FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
食品の放射線量の公表を!
NHKの番組「クローズアップ現代」(10月3日放送)では、

『安全を守れるか、食品の放射能基準』を放映してました。


その中で、特に関心があったテーマがあったので、

今日のduck4のブログでも、紹介したいと思います。


東京にある、とある生協が、

取り扱うすべての商品の放射線量をホームページ上で公表するというものでした。


その生協で、数値の公表をはじめたところ、

扱っている商品の椎茸から、

暫定基準の500ベクレル近い値が、検出されました。


そこで、その生協側は、いろいろ検討をはじめました。


国の基準では、

500ベクレル以下であれば、売っても、問題ないことになっています。


しかし、店側としては、

消費者へ暫定基準値に近い、商品を安心して、売ることができるのか?

という議論に当然なりました。


また、当然のことながら、

今まで取引のあった生産者との関係もあります。

基準値内の数値で、商品出荷を中止することで、

小売と生産者が今まで築いてきた、信頼関係も崩れかねません。


その生協の決断は、

暫定基準値に近かった、椎茸販売を中止することでした。


今後、このような事例は、増えていくことと思います。


消費者の要求は...、

「自分たちの食べる食品の放射線量の値を公表して欲しい!」

と強く願っているからです。



生産者の側は...、

自分たちの作っている作物が、汚染されているのか?いないのか!?

とても、心配をしています。


小売業者も...、

本当に安心して販売できるのか。どうか!?


なぜなら、

今まで、暫定基準値を超える、お茶、牛肉を市場に出荷されたことがありました。

これからは、新米が市場に流通するわけです。



一消費者として...!


もっと、積極的に食品の数値を、公表して欲しいと願っています。

小売店に求められることは、数値を公表することで、安心、安全な食品を

われわれ消費者に販売することです。


そのようなお店には、消費者の信頼を得て集まることでしょう。



前にも、

duck4のブログ(「食の安全への疑問」9月30日分)
,
でも触れたことがありました。


どこの地域で、牛乳が搾乳されたのか?

誰が作ったのがわかるようなを生産者に分かるような表示をしてもらいたいものです。

特に、牛乳を買うときに思うことですが、

製造元はわかりますが、

原産地が全くもってわからないからです。



それから、各都道府県で、バラバラな検査方法では、まだまだ不十分です。

国へは、全国統一の検査方法の基準づくりが求められます。



今後、増えていくことと思いますが、

生産者、小売、市民団体、民間研究機関などのチェック体制も必要ではないでしょうか?


検査の幅が広がることで、

水際で、暫定基準値を超える食品の出荷をくい止めることができるからです。





CIMG9151.jpg

(復興の願いを込めて:ひまわり




(参考番組

NHKクローズアップ現代 10月3日放送分より

「安全を守れるか 食品の放射能検査」

(参考ブログ

duck4のブログ 9月30日の記事

「食の安全への疑問」






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2011/10/06 07:20] | 大震災からの課題 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ブログ、ツイッター、フェースブックについて! | ホーム | 学校給食の放射能対策!>>
コメント
どうも!

キノコは、木と水が放射能を吸って、その放射能がキノコに移るので、高くなるんですね
やはり、
放射能が低い野菜が近くにあっても、食品により、性質が違うので、その種ごとにを計らなくてはなりませんね

やはり、研究者などが一部に集まりどうすれば良いか考えなければ・・・・
[2011/10/06 23:17] URL | Fランナー #V8uOUIPU[ 編集 ]
Fランナーさん

おはようございます!

よく、キノコの線量が高いのを報道等で見かけます。
日本人にとっての主食ですから、最近では、コメの検査のニュースが多いようです。

> やはり、研究者などが一部に集まりどうすれば良いか考えなければ・・・・

そして、その研究結果をホームページの公開や本を出版して欲しいものです。
毎日、野菜、お肉、コメ、お魚などは、毎日食べるものです。
チェルノブイリの事故を参考に、放射能物資を取り除く
「調理方法」を教えて欲しいものです。v-519

[2011/10/07 06:03] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/464-7e294f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR