FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
オオハクチョウさんのスミスさんの話!
ちょうど羽を広げているところのオオハクチョウさんのスミスさん。

風切羽がキレイに撮影できました。

それも11月下旬から3月上旬まで、

七北田川を越冬先として毎年、選んでくれています。


DSCN8458_convert_20190119173419.jpg

(羽を広げるスミスさん!)

スミスさんといえば、

かつて、5羽の幼鳥、2羽の幼鳥を連れてやってきたことがありました。

確か、2015年度を最後に子供を連れてきていません。


鳥さんたちの繁殖の適齢期は、4歳~6歳ぐらいだそうですが、

そうすると、スミスさんの年齢もある程度推察できるのかもしれません。


というと、スミスさんは、

推定8歳以上であることも十分に考えられます。


DSCN8465_convert_20190119173456.jpg

(スミスさん!)

以前は、強かったのですが、

最近、お年なのか、ちょっと陰りもありますが、

まだまだ、滞在組の斑ちゃんは太刀打ちできない存在であるスミスさん。

duck4のことをわかっていて近づいてきてくれもする顔なじみのオオハクチョウさんです。


DSCN8466_convert_20190119173527.jpg

(スミスさん!)

追伸!

北の歳時記さんのブログ「国内最高齢?のオオハクチョウ」によると、

野生の中で生きている26歳になったオオハクチョウさんのことがブログで紹介されていました。

足輪があり、そこから年齢がわかったそうです。

長寿のハクチョウさんは意外と増えているのでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/01/20 05:33] | 2019年1月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<無謀なことを控えるようになったリーダーの斑ちゃん! | ホーム | 土手の芝生で休んでいるオナガガモさんとオオバンさん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

自然界で26年も生き続けるのは大変なことでしょうね。
これからも生き続けて欲しいですね。
[2019/01/20 16:42] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 自然界で26年も生き続けるのは大変なことでしょうね。

20年生きているオオハクチョウさんはいるようですが、
26年は驚きですよね!
ヒトにすれば100歳以上なんでしょうか?

オオハクチョウさんのスミスさんは、まだまだ若い方なんでしょうね!v-519

> これからも生き続けて欲しいですね。

本当、いつまでも元気でいて欲しいですよね!v-519v-521
[2019/01/20 20:54] URL | duck4 #-[ 編集 ]
duck4さん こんにちは~^^

白鳥さんの子育ての時期はそんなに短いのですね~
シベリアでの過酷な子育てをテレビで見た時は感動しました。
でも、こうして忘れないで飛来してくれて嬉しいですね。

マイカーの故障であまり行けないのですが
古丹の管理人さんは居ない様です

病気になって療養しながらも白鳥さんたちのお世話をした居たのですが別の人が餌を播いていました。
播くというよりドサッ!っと置く感じで愛情も感じなくて悲しかったです。
白鳥さん達の数も少なかったですよ。
[2019/01/22 12:02] URL | reimi #-[ 編集 ]
reimi01さんへ

> duck4さん こんにちは~^^

こんばんは!

> 白鳥さんの子育ての時期はそんなに短いのですね~

6月ごろに産卵して、9月には繁殖地を離れて渡りをするので、
3か月ほどで飛べるようにならないといけないないので、
幼鳥のハクチョウさんも大変だと思いますね」!

> シベリアでの過酷な子育てをテレビで見た時は感動しました。
> でも、こうして忘れないで飛来してくれて嬉しいですね。

毎シーズン、日本の越冬地と繁殖地を往復するだけでも大変なのに、
26歳になるオオハクチョウさんがいたことに驚きを感じました!
すごいですよね!

> マイカーの故障であまり行けないのですが
> 古丹の管理人さんは居ない様です

いろいろ大変だったようですね!
コタンの管理人さんはどうされたのでしょうか?

> 病気になって療養しながらも白鳥さんたちのお世話をした居たのですが別の人が餌を播いていました。

他の方が、世話されているようですね!
これで、ハクチョウさんたちもほっとしているのでしょうね!
管理人さん!早く、回復して欲しいものですよね!

> 播くというよりドサッ!っと置く感じで愛情も感じなくて悲しかったです。
> 白鳥さん達の数も少なかったですよ。

まだ、代わりの方は、慣れていないのでしょうか?
そのことにハクチョウさんたちも気づいているのでしょうね!v-519v-521
[2019/01/22 20:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3209-1f035a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR