FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
平成最後の大晦日!
とある午前中。

中州付近のコンクリートの上で、

日向ぼっこをしているカモさんたち。

ここが、暖かくて良い場所のようです。


DSCN4986_convert_20181230194222.jpg

(日向ぼっこをするカモさんたち!)

そして、その中には、

マガモさん、オナガガモさん、コガモさん、カルガモさんがいました。


duck4が近づいて来るのに気づくと、

マガモさん、オナガガモさんたちは、歩いて川へ戻り、

体が軽いコガモさんたちは、飛んで行ってしまいました。


DSCN4989_convert_20181230194153.jpg

(マガモさん、コガモさん、オナガガモさん!)

ところで、5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

上流の橋の下の浅瀬で休んでいました。

どうやら、飛来組が餌場へと出かけると、この場所へと移動するようです。

そして、この中州で休んでいることが多いようです。


DSCN5001_convert_20181230194533.jpg

(5羽の滞在組のハクチョウさん!)

この後、足が悪いチンさんは、

中州へと移動していました。


DSCN5032_convert_20181230195704.jpg

(チンさん!)

追伸!

今日は、平成、最後の大晦日。

今年1年は、8月28日を最後にシンちゃんが姿を消し、

滞在組は5羽になりました。

これが、七北田川での大きな出来事でした。


そして、平成という時代を振り返り、

いろいろなことがありましたが、

唯一、良かったことといえば、平和だったことです。


あとで振り返ると、平成は平和だった。

思えた時代になるやもしれません。


では、皆さん。

良いお年をお迎えください。

また、duck4ブログでお会いいたしましょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2018/12/31 05:45] | 2018年12月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<謹賀新年2019年! | ホーム | 寒波の到来でうっすら雪が積もる七北田川!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/12/31 11:20] | #[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは

いよいよ大晦日、今年も残り6時間程です。
duck4さんの滞在組に寄せる愛情には凄いものがあると感心しています。
来年もよろしくお願いします。
[2018/12/31 18:00] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> いよいよ大晦日、今年も残り6時間程です。

今年もあっという間に、大晦日になりましたね!

> duck4さんの滞在組に寄せる愛情には凄いものがあると感心しています。

滞在組のハクチョウさんたちは、もうわかっていてくれて、
愛情を感じることがありますね!

> 来年もよろしくお願いします。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします!v-519v-521
[2018/12/31 22:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
鍵コメさん

コメントありがとうございます!
お忙しそうですが、お体ご自愛くださいね!v-519v-521
[2018/12/31 22:11] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
今年もお世話になりました。以前duck4さんが紹介されていた『白鳥の旅 シベリアから日本へ』を入手出来ました。シベリアのツンドラでの生活の様子が書かれているということで、ずっと気になっていて図書館にもなく、つい数日前アマゾンで古本を見つけました。本の後ろの方に「○○と○○に誕生日祝いに贈られる 昭和63年11月26日」とボールペンで書かれてあって、思うに子供達が父親の白鳥が好きなのを見て贈ったのだろうな、と思いました。京都の古本屋でしたが、元所有者の方は日本白鳥の会の方だったのかもとか想像したり。
 12月の中旬に今年初めて白鳥の郷に行ってきました。池の田んぼから少し離れたところの畝の上にコハクチョウが2羽長いこと座っていて、そのうちの1羽が首を羽根の中に入れて休むこともせず、落ち着きのない様で首をあっち向けたりこっち向けたりしていました。そのうち近づいてきた1羽の白鳥にそこをどかされるような感じになって、立ち上がって歩き出したらひどいびっこをひいてほんの数歩歩いてまた座りました。そこでもくちばしを胸の前に突いて休み、その状態から頭が下がってきて頭のてっぺんを突いて眠りに落ちる風になったりで、これは相当ひどいのかもと思いながら見ていました。それでも夕方3時近くになった時に畝から下に飛び降りるように勢いをつけて3,4歩駆けて飛び立ち池に降りました。骨折とかがないのであれば、これから北に帰るまでの数ヶ月で少しでもよくなることを願うばかりです。自然の強さ、厳しさと言っても痛みや感情を持つ生きものに違いはないのだろうから、と。
[2018/12/31 22:17] URL | bird run! #-[ 編集 ]
bird runさんへ

こんばんは!

> こんばんは。
> 今年もお世話になりました。以前duck4さんが紹介されていた『白鳥の旅 シベリアから日本へ』を入手出来ました。シベリアのツンドラでの生活の様子が書かれているということで、ずっと気になっていて図書館にもなく、つい数日前アマゾンで古本を見つけました。本の後ろの方に「○○と○○に誕生日祝いに贈られる 昭和63年11月26日」とボールペンで書かれてあって、思うに子供達が父親の白鳥が好きなのを見て贈ったのだろうな、と思いました。京都の古本屋でしたが、元所有者の方は日本白鳥の会の方だったのかもとか想像したり。

今では、発信器をつけさせられてハクチョウさんの追跡調査で居場所が国内からでもわかってしまいますが、
当時は、まだまだ、未知の世界!
それも、ロシアがまだソ連時代の時に、繁殖地のツンドラ地帯のコハクチョウさんの様子がわかる画期的な写真集だと思います!
もう絶版になっているので、古本でしかないのですが、時々出回っているようですね!
duck4も、日本白鳥の会らしき方のサインが入った古本をアマゾンから入手したことがありました!

>  12月の中旬に今年初めて白鳥の郷に行ってきました。池の田んぼから少し離れたところの畝の上にコハクチョウが2羽長いこと座っていて、そのうちの1羽が首を羽根の中に入れて休むこともせず、落ち着きのない様で首をあっち向けたりこっち向けたりしていました。そのうち近づいてきた1羽の白鳥にそこをどかされるような感じになって、立ち上がって歩き出したらひどいびっこをひいてほんの数歩歩いてまた座りました。そこでもくちばしを胸の前に突いて休み、その状態から頭が下がってきて頭のてっぺんを突いて眠りに落ちる風になったりで、これは相当ひどいのかもと思いながら見ていました。それでも夕方3時近くになった時に畝から下に飛び降りるように勢いをつけて3,4歩駆けて飛び立ち池に降りました。骨折とかがないのであれば、これから北に帰るまでの数ヶ月で少しでもよくなることを願うばかりです。自然の強さ、厳しさと言っても痛みや感情を持つ生きものに違いはないのだろうから、と。

そうなんですよね!
結構、足を引きずっている仔はいるようですね!
飛べるので、餌場へと出かけていたようですね!

まるで、こちらのチンさんのようだったのかもしれませんね!
チンさんは、泳ぐの問題ないのですが、歩くときは引きずって歩いています!
見ていて大変そうなのですが、一生懸命に生きている姿に勇気をもらっています!v-519v-521
[2018/12/31 22:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3189-db8f8b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR