FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ミルクちゃんの年齢は6歳+2歳+α歳!?
近づいてくるミルクちゃん。

歩くときには、骨折した方に体が傾いて歩きます。

また、体もふっくらしているのが特徴のオオハクチョウさんです。


このミルクちゃんは、duck4がこの七北田川で観察を始めた2012年からいます。

斑ちゃん、チンさんよりは、体の動きを見ている限り若いと思いますが、

ただ、アドちゃんのように幼鳥の時に出会ったわけではないので、年齢不詳です。

たぶん、6歳+2歳+α歳ということになるのでしょうか。

もう10歳近くになっていることも十分考えられます。


そんな、ミルクちゃんですが、

滞在組の中では、アドちゃんのように慣れっこで、

すりすり近づいてきて、べったりそばに寄り添ってくれます。


ところで、ハクチョウさんは、外見から見てオス、メスの区別はつきません

ただ、一つ手掛かりになると思われるが換羽のタイミング

このミルクちゃんは、滞在組の中では一番早い6月中旬に始まります。

ということは、もしかしたらミルクちゃんは、オス!?ではないかと思っています。


メスのハクチョウさんの方が、換羽のタイミングがオスに比べて遅いというのを、

論文で書いていたあったのを読んでなんとなくそう考えるようになりました。


実際に、ミルクちゃんはメスなんでしょうか。

それともオスなんでしょうか。

もう6年以上接していても、わからないduck4であります。


DSCN6466_convert_20180928172225.jpg

(ミルクちゃん!)

追伸!

北海道では、冬の使者のハクチョウさんが飛来しています。

春に行った稚内市大沼野鳥観察館では、9月29日に今シーズン初めて7羽飛来したそうです。

ということは、もうまもなくduck4の定点ポイントにも来ることでしょう。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/10/02 05:08] | 2018年10月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<土手にハクチョウさんがいるのはなぜ!? | ホーム | 羽をバタバタさせて登るミルクちゃん!>>
コメント
10月2日(火)八木山動物園入口前の水鳥広場にがん、かも、しじゅうからがん、あひる、白鳥8羽が飼育中(黒鳥=1・小白鳥=2羽・大白鳥=5羽)毎日PM4:20~の給餌の様子を見ると稲科の猫草のような柔らかい草を5㎏程・小大豆粒程の水に浮く人工餌を10㎏程をがっいて食べていて閉園のPM4:45迄見学やはり給餌内容で排泄物も変わるため七北田川の5羽の白鳥達のうんちくんのような食物繊維の入ったしっかりとした固さあるのとは違ようです。七北田川の白鳥達野生動物と八木山動物園の白鳥達飼育動物の環境の質の大差を見ると感慨深い、どちらも繁殖力もなく高齢化固体社会の存続が、危惧    以上
[2018/10/03 16:45] URL | #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/3099-b2206750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR