそうです。
> それに医療は充実しているとはいえないそうで…
> どっちがいいんでしょうかね?

ポーランドの病院のことを教えていただきまして、
誠に、ありがとうございした。

病院は、混んでいるのですね!
どこか、イギリスの医療制度とポーランドも似ているようですね。
無料なので、病院は、とても混んでいる。

ちなみに、
デンマークは、まず自分が登録している家庭医に連絡。
アポイントメントをしてから受診をします。
家庭医で、処方箋を書いてもらい、薬局で薬を買います。

もし、ひどいときは、病院を紹介されます。

受診、病院への入院は、無料です。
しかし、薬代はお金がかかります。i-275i-274


[2011/11/23 08:11] URL | duck4 #-[ 編集 ]
モナリサひとみさんへ

おはようございます!
貴重なコメントありがとうございます。

>  こんにちは。
>  高福祉のために、納税やその使い道は個別に設定して徴収するのが望ましいように思います。
>  低負担は徴収に対する平等感を損なっているようにも思いますが、如何でしょうか。

税金の目的をはっきりさせて徴収することには賛成します。
人々も納得することと思います。

社会全体を支えるために、税金は、必要です。
特に、低所得者への「所得の再分配」になるからです。

>  所得割で平等に徴収することが低負担の意味合いでは無いでしょうか。
>  今の色々な税制を織りまぜた徴収ですと納税者の意識高揚は望めないようにも思えます。
>  一応、わたくしは高額所得者ではありません。

確かに、今の税制は複雑です。
社会保障制度です。
わたしたちにも容易に理解できるような、
税と社会保障の改革が必要だと思います。

そうしないと、ご指摘いただいたように、
納税者からの支持は、受けられないような気もいたします。v-519v-521
[2011/11/23 08:52] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/515-8c0bf7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR