FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
迷い込んだあなたは幼鳥のイソヒヨドリさん!?
初夏になり雛ちゃんたちの鳴き声があちらこちらから聞こえてきます。

巣立ちが始まっているからです。


1年のうちで一番、鳥の数が増える時季。

そして、どうやら、このちゃんも巣立ったばかりのようで、

まだ羽毛に覆われていて、風切羽も伸びている途中でした。


DSCN5640_convert_20180604195533.jpg

(巣立ったばかりのような雛ちゃん!)

ところで、このちゃんですが、

迷い込んでようで、網の外には出られずにいました。

近くで、この雛ちゃんの親鳥らしき気配を感じました。


DSCN5622_convert_20180604195814.jpg

(迷い込んだ雛ちゃん!)」

クチバシを開き、親鳥を呼んでいました。

「ここにいるから。待っていてね」

とでも言っているようでした。


DSCN5645_convert_20180604195755.jpg

(鳴く仔!)

どうしても、後で写真を見比べると、

この仕草からは、首をかしげ、どことなく不安げに見えます。


「早く、ここから出たいよ!」

という心の叫びが聞こえてきそうでした。


DSCN5647_convert_20180604195724.jpg

(不安げなこの仔!)

ところで、この仔はなんという鳥さんなのか。

まだ巣立ったばかりの幼鳥であるのは確か。


このあたりで、この仔と同じ大きさの鳥さんと言えば、ヒヨドリさんはいます。

まだ、居残っている電線に止まっている成鳥を見かけることがあります。


ただ、ヒヨちゃんの幼鳥だとすると、

頬におおきな斑点があっても良いはずなのですが、

見当たりません。


そして、偶然、この近くで見かけたのですが、オスのイソヒヨドリさんでした。

というと、このちゃんは、イソヒヨドリさん!?

ではないかとduck4は思いました。


DSCN5651_convert_20180604195623.jpg

(イソヒヨドリさんの幼鳥!?)

それから、しばらくして、ついに、この幼鳥のイソヒヨドリさんは、

この工事現場の網から抜け出せたようです。


そして、天辺のポールに止まているイソヒヨドリさんを発見。

最初、雛ちゃんかなと思いましたが、

産毛に覆われておらず、風切羽もしっかりしているようなので、

我が子を待つメスの親鳥だったのかもしれません。


その後、2羽の姿を確認できなかったので、

おそらく、大空へと消えていったに違いないと思います。


DSCN5655_convert_20180604195559.jpg

(メスの成鳥のイソヒヨドリさんかも!?)

こちらはアドちゃん。

羽毛や羽の色も汚れが目立ってきました。


DSCN5546_convert_20180604195913.jpg

(汚れが目立つアドちゃん!)

そして、頭部の羽毛が、薄くなっているようにも見えます。

滞在組のハクチョウさんの中で、アドちゃんが一番です。


DSCN5548_convert_20180604195935.jpg

(頭の羽毛が薄くなっているアドちゃん!)

例年だと、アドちゃんの換羽は7月下旬ごろなので、

まだ1ヶ月以上先なのですが、

大分、羽は痛んできているようでした。


DSCN5551_convert_20180604195952.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2018/06/05 05:00] | 2018年6月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<シンちゃんとミルクちゃんの違い!工事のために松林が伐採されたサギさんたちのコロニー! | ホーム | 巣にいる親子のサギさん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

どうやらイソヒヨドリの幼鳥のようですね。
迷い込んだけど、出られてよかったですね。
親鳥も撮影され、はっきりしたと思います。
[2018/06/05 19:23] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> どうやらイソヒヨドリの幼鳥のようですね。

ヒヨちゃんかなと思いましたが、頬に斑点がなかったので、イソヒヨドリさんではないかと思いました!

> 迷い込んだけど、出られてよかったですね。

迷い込んだようで、なかなか出ることができなかった雛ちゃん!
どこかで、親鳥らしき気配を感じていたのですが、やはり、待っていたようですね!

> 親鳥も撮影され、はっきりしたと思います。

今回、初めて、幼鳥と成鳥のメスのイソヒヨドリさん出会いました!v-519v-521
[2018/06/05 19:53] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2980-cbe7e108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR