FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ひまわりプロジェクト・酪農家の苦悩!
福島でのひまわりプロジェクト

5月28日より、始りました。


福島県飯舘村、川俣町では、

放射能で汚染された農地の除染作業が行われました。


その除染方法は、土壌の汚染度によって

3つの方法に分けて行われるそうです。


最も高濃度に汚染された農地の場合。

汚染された農地を剥ぎ取り

それを凝固剤の薬品で固める作業をします。


中程度に汚染された農地の場合。

土壌を耕すそうです。


汚染度が低い農地の場合。

ひまわりの種を蒔きます。


飯舘村では、ひまわりの他に、アマランサスの種を蒔きます。


わたしは、このアマランサスという花を知りません。

ご存知の方、教えてください。 



避難区域に指定されている、ひまわりプロジェクトを実施している町。

福島県川俣町山木屋地区では、

連続して3回、セシウムが検出されませんでした。

その場合、国の基準だと、出荷が再開されることになります。


しかしながら、その酪農家さんは、乳牛を出荷することができません。

なぜなら、山木屋地区は、避難地域に指定されているからです。


その地区に住んでいる酪農家さん は、次のように言っていました。

「わたしは、40年間続けてきた、酪農をやめざろうえない

「そして、牛たちも手放さなければならないでしょう」


福島県は、次のように言っています。

「その地区に住み続けて、酪農を経営して、住み続けるのは危険です」

「もし、他の地域に移れば、酪農ができるのではないか?」


避難地域に指定された酪農家は、苦渋の選択に迫られています。

なぜなら、その酪農家が酪農を営んでいる

山木屋地区は、福島市、郡山市と同程度の放射線量だからです。

今まで育てていた牛をすべて手放し、廃業してしまった酪農家さん。

牛を動かしたくても、ストレスが溜まるため、移ることができない酪農家さん。


それから、牧草から基準値を超えるセシウムが検出。

牧草を満足に与えることが出来ない現状。


その被害にあった酪農家は、被害者であります。


私たちは、どのようにすべきなのか?

それが、問題なのかもしれません。



CIMG7758.jpg

(5月29日付け 河北新報記事より)







にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2011/06/02 06:32] | 大震災からの教訓 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<外国人へのおみやげ! | ホーム | 地盤沈下・高潮・住居 【宮城県】!>>
コメント
アマランサスって、ググッてみたら、けいとうのような綺麗なお花。
非耐寒性って出てますが、福島の土地に合うと良いのですが。

ひまわり沢山植えて、観光地にしたらいいかもしれません。
お花の時期は短いですが・・・
[2011/06/02 07:55] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんにちは!!
切実な問題ですよね…
長年育ててきた牛を手放したり
40年もしてきた仕事をやめる事になったり…
でも出荷出来なければ今のままは生活出来ない(=_=)

↑ひまわり畑を観光地いいですね。
環境にも優しく人も集まりますし!!
[2011/06/02 18:04] URL | りくなも #-[ 編集 ]
太巻おばばさん

こんばんは!

教えていただきまして、ありがとうございます。

> アマランサスって、ググッてみたら、けいとうのような綺麗なお花。
> 非耐寒性って出てますが、福島の土地に合うと良いのですが。

「けいとう」ですね。
確か、赤やオレンジ色の夏に咲く花ですね。

福島は盆地でとても暑くなります。
もしかしたら、適しているかもしれませんね。

宮城県の三本木でもひまわり祭りがあります、
夏はとてもきれいです。

福島の復興、観光のひとつに、ひまわりは、なるかと、
私も思います。


[2011/06/02 20:08] URL | duck4 #-[ 編集 ]
りくなもさん

こんばんは!

> 切実な問題ですよね…
> 長年育ててきた牛を手放したり
> 40年もしてきた仕事をやめる事になったり…
> でも出荷出来なければ今のままは生活出来ない(=_=)

わたしもそう思います。
私たちには、どうすることもできない問題です。

どのくらいの期間、かかるかわかりませんが、
福島県の農業が復興することを願うのみです。

また、福島のおしいい桃も食べたいし!

> ↑ひまわり畑を観光地いいですね。

福島の復興のひとつのシンボルにして欲しいものです。
[2011/06/02 20:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/348-9d49500c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR