FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
夕方、危険な高圧電線を通過する塒入りするハクチョウさんたち!
現在、七北田川では、平均50羽~60羽ほどのハクチョウさんを見ることができます。


そして、餌場に出かけていた飛来組のハクチョウさんたちが、

夕方になると塒の中州へと数羽の群れを作って戻ってきます。


ちょうど、duck4の上空をサーと音を立てて降りてくるのを聞くたびに、

鳥肌を感じます。


DSCN9856_convert_20181126194721.jpg

(塒に戻って来る飛来組のハクチョウさん!)

空も茜色に染まり、

このくらいの明るさだと、まだまだ明るいうちなのでしょうが、

帳が下りてから戻って来るハクチョウさんもいます。


今は、1年のうちでも日没の時間が早くなり、

4時半を過ぎるともう真っ暗になります。


DSCN9857_convert_20181126194744.jpg

(家路に戻ってきた飛来のハクチョウさんたち!)

もう真っ暗になっても、戻って来るハクチョウさんたちがいます。

そんな、夜間飛行をするハクチョウさんを見ると、

ハラハラドキドキさせられます。


それは、大橋付近にある高圧電線

あそこは、ハクチョウさんたちの鬼門の場所。

夜、通過するハクチョウさんが衝突する瞬間を何度も目撃しているからです。


おそらく、5羽の滞在組のハクチョウさんたちも、事故に遭い、

それから飛べずに七北田川の住民になったことでしょう。

いつも、高圧電線を通過するハクチョウさんたちの姿を見るに、

今日も無事でありますように祈る限りであります。


DSCN9860_convert_20181126194804.jpg

(高圧電線上空を通過するハクチョウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/12/03 05:22] | 2018年12月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<オナガガモさんが増えて来た七北田川! | ホーム | 団結する5羽の滞在組のハクチョウさんたち!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

高圧線は、ハクチョウに限らず鳥さんにとっては危険ですね。
事故に合わないようにと願うばかりですね。
[2018/12/03 19:33] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 高圧線は、ハクチョウに限らず鳥さんにとっては危険ですね。

この高圧線は、ハクチョウさんにとって鬼門の場所!
いつもハラハラドキドキして通過するのを見ていますね!

> 事故に合わないようにと願うばかりですね。

そう願うしかいないのが残念なことです!v-519v-521
[2018/12/03 19:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3161-0ba351b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR