fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
大震災後、新天地に移動したサギたちの様子!
サギたちが、津波にあい、

壊滅的な被害を受けた蒲生干潟から、常巣を移動させた。


という、

「鳥たちの避難所」(duck4の4月30日付け記事!!!)

をduck4のブログに書きました。


今日は、「干潟に常巣していたサギたちの今」について、

リポートしたいと思います。


震災からは、5ヶ月近くになろうとしている東北地方。


仙台市内では、復興が進んでいますが、

直接的な、津波の被害を受けた地域では、まだ、瓦礫の処理が進行中です。


シギたちのフィールドワークの場所。

仙台市宮城野区蒲生地区でも、

津波による被害により、

復旧作業の進行中です。


わたしが、行ったときには、

干潟周辺では、

仮設の防波堤を作ったりをしていて、トラックが行き来していました。


「サギたち」の様子ですが、

4月30日以降も、

蒲生干潟から3キロほど離れた、キリンビール工場そばの雑木林に、

コロニーをつくり、常巣をしています。




CIMG8882.jpg

(現在のサギたちのコロニー:場所キリンビール仙台港そばの雑木林付近)



あるブロガーさん

オオアカゲラのチャンネル2さん:「6月26日の鳥見・ミヤコドリ健在による」!!! )の情報によると、

およそ200羽以上のシギたちが、常巣しているとのことでした。


8月上旬に、

そのサギたちの常巣しているところを再び、

フィールドワーク兼バードウオッチングしたところ、

正確な数について分かりかねますが、

ゆうに200羽、いやそれ以上のサギがいるようでした。


そのサギがコロニーを構成している雑木林の一帯が、

ところところ雪に覆われているような、

「サギ山」になっているという表現が、正しいかもしれません。


頻繁に、コサギだと思いますが、

常巣しているコロニーから飛び立っている姿を見かけます。

おそらく、常巣から餌場に向かって飛んでいる、コサギでしょう。


CIMG8874.jpg

(危険な高圧電線ぎりぎりを飛ぶコサギ


コサギたちは、

群れにならずに、

1羽、また1羽ずつ、時間を置いては、コロニーへと

飛行機が、空港に離着陸を繰り返すように、飛び立ったり、戻ってきていました。


最近では、

このコサギたちは、仙台港にある三井アウトレット仙台周辺上空。

JR陸前高砂駅周辺の上空を単独で飛んでいる姿をよく見かけます。


ここは、コサギたちにとって飛行ルートなのでしょう。

朝から夕方まで、コサギたちは、

ビール工場のそばのコロニーから餌場を往復しています。


わたしもまた、サギたちが、田んぼにおりて餌を食べている姿を

目撃しています。


田んぼが広がっている、田子地区、新田地区、岩切地区など。

田植えが行われた田んぼには、サギは、舞い降りているのです。


一方では、

かつての、サギたちの常巣があった場所。

津波のために、松林が失い、地形も変わってしまった蒲生干潟には、

鳥たちの姿は、まだ、あまり見かけません。


しかし、

数羽のサギが、かろうじて残った干潟に餌を求めて舞い降りていました。

その数は、私の見た範囲で、数10羽ぐらいでしょう。


CIMG8849.jpg

(蒲生干潟で餌を探しているコサギたち


壊滅的な被害を受けた蒲生干潟。

津波が直後は、カラスしか見かけませんでした。


震災から5ヶ月

数本の松が残り、葦林が生え始めてきています。

少しずつではありますが、鳥たちは、かつての楽園に、

餌を求めて、舞い降りています。


CIMG8848.jpg

(現在の蒲生干潟の様子)


どのように、干潟の生態系が回復していくのか、

これからも、ことある事に、自然を見守っていきたいと思っています。



詳しい蒲生干潟の情報を知りたい方:

太平洋岸の湿地等の2011年東日本大震災後の状況:蒲生干潟(仙台市宮城野区)!!!のホームページ。






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ








スポンサーサイト



[2011/08/06 06:41] | 大震災からの教訓 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<「チェルノブイリと福島・ベラルーシからの学ぶこと」の感想! | ホーム | 母子家庭のカモの子育て!>>
コメント
サギ、思い出しました!
電車で地方に旅行すると、よく田んぼに居ました。
優雅な姿だった・・
こんなに沢山のサギが居るんですね。
壮観です。
[2011/08/07 03:12] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻おばばさん

おはようございます!

> こんなに沢山のサギが居るんですね。

こんなに、沢山のサギをコロニーをつくっているのを、見るのは初めてです。
津波で被害を受けた、コロニーから移動してきたことでしょう。

太巻おばばさんが田んぼで見られた、
サギは、おそらく、餌を探していたのではないでしょうか?

わたしも、京都の鴨川周辺で、
じっと突っ立て魚が来るのを
待っていた、1羽のシラサギを見たこともありました。v-519

[2011/08/07 06:22] URL | duck4  #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/403-5c752dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR