FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ヨーロッパ諸国の原発事情!
イタリアでは、6月12日、13日に

原子力発電所を再稼動するか?

それとも、廃止するのか?

を問う国民投票が実施されました。


国民投票の結果、

イタリア人の90%は、原発の再稼動を「ノー!」と言いました。


そして、スキャンダル続きのさすがのベルルスコーニ首相も、

「原発よ!さようなら!」

と演説しました。


推進を進めていたベルルスコーニ首相も、

あっさりイタリア国内の民意をくみ、再稼動を中止しました。



イタリアでは、電力不足になり、大停電になったことがあります。

今でも、イタリアは、電力をフランスから購入しています。



そして、福島第一原子力発電所の事故がきっかけとなり、

イタリア人の多くの国民は、「原発にノー!」に投票したのでした。


イタリアは、地震国

日本のように、地震が起きて原発事故が起きる可能性を考えたからでしょうか?


そして、原発を将来廃止へと政策変更した国が、ドイツとスイスです。

ドイツ国内にある17基ある原子力発電所は、2022年まで、原発を廃止するそうです。

福島第一原発の事故以後、メルケル首相が、政治判断を下しました。


それから、被災地、宮城を訪問なされた、フレデリック皇太子の国、

デンマークには、原子力発電所はありありません。

1985年に実施された国民投票で、デンマーク国民は、

原子力発電所をつくらないことを決めました。

デンマーク国内を多く風力発電用の風車が回っています。


一方で、フランスは、原子力発電を推進してきました。

そして、ヨーロッパ諸国に電力を輸出しています。


現在、ヨーロッパ域内には、およそ140基の原子力発電所が稼働中です。

原発推進のフランス、イギリス

脱原発のイタリア、ドイツ


どのように、今後、ヨーロッパ域内のエネルギー政策が推進されるのでしょうか?


このヨーロッパ諸国のながれは、多かれ少なかれ、日本のエネルギー政策にも

大きな影響を及ぼすことと、わたしは思います。







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ











スポンサーサイト



[2011/06/16 07:44] | 大震災からの教訓 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<デンマーク皇太子・松島訪問に想うこと! | ホーム | デンマークのフレデリック皇太子が被災地へ!>>
コメント
原発は、近々無くなっていますが・・・・
完全に無くなるのは、まだ無理だと思いますね

原発ほど低コストな発電所は無いですから
ですが、これ以上は福島のような事件は起こらないよう、無くしていきたいですね
[2011/06/16 15:32] URL | Fランナー #LkZag.iM[ 編集 ]
Fランナーさん

おはようございます!

> 原発は、近々無くなっていますが・・・・
> 完全に無くなるのは、まだ無理だと思いますね

再生可能エネルギー(太陽光、風力、地熱)などの推進。
安全なエネルギーにどこまでコストを払うことができるかに
かかってくると思います。
原発がない、デンマークは、光熱費がとても高い国でした。

> ですが、これ以上は福島のような事件は起こらないよう、無くしていきたいですね
原発事故は、結果的に多くの人々の人生を変えてしまいました。
わたしにとっても、福島の事故は人事でありません。
仙台は、女川から50キロ圏。
福島の事故を目の当たりにすると、原発は怖いです。

親戚、知人たちのためにも、
元通りの平和な福島に戻ってくれることが、わたしの願いです。



[2011/06/17 05:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/363-a63c8c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR