FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
福島市へ!
仙台から福島市へ、国道4号線を南下して行ってきました。

渋滞もなく、交通量も幾分、

いつもの日曜日より少なかったように

思われます。


宮城県白石市から福島県伊達市に入ると、ほとんどの車は、

気温25度ぐらいまで上昇していましたが、

窓を締め切り、走行していました。


沿道沿いの民家も、窓を閉め切っていたところが、

多かったように思われます。


もちろん、福島市周辺でも、放射線の高い地域。

低い地域があるようです。



福島県郡山市のある中学校では、衣替えを迎えたのにかかわらず、

長袖や、冬服での登校を奨励しています。


伊達市の一部の地域で、推定、年間20ミリシーベルトを超える地域もあり、

住民の避難が始まったところです。





福島県飯舘村では、5月31日まで、人口の8割約4750人

村外に避難をしました。

まだ、非難しない住民の中には、牛を処分できない人。

村内に職場がなく、移動できないようです。


飯舘村では、屋内での作業をできる企業に限定して、

年間20ミリシーベルトを超えない範囲で認めています。


テレビを見ていると、

福島市長が出演していました。

福島市長は、例年のように、今年も、「福島産の果物をセールス」していくと

話していました。


その話を聞き、

あのおいしい、福島産のも食べれるかも。

と少しほっとしました。


おいしい福島産の果物や桃は、やはり食べたいですね!


CIMG7773.jpg

(福島市にある果樹園







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2011/06/06 06:55] | 大震災からの教訓 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<福島の今! | ホーム | 被災者弱者に目を!>>
コメント
こんにちは!
もも大好きです。
日本に居た時は産地直送で頼んでいました!!
(母が(^^ゞ)

放射能の恐れがあっも生活していくうえで
その場を離れられない人もいますよね。。。
どうしたらいいんでしょう(-_-;)
[2011/06/06 22:10] URL | りくなも #-[ 編集 ]
りくなもさん

おはようございます!

> もも大好きです。
> 日本に居た時は産地直送で頼んでいました!!
> (母が(^^ゞ)

福島の桃は、糖分もあり、とても美味しいですね!
夏は、とても暑いところなので、桃栽培には適したところのようです。

福島では、果樹園農家では、農作業の真っ最中です。
果樹園は手入れもされていました。
このようなときだからこそ、収穫は待たれます。
汚染被害が少ないこと。
基準値以下でありますことを願うのみです。

> 放射能の恐れがあっも生活していくうえで
> その場を離れられない人もいますよね。。。
> どうしたらいいんでしょう(-_-;)
わたしの親戚でもいるので、人事ではありません。
戻ってきたらと言ったものの、
わたしも、その地域にいたら、不安になることでしょう。
わたしなら、どうしていることでしょうか?
その判断はとても、難しいところです。
[2011/06/07 05:56] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/352-fae8b612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR