FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
瓢湖で行われている傷病ハクチョウさんへの給餌!
瓢湖には、羽をケガして飛べないコハクチョウさんがいます。

昨シーズンの4月に、行ったときには17羽だったはずですが、

今シーズンは、2羽増えて19羽になっていました。


そして、瓢湖では3代目になるハクチョウおじさんがいて、

一般の方からの寄付により餌が与えられていること。

メールで直接、阿賀野市のにい合わせしたところ、

教えていただきました。

その節は、ありがとうござます。


DSCN1441_convert_20190425163640.jpg

(餌箱をのぞき込むコハクチョウさんとおこぼれに預かるスズメさん!)

ところで、このような傷病ハクチョウさんたちに優しい環境があるのも、

duck4が知る限り瓢湖だけだと思います。


その様子を見たくて、今年も、もう飛来組が旅立ってしまった

サクラが満開になった4月中旬に訪れることにしました。


それは、傷病ハクチョウさんの保護と自然復帰の在り方について、

特に興味があったからでもあります。


DSCN1447_convert_20190425163704.jpg

(餌を食べている瓢湖のコハクチョウさんたち!)

夕方、桟橋に置かれた餌箱にやって来て食べてた仔たちは、

5羽から6羽ほどだったようです。


他の仔たちは、泳ぎまわっていたり、

中州で休んでいたりもしていました。


DSCN1472_convert_20190425163554.jpg

(コハクチョウさん!)

自然復帰した飛べない傷病のコハクチョウさんに対して、

動物愛護の観点からの給餌には良いことだとduck4は思います。


その先進的な取り組みが行われているのが、

ラムサール条約に締結されている新潟県の瓢湖。


こうやって、北へ帰ることができないハクチョウさんたちが、

安心して生きている環境を見たくなり、

今年も平成最後の日本旅の地に選んだduck4であります。


DSCN1538_convert_20190425163529.jpg

(お食事中のコハクチョウさん!)

話は変わりますが、

瓢湖周辺では、よくスズメさんに出会いました。

このようにハクチョウさんたちにあげている餌のおこぼれにあずかれるからでしょうか。


いや、それだけでもなく、

周りにも子育てできるような巣をつくれる住宅が残っているからなのかもしれません。

歩いていてそう感じました。


ところで、このスズメさんですが、

お腹の羽毛がちょっと薄くなっているので、

抱卵中のメスのスズメさん!?かなと思いました。

確信は持てませんでしたが。


DSCN1495_convert_20190425163618.jpg

(メスのスズメさんかな!?)

平成最後の日本旅の準備!

平成最後の日本旅では、

今回もユナイテッド航空の特典航空券から予約しました。


瓢湖、稚内の大沼、浜頓別にあるクッチャロ湖のハクチョウさんたちに訪れるため、

新潟→那覇→羽田→稚内→羽田→那覇→仙台と6フライトに乗りました。


旅の途中、サクラが満開の春。

じめっとした初夏の風、まだ突き刺すような早春の風を経験。

日本は、細くて長い国だと改めて実感しました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/04/26 05:38] | 2019年4月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<日本最北端の稚内大沼のハクチョウさん! | ホーム | 平成最後の旅!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

瓢湖では、傷ついたハクチョウさんの保護活動が行われているんですね。
それを観察するため、長旅をされたのですね。
お疲れ様でした。
[2019/04/26 16:44] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 瓢湖では、傷ついたハクチョウさんの保護活動が行われているんですね。

ハクチョウさんたちの保護活動の様子を見たくて、
今シーズンもまた瓢湖を訪問しました!
2羽ほど増えていたので、確認を取っていませんが、治療後に放鳥されたようですね!

> それを観察するため、長旅をされたのですね。
> お疲れ様でした。

新潟経由で、那覇、北海道と4月の日本を駆け足で縦断してきました!
ブログでその時の様子を紹介しますね!v-519v-521
[2019/04/26 20:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。 
今年も行かれたのですね!
市民の方々の寄付で傷病白鳥の世話がまかなわれているとは、さすが阿賀野市ですね。
私も野鳥病院に保護されていたコハクチョウに出会ったことが野鳥に興味を持ち、また、周囲の身近な環境のことにも関心をひろげたきっかけでした。こうやってduck4さんが行動して傷病ハクチョウについて発信されていることで、いろんな面での理解の輪を広げておられると思いますよ。、
[2019/04/26 21:40] URL | bird run! #-[ 編集 ]
bird runさんへ

こんばんは!

> こんばんは。 
> 今年も行かれたのですね!

今シーズンもハクチョウさんのお見送りに行ってきました!!

> 市民の方々の寄付で傷病白鳥の世話がまかなわれているとは、さすが阿賀野市ですね。

傷病ハクチョウさんのお世話もあり、
瓢湖は、理想的な環境だと思いますね!
さすがですよね!

> 私も野鳥病院に保護されていたコハクチョウに出会ったことが野鳥に興味を持ち、また、周囲の身近な環境のことにも関心をひろげたきっかけでした。こうやってduck4さんが行動して傷病ハクチョウについて発信されていることで、いろんな面での理解の輪を広げておられると思いますよ。、

その場所に出かけていくことで、感じることがあるので、
ハクチョウさんたちを追いかけるフィールドは、とても貴重な体験になっていますね!
冬は、出かけられないので、どうしても、この4月になってしまいますね!

傷病ハクチョウさんたちをどうしたら良い環境で保護できるのか、
その理解に今回のduck4は旅はなりました!v-519v-521
[2019/04/27 21:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
私も昔、瓢湖を何度か訪れ、野鳥たちが安心して過ごせる環境を整えようとしているのに、感心しました。
https://www.youtube.com/watch?v=4C3GMsfhL5o
傷病の水鳥が残っている春の瓢湖も美しいですね。警戒心が強いコハクチョウが、安心した表情をしているのが印象的でした。
[2019/04/29 00:56] URL | RUNA #-[ 編集 ]
RUNAさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます!
今後もよろしくお願いいたします!

> 私も昔、瓢湖を何度か訪れ、野鳥たちが安心して過ごせる環境を整えようとしているのに、感心しました。

瓢湖の環境は、水鳥たちにとって最高の場所のようですよね!
こうやって、傷病ハクチョウさんたちの面倒も見ているところは、
少ないのではないかと思いますね!

> https://www.youtube.com/watch?v=4C3GMsfhL5o
> 傷病の水鳥が残っている春の瓢湖も美しいですね。警戒心が強いコハクチョウが、安心した表情をしているのが印象的でした。

duck4は、傷病ハクチョウさんの様子を見たく、この2年ほど春に通っています!
確かに、オオハクチョウさんよりもコハクチョウさんの方が警戒心が強いですが、
安心して過ごしているのが印象的ですよね!v-519v-521
[2019/04/29 14:05] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3305-050ab491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR