FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
蒲生干潟で行われた観察会!
定点ポイントで滞在組のハクチョウさんたちを探していた時、

よく見ると、オスとメスのキジさんが、草むらから顔を出していました。


メスはオスよりも小さくて体も地味で、

このキジくんの縄張りにいるメスだと思います。

おそらく、ツガイでしょう。


DSCN7065_convert_20190515180715.jpg

(ツガイのキジさん!)

このキジくんは、違う場所で撮影したものですが、

羽をバタバタさせて「ケーンケン!」と鳴いていました。


自分の縄張りを主張するために、

ホロ打ちをしていたに違いありません。


DSCN7763_convert_20190523140358.jpg

(ホロ打ち中のキジさん!)

先週の日曜日でしたが、

蒲生を守る会が主催する観察会が8年ぶりに行われました。

地元紙の河北新報に掲載されていたので、

防潮堤が建設中の蒲生干潟に久しぶりに行ってきました。


DSCN8452_convert_20190523142931.jpg

(蒲生を守る会が主催する観察会の記事!)

この蒲生干潟ですが、

duck4の定点ポイントの七北田川の河口に広がっています。

2011年3月11日の東日本大震災では、壊滅的な被害に襲われましたが、

少しずつですが、元の植生に戻りつつある矢先。


防潮堤の工事が始まり、

カルガモさんたちやサギさんたちがいたお堀や芦原が壊され、

干潟が完全に孤立状態になってしまい、ちょっと残念に思いました。


ところで、この観察会では、

duck4の定点ポイントにも飛来してくるキアシシギさんがいたことを、

教えてくれました。


DSCN8099_convert_20190523141513.jpg

(キアシシギさん!)

また、コチドリさんもいました。

昨年は、見たのですが、今シーズンは初めて出会いました。


DSCN8081_convert_20190523141445.jpg

(コチドリさん!)

この観察会で鳥さんたちのことを説明してくださった方が、

七北田川の源流の水神や蒲生干潟は、水がキレイであることを、

教えてくださいました。


ただ、残念なことに、

5羽の滞在組のハクチョウさんやルーちゃんのいるあたりは、

生活水が流れ込んでいる関係上汚れているそうです。


DSCN9939_convert_20190408180227.jpg

(定点ポイントにいる5羽の滞在組のハクチョウさん!)

DSCN6484_convert_20190506163403.jpg

(七北田川と支流の梅田川との合流点!)

duck4も以前水質調査をした時に、

特に七北田川ではその汚れを具合を肌で感じたことがありました。


帰り際に、

表紙のカワウさんがとても可愛い蒲生を守る会が発行している冊子をいただきました。


DSCN8453_convert_20190523142958.jpg

(蒲生を守る会の冊子!)

追伸!

2017年ごろ、防潮堤の工事が本格化される前に、

duck4は蒲生干潟に通い、その時のことブログに書いていました。

干潟で見られたシギチさんたち。

水質調査をした時のこと。

また、仙台港にできた石炭火力発電所のことなど。

過去の蒲生干潟に関するduck4ブログに興味ある方は、

下の記事をクリックしてみてください。


過去のduck4ブログの記事! 

震災後の干潟の鳥さんたち!滞在組にとっての顔見知りのヒト!(2017年9月13日)

干潟であったのはシロチドリさんですか?若鳥のキジさんたち!元気な斑ちゃん(2017年9月9日)

干潟で待っているとシギさんに出会う!(2017年9月7日)

コチドリさんやサギさんのコロニー!/石炭火力発電所に関して県議会から避難続出!!!(2017年7月7日)

CODによる水質調査【蒲生干潟編】!(2017年6月10日)

蒲生干潟からの久しぶりのレポ!(2017年5月23日)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/05/24 05:08] | アヒル・白鳥・野鳥⑪ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<独りで縄張りを守っているルーちゃん&残っているマガモ君! | ホーム | 飛びたいという気持ちを捨てないアドちゃん&ティちゃん!>>
コメント
おはようございます!
観察会、いいですね。
私も先日北七田川できじさんをみたばかりでした。そこは河川工事の近くの畑の中でしたが。沢山こんなにかわいいとりさんがいるのに、人間にとって有益な工事が今必要なのかどうか、考えると、私はやはり最低限の工事でおさめてほしいと思います!
私も、緑地再生関係の仕事をしておりましたが、一度壊した緑地に鳥や蝶が集まるのには基本10年計画になります。
震災で、とりさんが来るようになるまでに時間を要したように。

自然との共存については色々考えさせられるばかりです。

ファミリーさんが、いる辺りの水質は悪いのですね💦あの水をおいしそうに飲んでいる姿、複雑に写りますね💦
[2019/05/24 08:07] URL | うい #-[ 編集 ]
duck4さん、こんにちは

蒲生干潟の観察会でキアシシギやコチドリと出会えたのですね。
大震災の影響が薄らいできたのでしょうか。
[2019/05/24 15:46] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ういさんへ

こんばんは!

> おはようございます!
> 観察会、いいですね。

七北田川の河口の蒲生干潟のことがわかる観察会でした!

> 私も先日北七田川できじさんをみたばかりでした。そこは河川工事の近くの畑の中でしたが。沢山こんなにかわいいとりさんがいるのに、人間にとって有益な工事が今必要なのかどうか、考えると、私はやはり最低限の工事でおさめてほしいと思います!

七北田川では、河川敷の芦原や木々が切られてしまいキジさんたちの隠れ場所がすくなっています!
その影響が出ているようです!
自然災害が多いので仕方がない面もありますが、
鳥さんたちのことを考えると、自然を残して欲しいと思っていますね!

> 私も、緑地再生関係の仕事をしておりましたが、一度壊した緑地に鳥や蝶が集まるのには基本10年計画になります。
> 震災で、とりさんが来るようになるまでに時間を要したように。

緑地を再生させ、鳥さんや虫さんが集まるようになるのには、
10年ぐらいかかるんですね!

> 自然との共存については色々考えさせられるばかりです。

滞在組のハクチョウさんたちと知り合いになってから、
身近な自然から考えさせられることが多々ありますね!

> ファミリーさんが、いる辺りの水質は悪いのですね💦あの水をおいしそうに飲んでいる姿、複雑に写りますね💦

5羽の滞在組のハクチョウさんを撮影した場所は、
ちょうど浄化された汚水が流される側溝があるところです!
いや、その水を使って生きていることを考えると、
ういさんがおしゃるように複雑な気持ちになりますね!v-519v-521
[2019/05/24 20:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんにちは
>
> 蒲生干潟の観察会でキアシシギやコチドリと出会えたのですね。

案内してくださった方が、
ここにキアシシギさんやコチドリさんがいることを教えてください、
出会えることができました!

> 大震災の影響が薄らいできたのでしょうか。

防潮堤が建設され、堀だったところが埋め立てられ、
なんだか、干潟が遠い存在になってしまったようですね!v-519v-521
[2019/05/24 20:13] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3333-236ab71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR