FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
巣箱(バードハウス)!
鳥たちの子育てにとって必要なもの。

それは、です。

親鳥たちは、巣の上に卵を置き、温め孵化させます。


孵化後の雛たちは、巣立ちをするまでの間、

巣の中で生活をします。


最近、鳥たちの巣の事情も変化がおき始めているのでしょうか!?

それは、建売り住宅です。

鳥たちの中にも、この建売りの巣箱

バードハウスを借りる夫婦もいます。


その巣箱も立地条件はさまざまあります。



丸太棒の上にある物件。


DSCF1472_convert_20111107230057.jpg

(物件1 丸太棒の巣箱)


太い幹の下の方にある物件。


DSCF1473_convert_20111107230217.jpg

(物件2 低層階にある巣箱)


DSCF1464_convert_20111107225818.jpg

(物件3 低層階にある巣箱と高層階にある巣箱)


太い幹の中央にある物件。

新緑の頃になると、葉っぱでバードハウスが見えなくなる物件。

この物件は、外敵から雛を守るには、最適だと思います。


DSCF1476_convert_20111107230437.jpg

(物件4 高物件の巣箱かも!?)



このバードハウスを作った工務店さんは、

地元の小学生たちです。

恐らく、図画工作と理科の授業の一環で、

巣箱づくりが行われたことでしょう。


DSCF1470_convert_20111107225947.jpg

(地元の小学生が巣箱をつくりました!




このバードハウスの立地ですが...

近くには、牧場が広がり、

日当たり良好。



DSCF1477_convert_20111107230606.jpg

(牧場が広がる立地条件



交通の便がとてもいいところにあります。

近くには、サービスエリアがあり、

高速道路と直結。

帯広にも近く、

札幌まで約3時間半ほどで行くこともできます。


DSCF1468_convert_20111107230711.jpg

(高速道路のサービスエリア





もし、あなたが、鳥ならば、どの物件をお選びになりますか?










にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2011/11/08 06:42] | アヒル・白鳥・野鳥② | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<福島の子どもたちの体重が減っている!/自著がいわき市の図書館に! | ホーム | 意外と快適だった夜行バス!>>
コメント
子供達が作るんですね
すき間風とかあるのかな

鳥だったら・・・自然環境の良いところかな~
[2011/11/08 07:01] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 子供達が作るんですね
> すき間風とかあるのかな

初めにこと巣箱を見たときに、
心が躍り、何枚もデジカメに納めていました。

本当に、バがつくほど鳥(アヒル)好きですよね!(苦笑い)

> 鳥だったら・・・自然環境の良いところかな~

もし、わたしが、親鳥ならば、
外敵から目立たない、木陰になるようなバードハウスを選ぶことでしょう。

この物件は、完売するでしょうか?v-519v-521

[2011/11/08 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは。。
私は、物件4を予約いたします。。笑 
やはり、外的から守られ、
新緑の葉っぱの息吹を感じながら
住めるのが一番かと。。。笑  Kei
[2011/11/08 09:13] URL | Kei #-[ 編集 ]
こんにちわ!
すっかり寒くなったのでは?
こっちもめちゃ寒く、スノーバードになろうかと思います。スノーバードとは、冬の到来に合わせて南に行くカナダ、アメリカ人の老夫婦のことです。 反対に寒くなるに合わせて森からえさを求めて町にやってくる小鳥が増えるんです。
うちの裏庭には、バードハウスとフィーダーがあり、ハウスは春まで使われる気配はないですが、フィーダーは超人気! 小鳥がえさを求めるさえずりで目が覚めるくらいです。

ハウスの穴の大きさで大きな鳥が何度もトライし入れなくギブアップってこともありました。

鳥見てると、あっという間に朝の時間が過ぎてるってこともよくあり。。。でも和みますよね。
[2011/11/08 13:03] URL | カントリーママ #8iCOsRG2[ 編集 ]
こんにちは!!
子供達の愛情がいっぱい詰まった家いいですね。
温かい感じがします。

私は物件4を選択します。
外敵から雛を守るには、最適だとあったんで(*^_^*)
[2011/11/08 20:25] URL | りくなも #-[ 編集 ]
keiさんへ

こんばんは!

おそらく、これらの物件は、来年の春まで入居する鳥はいないと思います。

> 私は、物件4を予約いたします。。笑 
> やはり、外的から守られ、
> 新緑の葉っぱの息吹を感じながら
> 住めるのが一番かと。。。笑  Kei

枝振りからして、春から初夏にかけて、
新緑が芽吹く頃には、
きっと、巣箱を覆い隠してくれることでしょう。

そして、どんな鳥が、このバードハウスに入居するのでしょうか?v-519
[2011/11/08 20:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
カントリーママさんへ

こんばんは!

> すっかり寒くなったのでは?

朝晩にストーブをたくようになりました。

> こっちもめちゃ寒く、スノーバードになろうかと思います。スノーバードとは、冬の到来に合わせて南に行くカナダ、アメリカ人の老夫婦のことです。 反対に寒くなるに合わせて森からえさを求めて町にやってくる小鳥が増えるんです。

人間でも冬鳥のような生活をされている方々がいらっしゃるのですね。
どこか渡り鳥のような生活のようです。

観察していると、森にいた鳥が市街地にやって来たりしています。
わたしの住んでいる地域でも、秋から冬になると
ヒヨドリをよく見かけます。
真冬になると我が家のベランダに現れたりします。

> うちの裏庭には、バードハウスとフィーダーがあり、ハウスは春まで使われる気配はないですが、フィーダーは超人気! 小鳥がえさを求めるさえずりで目が覚めるくらいです。

春先になると、それを感じたことがありました。
鳥の鳴き声で目を覚ますのは、最高ですね!

> ハウスの穴の大きさで大きな鳥が何度もトライし入れなくギブアップってこともありました。

その大きな鳥にとっては、とても残念だと思います。
これが、啄木鳥だったら、口ばしで広げることができるのでしょうが...

> 鳥見てると、あっという間に朝の時間が過ぎてるってこともよくあり。。。でも和みますよね。

わたしもです。
最近では、カラスの生態にも興味を持ち、
本を読んでいます。

以外に、カラスに関する本は、多く出版されていて驚いています。i-275i-274
[2011/11/08 20:48] URL | duck4 #-[ 編集 ]
りくなもさんへ

こんばんは!

> 子供達の愛情がいっぱい詰まった家いいですね。
> 温かい感じがします。

子どもたちの思いが巣箱に伝わっていて、
思わず、ブログで紹介したくなりました。
子どもたちの温かさを感じますよね!

> 私は物件4を選択します。
> 外敵から雛を守るには、最適だとあったんで(*^_^*)

わたしは、この物件を見て、思ってしまいました。v-519v-521
[2011/11/08 20:53] URL | duck4 #-[ 編集 ]
随分、沢山の種類の巣箱ですね。
そういえば、子供の頃父が造って
庭の木にかけてくれました。
子供の頃ですから、どんなトリが入っていたのか忘れました。
こんなに沢山の巣箱、住み心地は如何かな?
[2011/11/09 03:55] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

このバードハウスの記事を書きながら思ったこと。
それは、太巻おばばさんのアウトバーンのブログでした。

チェコの高速道路の話。
ドイツのサービスエリアのトイレ取材。
あれは、なかなかの記事でした。

太巻おばばさんを意識して、バードハウスの記事を書いたつもりでした!

> 随分、沢山の種類の巣箱ですね。
> そういえば、子供の頃父が造って
> 庭の木にかけてくれました。
> 子供の頃ですから、どんなトリが入っていたのか忘れました。
> こんなに沢山の巣箱、住み心地は如何かな?

子どもたちが、沢山の巣箱を作ったものですよね!
太巻おばばさんの子どもの頃、お父様も巣箱を作られたのですね。
どんな巣箱だったのでしょうか?

来春になり、巣箱を利用する鳥がいること願います。v-519v-521
[2011/11/09 07:08] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/502-a6f27f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR