FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
虹の空!
11月になり、秋から冬へと向かっていることを実感する瞬間。

それは、です。


早朝、いつもの定点ポイントから見られました。

これから、早朝は、日に日に寒くなっている証拠なのです。


DSCN7222_convert_20181101214216.jpg

(空に虹!)

滞在組のハクチョウさんとお別れした後。

遠く彼方から、聞き覚えのある声が近づいてきました。


空を見上げると、8羽のハクチョウさんたちが、七北田川上空を通過して行きました。

もしかしたら、塒から餌場へと移動中だったのかもしれません。

また、渡りの途中ということも十分に考えられます。


DSCN7233_convert_20181101214319.jpg

(空には8羽のハクチョウさん!)

追伸!

この夏から、『英語耳』という本を使い英語の発音の勉強を始めたduck4。

ジャパニーズイングリッシュで、聞き取ってもらうことに苦労した苦い経験もあったからでした。


そして、進めていくうちに、

英語の歌で発音練習するのも良いのではと思うようになり、

何曲かピックアップして、聞いたり、歌ったりしています。


この方法に凝り始めているということは、

勉強方法として良いのではと思うようになりました。


例えば、赤ちゃんは、言葉を覚えようとするとき、

親の話を聞いて、まねをして話すようになります。


また、おしゃべりをするインコちゃんたちも然り、

ヒトの話を聞いたのを覚えて話します。


英語の歌は、耳から入って来て、いつの間にか口ずさむ。

それって、子供やインコちゃんたちが、

話せるようになるプロセスと同じではないかと考えに至るようになりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/11/02 05:43] | 2018年11月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<自分よりも大きな相手と闘うコハクチョウさんのティちゃん! | ホーム | 朝のお出かけ前の2羽のカップルのオオハクチョウさん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

英会話は赤ちゃんが言葉を覚えるように無意識で覚えられたらいいですね。
大人になってからですとどうしても理屈が先に来て進歩しません。
[2018/11/02 16:16] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 英会話は赤ちゃんが言葉を覚えるように無意識で覚えられたらいいですね。

赤ちゃんが言葉を覚えるように、英語学習も耳から入っていくことで、まねることで、
意識的に話せるようになるのではないかと、この本に出合って思うようになりました!

> 大人になってからですとどうしても理屈が先に来て進歩しません。

オウムちゃんやインコちゃんのように、文法や意味が分からないものの、
ヒトの話すのをまねて話しているうちにある程度話せるようになのではないか!?
そんな観点で、英語を学んでも良いのかもしれませんね!v-519v-521
[2018/11/02 20:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3130-d13351dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR