FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
『ザ!鉄腕!ダッシュ!』の「ダッシュ村」で放射能調査開始!
『ザ!鉄腕!ダッシュ!』(日本テレビ放送番組)では、

農業体験をしている「ダッシュ村」という企画があります。

その「ダッシュ村」では、無農薬にこだわり、コメ、野菜、養蜂、畜産、陶芸など作っていました。


しかし、3月11日の大震災と翌日に起きた、

福島第一原子力発電所の爆発により、ダッシュ村は閉鎖状態。


原発から約25キロ離れた、福島県浪江町にある「ダッシュ村」は、

計画的避難地域に指定され、許可証がなければ入れなくなりました。



それから、とある夏の日のこと。

JAXAの放射能汚染実態の調査」を「ダッシュ村」で行うことになりました。


そして、放射能物質のセシウムを吸収すると言われている

ヒマワリを「ダッシュ村」の水田や畑に植える、

実証実験が行われることになったのです。


チェルノブイリでも実証実験が行われたヒマワリ栽培。

それが、土壌改良に効果を果たしました。


このヒマワリの実証実験は、

日本でも行い、日本の土壌でも、

同じような効果があるのかを試すためでもありました。



そして、「ダッシュ村」内の放射線量を測る実験も同時に行われました。

すると、一番高かったのが、「落ち葉」が集まっていたところで、

胸の辺りでの線量計で測定したところ、

なんと、35マイクロシーベルト(1時間当たり)ありました。


敷地内の平均が約12~18マイクロシーベルト(1時間あたり)ですか

ら、

それの2倍の数値でした。


『ザ!鉄腕!ダッシュ!』の番組により、

計画的避難地域の放射能汚染の深刻さが、あらためて知ることになりました。

放射能汚染の実態を知る、数少ない貴重な番組だと思います。


東日本大震災から6ヶ月が経過。

風化してきたという意見も聞かれる昨今。

後世の人類のためにも、決して、忘れてはいけないことです。


そして、メディア等では、あまり取り上げていない、

原発事故後の福島の実態をもっと日本のみならず世界へ発信して欲しいものです。





(参考資料)

『ザ!鉄腕!ダッシュ』「ダッシュ村」の番組HPより






                




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2011/09/12 06:40] | 大震災からの鎮魂 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<アマゾン(amazon)! | ホーム | 9.11から10年!3.11から6ヶ月!>>
コメント
福島の原発地域は20年以上は住めませんね。一杯ヒマワリを植えたいですね。腐葉土が汚染物質をとどめておくのですね。緑のダムですからしかたないですね。今の何が何でも原発を奨めようとする国のやり方に国民は怒るべきです。マスコミから福島県民が忘れ去られようとしています。鉢呂大臣、閣僚で唯一の自然エネルギー派で脱原発だったのに惜しいです。本当のことをいったのに、なぜやめる必要があるのですかね。マスコミが脱原発派のあらさがしをして、やめさせようとしているようにしか思えません。テレビやマスコミはおかしいです。馬鹿みたいな番組なんかながさずに、脱原発や電力社員の高級等を流して欲しいです。電力料金値上げなんておかしいです。
[2011/09/12 07:46] URL | ふくちゃん #-[ 編集 ]
私も鉄腕ダッシュみました。
あまりの放射線量の値にビックリしました。
子供もいます。
枯葉などは福島だけではなく、関東でも放射線量は高いのでしょうね・・・。
これから私たちはどのように対処していくべきなのでしょうね。
[2011/09/12 22:59] URL | カボボン #-[ 編集 ]
ふくちゃんさん

おはようございます!

詳しい政治に関することについて、わたしはわかりませんが...!?

しかし、
福島では、
わたしたちの生命や健康に関する情報をオープンにしてこなかったからだと思います。
それが、私たちへの不信感を招いたと結果だと思います。

都合の悪い情報もすべてをオープンにして欲しかったです。


それを元に、将来の日本のエネルギーについての
「開かれた議論」が必要だと思います。

将来のエネルギー問題に関する、
「コンセンサス」(合意形成)を得られるような建設的な議論が必要になるとわたしは思います。

対立の議論からは、何も生まれてきません。

また、マスコミも
視聴率稼ぎのために、両サイドを刺激するような報道を極力避け、
中立で公平な報道に努めて欲しいものですね!v-519

[2011/09/13 06:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
カボボンさん

> あまりの放射線量の値にビックリしました。

わたしもびっくりしました。

> 子供もいます。
さぞかし、ご心配のことでしょうね。

> 枯葉などは福島だけではなく、関東でも放射線量は高いのでしょうね・・・。
> これから私たちはどのように対処していくべきなのでしょうね。

線量が高い地域一帯を、除染することだそうです。
そうすると、下がるそうです。
自分の家だけ除染を行っても、他の場所がまだまだ高いので、効果は上がらないようです。

これは、わたしの個人的な意見ですが、
雨どい、側溝、落ち葉、草原、森の中など
比較的、放射線量が高い地域にお住まいなら、
子どもを連れて行かないことだと思います。v-519



[2011/09/13 06:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/440-bcb6e6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR