FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
将来のエネルギーの議論!
暑い夏の盛りも過ぎ

少し過ごしやすくなった今日この頃。


この夏は、電力不足にもならず、何とか、乗り越えることができました。


フクシマの原発事故以前。

全く、エネルギー問題に、

何の疑問もなく、当たり前のように電力を消費してきました。



かつて、duck4のブログで紹介した一冊の本。

飯田哲也(いいだてつなり)さんの著書『北欧のエネルギー』(新評論)


著者の飯田さんは、次のように言っていました。


CIMG9009.jpg

(飯田さんの本


「原子力推進・反対を超え、原子力ムラを超えて、誠実な、そして成熟した、

対話が日本でも始まることを期待したい」



この文章は、今から10年前に書かれたものです。

でも、その言葉には、とても説得力を感じるものがありました。


どう良心的に判断しても、

日本の原子力エネルギーについての「開かれた議論」が、

なされてこなかったからです。



アカデミックな分野、原子力産業、電力系研究機関などに従事してきた著者の飯田さん。


その著者の飯田さんは、

とても閉鎖的な「原子力ムラ社会」であることに気づくのです。

官僚を頂点に、電力会社、原子力産業、そして研究者たちが、

スクラムを組み、原子力を推進してきました。


でも、このフクシマの事故後。

色々なことが、私たちの前に、現実問題として、浮き彫りになってきました。


それは、事故直後、何もチェック機能を果たしてこなかった、

「原子力委員会」「原子力安全委員会」の官僚機構。


形骸化して、電力会社を動因してきた、公開ヒアリング。


事故後、放射能拡散についての情報(スピーディー)をすぐに開示してこなかった国。


これで、多くのフクシマの人々は、

何も放射能汚染の情報を知らされずに、

大量の放射線を浴びた人も少なくないと思います。



話を元に戻しますが、

このフクシマの事故後。


日本のエネルギー、特に原子力エネルギーについて、

遅まきながら、議論が始まったところです。


「反原発!」「脱原発!」「原発推進!」

言葉だけが一人歩きして、素人のduck4が聞いていて、

とても分かりずらい構造になっています。


博士ヨアン・ノルゴーさんは、飯田さんの著書の中で、次のように言っています。

「未来は予測するものではない、選び取るものである」


近未来において、再生可能エネルギーは、重要な位置を示すことになるでしょう。

「どのように、私たちが、日本のエネルギーを選択するのか?」

「対立軸」ではない 「開かれたデモクラシーの議論」が必要になると思います。

そして、その決定は、私たち一人ひとりにゆだねるべきでもあります。                                                                                                 

                                                                                                                         




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






                                                                          
スポンサーサイト



[2011/09/05 06:49] | 大震災からの鎮魂 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「オーランチオキトリウム」の実験in仙台! | ホーム | アヒルに似た鳥「バリケン」!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/433-cb631092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR