fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
福島県の農産物の出荷事情!
「福島県の農産物の出荷事情」は、どうなっているのであろうか?


今日、わたしは、この「duck4のブログ」では、

読者の皆様に、「農産物の出荷事情」について発信いたします。



まず、本題に入る前に、

この「duck4のブログ」を、お読みいただいている方は、

気づかれていることでしょう。


わたしは、客観的な情報を地元の新聞社『河北新報』や

電子版の新聞に求めています。

そのわけは、「風評に巻き込まれない」 ためです。

確実な情報源を明らかにすることで、

わたしは、このduck4のブログの信頼性を高めていきたかったからでした。



そして、わたしの思いを、Duck4のブログの読者にお伝えしています。

そのマークは、「」の口を開けて訴えたそうにしている「あひる」です。


このブログでは、海外に在住の方も、遊びに来ています。

多くのコメントも頂いております。

とても、有意義なコメントに、感謝しております。

これからも、多くのコメントを頂ければ幸いに存じます。


「福島県の農産物の出荷事情

わたしは、微力ながら、「福島県の応援をしたい」という思いで、このテーマを

選びました。


4月22日金曜日0時

福島第一原子力発電所の20キロ圏内の立ち入りが禁止されれました。

住民が「警戒区域」い立ち入ると、

罰則される厳しいものです。



(コメの出荷制限について

その同日、「原子力災害対策特別措置法」に基づき、

福島県の12市町村で、国より、コメの作付けが「制限」されたのです。

その市町村は以下の通りです。


飯舘村、葛尾村、浪江町、川俣町、南相馬市、広野町、楢葉町、

川内村、田村市、双葉町、大熊町、富岡町


になります。


また、「食品基準法」の暫定基準値で(1キログラムあたり、500ベクレル

を超える放射性セシウムが検出されると、出荷停止になるようです。



(原乳の出荷制限・解除

前回に、このDuck4のブログで紹介いたしましたが、

福島県産の原乳の出荷制限が、

福島県会津地方(4月8日)、福島県中通り(4月17日)

そして、(4月21日)福島県浜通りで相馬市、新地町にて解除されました。

放射性ヨウ素とセシウムがともに基準値より下がったからです。


特に、福島県の場合には、原発事故の影響を受けて、とても大変な状況です。

そのため、微力ながら、

わたしのブログDuck4に立ち寄ってくださった読者の皆様へ、

東北の事情。

特に宮城、福島が中心になるかと思いますが、伝えていければと思っています。






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2011/04/23 10:52] | 大震災からの復興 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<被災地格差!? | ホーム | 塩害の影響を受けた宮城県の田んぼ!>>
コメント
はじめまして。
友人のブログからこちらにたどり着きました。今回の風評被害には本当に心が痛みます。
また20キロ圏内立ち入り禁止になったことにより、取り残された多くの家畜達が死に至ってしまうことなど本当に辛く悲しいことです。ペットなどは、少数の動物愛護団体が立ち入り禁止前日まで現地入りして救済にあたってましたが、それでも追いつかない状況のようです。
一日も早く福島が元に戻れる日を願わずにはいられません。
また、無知による風評被害で被災者の方々や動物にいたる生き物全てが辛い思いをしないよう私達が正しい情報を周りに発信していく必要性を改めて自覚しました。
これからも福島県を始め被災地を応援していきます。
ブログも応援しておりますね!
[2011/04/23 11:42] URL | さくらママ #-[ 編集 ]
さくらママさん。

コメント頂き、誠にありがとうございます。

> 今回の風評被害には本当に心が痛みます。

風評被害により、どれだけの人々が、傷つけられているのかを知り、
わたしも、さくらママさんのように、心を痛めております。
放射線のことで、間違った知識のよる、福島県の子どもたちへのいじめが、
なくなることを願っています。

報道や新聞等で、家畜やペットの状況も悲しい現実です。
1匹でも多くの動物たちが救われますよう、祈るのみです。

> また、無知による風評被害で被災者の方々や動物にいたる生き物全てが辛い思いをしないよう私達が正しい情報を周りに発信していく必要性を改めて自覚しました。

わたしもこのことには、気をつけています。
正しい情報をいかに発信していくかです。
やはり、発信元が、明らかな情報を参考・引用して書かなければならないと思っています。

> これからも福島県を始め被災地を応援していきます。
> ブログも応援しておりますね!

心強いコメントをありがとうございます。
わたしが、感じた、宮城、福島、時折デンマーク、鳥のことを発信していきます。

今後とも、宜しくお願いいたします。
[2011/04/23 19:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
遠くに住んでいるからといって決して
スルー出来る問題では無く、いつも気にかかってます。

先祖代々、その地に住み生活を営んできて、
地震により、全てを失った方もいらっしゃると思います。
多分、そういう方々が多いはず。

そして消費者側も確かな情報が欲しいはず。
最近のマスコミの報道は、
信憑性に欠いたものも多く見受けられると思うのですが・・・
もっと真面目な報道が欲しいと思ってました。
duck4さんの、これからの御活躍を期待してます。
[2011/04/24 04:00] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻きおばばさん。

おはようございます。

> そして消費者側も確かな情報が欲しいはず。

これは、わたしもそう思います。
もっと国が、原発地域の放射線をモニタリングして公表して欲しいです。
これは、福島第一原発の近くに住む住民が、せつに望んでいる情報だと思います。
地形や風向きでも放射線量が違ってくるはずです。

都合の悪い情報も、私たちに伝えて欲しいものです。

それから、文部科学省でもっているスーパーコンピューターで予測した、
汚染地域のデターなどの、公表して欲しかったです。

あのデーターと今、放射線の高い地域がほぼ一致していたから驚きです。
このことは、報道番組で知りました。

> 最近のマスコミの報道は、
> 信憑性に欠いたものも多く見受けられると思うのですが・・・

これは、私たちが学習したから、マスコミの信憑性が欠けていると
思えるようになったからだと思います。

私たち、自らが学び、そしてその情報が正しいか誤っているか、
見分ける目をもてるようになったからだと私は思います。

ラジオ、新聞、テレビ、Youtube、ブログなどのソーシャルネットワークなど。
個人でもインターネットを使って情報収集が可能になったからでしょう。

あふれる情報の中から、その情報が正しいか誤っているか、
見分け、判断する能力が、私たちには、試される時代が来たからだと
思います。
[2011/04/24 10:36] URL | duck4 #-[ 編集 ]
本当に消費者側も確かな情報事がまず大切ですよね。都合の悪い情報も、伝えて欲しいものです。 海外では当たり前の放射能情報でも、日本では数週間遅れていたり、パニックにならない為といわれても納得いかないものでしょう。
たとえば、母乳で育てるお母さん、牛で牛乳がダメなら母乳も直ぐ言えたと思う。
チェルノで分かってる経験ですから。
1ヶ月も後になってなんて一番影響のある乳児の母親からすれば、納得いかないと思います。

被災地では、外ではどんなに情報が飛び交っていてもしばらく届かない状態でした。 そういった状態の中ではネットなどの近代情報連絡ではなく、近くでしっかり纏める人が必要だと思います。 地元のチームワークがこれからも重大だと思います。 東北だけではなく、これから日本のどこでもそうですよね。
それでもこれだけ大きな災害にも、日本ほど地元が頑張っている国は無いのではないでしょうか。  一歩一歩、前に進みましょう。
頑張れ~! こっちからもまだまだできる事しますよ! 
[2011/04/24 13:28] URL | カントリーママ #JalddpaA[ 編集 ]
カントリーママさんへ。

おはようございます。

コメントを頂き誠にありがとうございます。


> 本当に消費者側も確かな情報事がまず大切ですよね。都合の悪い情報も、伝えて欲しいものです。 海外では当たり前の放射能情報でも、日本では数週間遅れていたり、パニックにならない為といわれても納得いかないものでしょう。

「これは安心だから大丈夫」とよく宣伝します。
パフォーマンスなのでしょうが、風評にあった食べ物を食べているシーンを
テレビで見ます。

さて、それだけで消費者は安心するでしょうか。

「科学的な根拠」を示して、これは安心ですという形で、
食の安全性を宣言して欲しいものです。


> 被災地では、外ではどんなに情報が飛び交っていてもしばらく届かない状態でした。 そういった状態の中ではネットなどの近代情報連絡ではなく、近くでしっかり纏める人が必要だと思います。 地元のチームワークがこれからも重大だと思います。 

わたしもそう思います。
地震による停電でラジオがとても役立ちました。
とくに、地域の被災状況を刻々と知らせてくらたことは、どれだけ助かったことか。

そして、地域でまとめる人の重要性も感じます。
それが、地域の人々のまとまりになります。

Youtubeで地元の困窮を発信した
南相馬市の市長さんは、すごいと思います。

住民のためにここまでは出来るが、これは出来ない。
ということを自分のことばで語っていました。
市長さんのコメントから、強いメッセージを感じました。

この街は、原発退避地域にもかかり、外からの物資も来ない状態だそうです。

そのような状況の中でも、市長さんのリーダシップにより、
私の方が、かえって勇気づけられました。


この国の再生は、地域からの力にもっと頼るべきだと思います。
地域の力が、この国を救うのです。
[2011/04/25 07:40] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/305-858f8283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR