FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ヒヨドリだと思うが!?
北国からの使者。

ハクチョウが、宮城県に飛来したことは、前回のduck4のブログで紹介しました。


そして、最近では、秋から冬に向かっての季節の変わり目のためか、

冬に見られる鳥たちを、我が家周辺でも見かけるようになってきました。


今朝。

スズメの「チュン!チュン!

カラスが「カア!カア!という鳴き声に起こされたわたし。


そして、我が家周辺の野鳥観察に出かけました。

鳥を観察しながら歩いていると、

スズメより大きく、カラスより小さい鳥が、アンテナの上に止まっていました。


時折、甲高い声で、「ピィー!ピィー!ピィーヨ!」と鳴きます。


昨日の夕方。

この2羽の野鳥がおっかけっこして飛んでいったのを見かけました。


夕方だったので薄暗く認識することが難しかったのですが、

色は、ダークブルー。

大きさは、スズメより大きくカラスよりも小さい鳥でした。


これは、わたしの推察ですが...

恐らく、ヒヨドリではないでしょうか!?


この数日。

この甲高い声で鳴く鳥を聞くようになりました。

春から夏にかけて、全く、わたしの住んでいる周辺では、姿を見せなかったヒヨドリ。

とうとうあらわすようになりました。



昨年の真冬だった思うが、我が家のベランダに、

ヒヨドリが、ちょこんと座っていたことがありました。



CIMG6092_convert_20111023074350.jpg

(ヒヨドリ Brown-eared Bulbul



鳥類図鑑によると、

繁殖期である春から夏にかけては、昆虫クモを食べるヒヨドリですが、

秋から冬にかけては、果実を食べるとことです。


大群のヒヨドリが、彼らの好物の昆虫がいなくなる秋になると、

食べ物を求めて、北海道から津軽海峡を越え、青森にやってくるシーンを

撮影したテレビ番組で見たことがありました。


そのとき大集団でヒヨドリが渡るのには、わけがあり、

ハヤブサに狙われているからです。


そして、ヒヨドリが、集団で渡りをすることで、

ハヤブサや猛禽からできるだけ襲われないように、水面ギリギリを飛行していきます。


ヒヨドリが、低空飛行をするので、

狩の名手のハヤブサでもおいおいと捕まえることが難しいのかもしれません。


おそらく無事、津軽海峡を超えることに成功したヒヨドリの大群が、

食べ物を求めて、本州へと旅をしていることでしょう。


そして、昨日見た、ヒヨドリもまた、

もしかしたら、北海道から渡ってやって来たのかもしれないという想像を膨らませると、

とてもロマンを感じるのでありました



(参考文献)

『ひと目でわかる野鳥』中川雄三監修 成美堂出版      











にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2011/10/23 07:30] | アヒル・白鳥・野鳥② | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<秋刀魚の災難! | ホーム | 日記とブログ!>>
コメント
野鳥観察に精をだしていますね。渡り鳥を見に行ったのは、新潟に見に行って以来、行っていません。北九州からでは、山口県の営巣地が近いです。あの細い羽で遠くから、飛んでくるのには感動しますね。道順をちゃんとおぼえているのですから。
[2011/10/23 08:34] URL | ふくちゃん #-[ 編集 ]
ヒヨドリ、可愛いですね。
鳥は苦手でしたが、
窓辺に来る鳥を見てると可愛い事に気がつきました。
冬の寒さにも負けない野生の動物達。
健気です。
[2011/10/23 16:02] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんばんは!!
duck4さんは野鳥にも詳しいんですね。
紅葉の景色の他にも鳥たちで季節を感じる事が
出来る事を教えて頂きました(^^)
[2011/10/24 04:36] URL | りくなも #-[ 編集 ]
ふくちゃんさん

おはようございます!

この2~3年の間に野鳥観察に興味を持ちようになりました。
そういえば、私の持っている野鳥図鑑(『ひと目でわかる野鳥』)の中で、
「ヒヨドリが開門海峡をハヤブサの襲撃を避けるために、海面すれすれ渡る」
と書いてありました。

多くの渡り鳥で言える事ですが、目的地まで飛んでいけるものですね。
渡り鳥は、凄いです!v-519
[2011/10/24 06:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻おばばさんへ

おはようございます!

> ヒヨドリ、可愛いですね。
真冬になると時々ベランダに野鳥が現れます。

また、今年の夏にはスズメが一夜の雨宿りをしていきました。
どの鳥も、とても可愛かったです。

> 鳥は苦手でしたが、
> 窓辺に来る鳥を見てると可愛い
太巻おばばさんのブログで時折、野鳥のこと書いているので
てっきり苦手ではないと思いました。
何度かコメントを頂きましたが、
あのことがあったからだと推察いたします。

これから、冬に向かっていくので、
動物たちも餌を探すのが大変になっていくと思いますが、
頑張って生き抜いて欲しいものですね!v-519v-521





[2011/10/24 06:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
りくなもさん>

おはようございます!

デンマークで自然の中で生活をして以来、
野鳥観察が好きになりました。
この2~3年のことです。
デンマーク生活の副産物がこの野鳥観察の趣味だと思っています。

まだまだ、
野鳥の名前がわからず、図鑑や本をあさりながら読み、
勉強中です。

>紅葉の景色の他にも鳥たちで季節を感じる事が
>出来る事を教えて頂きました(^^)

実を言うと、
わたしもそう思えるようになったのも
この1~2年のことです。

これからも、もっと勉強して、鳥たちのことは
ブログで紹介していきたいと思います。v-519v-521
[2011/10/24 07:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/481-15a3b864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR