fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
避難所と仮設住宅!
日に日に深まりゆく秋。

朝晩の寒暖の差は、大きくなってきました。

風に吹かれ、揺れているすすきを見ながら、

深まり行く秋を感じる、今日、この頃であります。



CIMG9183.jpg

(秋風に吹かれて揺れているすすき


そして、

あと一月もすると、里でも、紅葉がはじめる季節を迎えることでしょう。



さて、

今、被災地では、問題になっていること。

それは、日に日に、寒くなっていることと、とても関係するニュースです。


仮設住宅にお住まいの方が、とても寒くて大変な思いをされているということです。


それは、急ごしらえで、造成されたため、

仮設住宅には、断熱材が使用されていません。



宮城県石巻市では、

明日10月11日をもって、全避難場を閉鎖される予定を立てています。


しかし、

宮城県気仙沼市では、避難所の解消のメドが立っていないようです。



CIMG7561.jpg

(仮設住宅の建設現場)


仮設住宅の入居が困難になっている理由として...


被災された方は、地元志向が強く、内陸部に仮設住宅を整備しても、

今までの生活圏から離れてしまうので、敬遠されているからです。


地元で再建したいという気持ちは、わたしにも、痛いほどわかります。



甚大なる津波の被害を受けた地域。


宮城県沿岸部は、

長年、地域共同体の意識が強く、

人と人とのつながりがとても大きかったところです。


被災地の再生の道のりは、大変なことでしょう。

しかし、何世代に渡って培ってきた、

地域の絆が、壊されることなく、再生されることを願う限りです。




(参考文献

・河北新報 10月10日付け記事より 『石巻市、全避難所明日閉鎖』より








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2011/10/10 07:56] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<野菜スイーツの農協直営所! | ホーム | 鳥インフルエンザ!>>
コメント
自分が生まれ育ち、長年暮した地を離れるのは辛いと思います。
その地で、生活をしてきたわけですから、
何が有ったとしても、これからもその地で暮したいと思うのは当然ですよね。
寒い冬が来る前に何とか出来るように祈るような気持ちです。
特にお年寄りの方々の為に優先して考えて欲しいです。
[2011/10/10 18:24] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさん

こんばんは!

わたしもその通りと思っています。

> 寒い冬が来る前に何とか出来るように祈るような気持ちです。
> 特にお年寄りの方々の為に優先して考えて欲しいです。

わたしも、そう思います。
三陸海岸で高台の少ない宮城県女川町では、3階建ての仮設住宅を建設していました。
お年寄りや体の不自由な方には、1階に住めるように配慮しているとのことでした。

これからも、できる限り、
宮城、福島のことを中心に、ブログにて発信していきたいと思っています。

震災を風化させないためにもです。v-519

[2011/10/10 20:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/468-502b66d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR