FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
砂押川で再開できたコブハクチョウさん&オオハクチョウさん!
7月中旬ごろのこと。

砂押川には2羽の夏越しのハクチョウさんがいたことを、

duck4ブログで紹介しました。


ちょうど、換羽の真っ最中で、

休んでいた浅瀬には、たくさんの古い羽が落ちていました。

それから、どうしているのかと、

案じていました。


すると、2羽砂押川にいたのです。

1羽はオオハクチョウさん。

もう1羽は、お休み中でした。


DSCN0880_convert_20191106171812.jpg

(砂押川の2羽のハクチョウさん!)

起きないかなと待っていたところ、

もう1羽を目覚めてくれました。


朱色のクチバシをした、

成鳥のコブハクチョウさんです。


DSCN0883_convert_20191106171835.jpg

(コブハクチョウさん!)

7月に出会ってから

約4月近く音信がありませんでしたが、

偶然にも、

コブちゃんとオオハクチョウさんが一緒にいるということは、

いつも行動を共にしているのかもしれません。


DSCN0884_convert_20191106171748.jpg

(共に行動しているコブちゃんとオオハクチョウさん!?)

そして、コブハクチョウさんの方は、

お疲れモードなのでしょうか。

「羽の下にクチバシを隠していました。」


ところで、この表現は、

あの英語で書かれていた

『醜いアヒルの子』の絵本の中にもありました。

The duckling hid his beak under his feathers.


ハンターによって撃たれたカモさんたちを、

探しにきた狩猟犬が近づいて来た時に、

醜いアヒルの子が、身をかがめて隠れていたシーンで

描かれていました。


そして、この表現ですが、

滞在組のハクチョウさんたちも、

お腹がいっぱいになり、羽繕いの後に、

よくする仕草です。


DSCN0894_convert_20191106171853.jpg

(コブちゃんは羽の下にクチバシを隠していました。)

それから、場所を移動して、

橋から撮影を試みてみましたが、

オオハクチョウさんは、起きていて、

コブちゃんを守ってあげているようでした。


DSCN0895_convert_20191106171935.jpg

(寝ているコブちゃんを見張っているオオハクチョウさん!)


追伸!

11月7日(木曜日)に

宮城県で今シーズン初めて渡り鳥の一斉調査が行われました。


ちなみに、duck4の定点ポイントは、

調査ポイントには含まれていませんが、

代わりに数えてみたら、

下記のような結果になりました。


ハクチョウさん 31羽(うち幼鳥4羽)🦢

カモ類 227羽🦆です。


(関連ブログ)

砂押川で出会ったコブハクチョウさん&オオハクチョウさん!

(2019年7月22日duck4ブログより)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/11/08 05:17] | 2019年11月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<心穏やかでないアドちゃん! | ホーム | 草を食べに土手に上がってくるアドちゃん、斑ちゃん、ミルクちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

コブハクチョウとオオハクチョウが一緒に行動しているんですね。
その方がお互いにメリットがあるんでしょうね。
[2019/11/08 17:57] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
このオオハクチョウさん、本当にかわいいんですよね!私はduck4さんの写真を通してしか見たことはないですが、いつか是非、会ってみたいものです。

しかもこぶさんはニッカでしか見たことがないので、本当に見てみたいです。
確かオオハクチョウさんは幼鳥の時に怪我をしてここに住んでいるんですよね?
こぶさんは、どこも悪くないんでしょうかね?
こぶさんはわりと日本に住み着くので、オオハクチョウさんの親代わりに連れ添っているのでしょうか?

こぶさんは寿命が長めだし、オオハクチョウさんはどれだけ心当たり強いことでしょうかね💕
[2019/11/08 18:12] URL | うい #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> コブハクチョウとオオハクチョウが一緒に行動しているんですね。

7月、11月にも偶然見つけましたが、
コブちゃんとオオハクチョウさんが一緒にいましたね!
ナカヨシのようですね!🦢

> その方がお互いにメリットがあるんでしょうね。

1羽よりも2羽の方が危険を察知しやすいのでしょうね!v-519v-521
[2019/11/08 22:56] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ういさんへ

こんばんは!

> このオオハクチョウさん、本当にかわいいんですよね!私はduck4さんの写真を通してしか見たことはないですが、いつか是非、会ってみたいものです。

duck4も7月に続き2度目でしたが、
コブちゃんとオオハクチョウさんに会えてとてもラッキーでしたね!🦢

> しかもこぶさんはニッカでしか見たことがないので、本当に見てみたいです。

ここのは、野生化したコブハクチョウさんだと思いますね!🦢

> 確かオオハクチョウさんは幼鳥の時に怪我をしてここに住んでいるんですよね?

2017年に独りぼっちにいた幼鳥が大きくなり、
ここを縄張りにして生きているのかもしれませんね!

> こぶさんは、どこも悪くないんでしょうかね?
> こぶさんはわりと日本に住み着くので、オオハクチョウさんの親代わりに連れ添っているのでしょうか?

コブちゃんはどこも悪そうではないので、
ここを縄張りにして生きているのかもしれませんね!
一緒にいるということは、ナカヨシなのかもしれませんね!

> こぶさんは寿命が長めだし、オオハクチョウさんはどれだけ心当たり強いことでしょうかね💕

おそらく、心強い存在だと思いますね!v-519v-521
[2019/11/08 23:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3503-dec6d0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR