FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ラジオ番組で紹介されていたハクチョウさんのイメージ!?
日曜日の午後2時から3時50分まで。

NHKFMのラジオ番組できらクラというクラッシック番組を聴いていたら、

宮城県在住のリスナーさんからの投稿が紹介されていました。


その方は、宮城県に引っ越しされ、

西では出会えない、ハクチョウさんに秋から冬にかけて出会えることがとても嬉しいとのこと。


そして、パンをもって水辺に行くと、

争うように集まるハクチョウさん姿は、

実際のイメージとは全く違うことに驚かされたそうです。


白鳥さんをテーマにしたクラッシック曲といえば、

チャイコフスキー作曲のバレー組曲『白鳥の湖』

ちょっとマイナーですがシベリウス作曲の『トゥオネラの白鳥』

そして、リクエスト曲として流れたのが、サンサーズ作曲の『白鳥』でした。


ところで、この曲のイメージからは乖離していると思われる

七北田川で滞在組、飛来組のハクチョウさんたち。

見ていると、非常に縄張り意識が強いので、

どうしても優雅さとは正反対で、騒々しさを感じてしまいます。


DSCN8332_convert_20181115173137.jpg

(滞在組のハクチョウさんの斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、ティちゃん!)

実際のところ、

ハクチョウさんたちは、自分のことを優雅な鳥さんだと思っているのでしょうか?


まあ、ちょっと、プライドが高い、わりに臆病で神経質!?

とでも思っているのかもしれません。

これは、duck4の個人的な見解でありますが。


DSCN8330_convert_20181115173116.jpg

(滞在組のアドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/11/20 05:12] | 2018年11月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<キンクロハジロさんも飛来! | ホーム | オナガガモさんも飛来してきている七北田川!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

ハクチョウの湖と聞くと優雅なイメージが浮かびますが、生き物ですから、そうそう優雅にしていられませんね(笑)。
[2018/11/20 16:39] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> ハクチョウの湖と聞くと優雅なイメージが浮かびますが、生き物ですから、そうそう優雅にしていられませんね(笑)。

作品では、優雅に描かれていることが多いハクチョウさんですが、
実際は、縄張り意識が強くて、ちょっと神経質なところもあるように感じますね!
見ていると、いろいろなことを教えてくれるのもハクチョウさんですね!v-519v-521
[2018/11/20 19:47] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。 
私も聴きました。野生の生き物について体験をお寄せ下さい、と。
ハクチョウにパンをあげることについて、いわゆる給餌ですが、伊豆沼・内沼サンクチュアリ・センターの嶋田哲郎氏が仰っておられるように、身近に観察できることで生態を知ることができ環境意識が育つのでメリットもあると思っています。自分がそう(生態を知って意識が高まった)でしたし。ただ、世界自然遺産の知床のヒグマに自動車から餌を与えてその味を知って人里に呼び寄せる(そして「駆除」することになる)ことが問題となっているので、パンのことがラジオで取り上げられて人々がそっちのほうだけに興味を持ったりしないかなと一瞬思いました。
人と野生動物との関係は難しいテーマです。
同じ「きらクラ」でずっと以前に瓢湖の白鳥について投書された方もいました。「きらクラドン」のコーナーだったかと思いますが。
[2018/11/20 22:34] URL | bird run! #-[ 編集 ]
duck4さん こんばんは~^^

そうですよね~
自然界で生き抜いて行く為には
逞しさが無ければ生きていけないし
とお~い シベリアから渡って来るだけでも
命がけ。。。

でも、時々何とも言えない優雅さを感じる事があり
これぞクラシック!の場面も見せてくれる
素晴らしい水鳥たちだと思います。
[2018/11/21 16:42] URL | reimi #-[ 編集 ]
bird runさんへ

こんばんは!

> こんばんは。 
> 私も聴きました。野生の生き物について体験をお寄せ下さい、と。

野生動物の体験で多そうな鳥さんでしょうか?
ハクチョウさんの他に、カササギさん、アヒルさん、ヒバリさん、ムクドリさんあたりが登場するのでしょうか?

> ハクチョウにパンをあげることについて、いわゆる給餌ですが、伊豆沼・内沼サンクチュアリ・センターの嶋田哲郎氏が仰っておられるように、身近に観察できることで生態を知ることができ環境意識が育つのでメリットもあると思っています。自分がそう(生態を知って意識が高まった)でしたし。ただ、世界自然遺産の知床のヒグマに自動車から餌を与えてその味を知って人里に呼び寄せる(そして「駆除」することになる)ことが問題となっているので、パンのことがラジオで取り上げられて人々がそっちのほうだけに興味を持ったりしないかなと一瞬思いました。

確かに、給餌が行われているとハクチョウさんとの距離が近くなりますよね!
時々、見知らぬ飛来組のハクチョウさんが近づいて来るのを見ると、そう思うことがありますね!
ハクチョウさんは、ヒトと共に歩んできた歴史も長いので、生態を知るのには良いのでしょうね!

確かに、北海道ではヒグマさんの被害が出ていますよね!
一番やっていけないことは、餌付けをしてしまい、その味を覚えて、
ヒトの生活圏に出没することですよね!

> 人と野生動物との関係は難しいテーマです。

本当、そうですよね!
どう共存させていくかが課題なんでしょうね!

> 同じ「きらクラ」でずっと以前に瓢湖の白鳥について投書された方もいました。「きらクラドン」のコーナーだったかと思いますが。

よく短いフレーズで曲がわかるかと感心してしまいます!
そして、今回は、
宮城県在住でハクチョウさんに関することだったのできらクラのことをブログに投稿してみました!v-519v-521
[2018/11/21 20:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
reimi01さんへ

こんばんは!

> duck4さん こんばんは~^^
>
> そうですよね~
> 自然界で生き抜いて行く為には
> 逞しさが無ければ生きていけないし
> とお~い シベリアから渡って来るだけでも
> 命がけ。。。

そうですよね!
日本に戻って来てからも、高圧電線、風力発電用の風車、橋など、
いろいろな飛行ルートに危険なものがいっぱい!
真っ暗になってから塒に戻るハクチョウさんの群れを見ているとひやひやものですね!

> でも、時々何とも言えない優雅さを感じる事があり
> これぞクラシック!の場面も見せてくれる
> 素晴らしい水鳥たちだと思います。

見た目は、白くて優雅そうに見えるハクチョウさん!
もし話せたら、そんなことを滞在組のハクチョウさんに聞いてみたら、
どんなことを話してくれるのでしょうか?
尋ねてみたいものですが!v-519v-521
[2018/11/21 20:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3148-ef5a201e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR