FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ヒトのそばで生きるているスズメさん!
鳥好きなduck4。

特に、アヒルさん、ハクチョウさんが大好きです。

なので、ハクチョウさんにここまでのめり込んだのでしょう。

ちなみに、次に好きなのが、スズメさんになります。


duck4の家の周りにも、スズメさんはいます。

近くに、このような古き良き昭和時代に建てられたすき間がある瓦屋根の家があり、

毎年、そこに巣を作り、今シーズンも子育てをしているようです。


早朝通ると、その屋根の上で、夫婦と思しきスズメさんが何やら、

「チュン!チュン!チュン!チュン!」とまるで会話している声が聞こえてきます。


スズメさんって、小さくて強い鳥ではなさそうですが、

私たちのそばで暮らし、着かず離れず、利用しながら生きているたくましい鳥さんだと思います。


DSCN8477_convert_20180415141455.jpg

(古き良き昭和の屋根の上にいるスズメさん!)

そんなスズメさんは、新しいものを取り入れ、

イノベーションできたからこそ、生き延びてこられたのでしょうか。

今、duck4が読んでいる本にそんなことが書かれていました。


例えば、

巣を作る場所なんかは、ヒトが住んでいる軒先を利用しています。


また、住宅地、都市に進出したスズメさんなんかは、

自分たちで食べられるものを探し当て、

それは新物好きで、ちょっっと他の鳥さんよりも冒険心があったからこそ、

ヒトが食べるようなものまで食べるようになったのかもしれません。


森からヒトの生活圏で生きていくには、

この斬新な発想のイノベーションがあったからこそなんでしょう。

他には、カラスさん、ハトさんなんかを連想します。


それから、スズメさんって、群れを作って行動しています。

それは、小さい鳥さんなので、いつも捕食者から命が狙われます。

周りに仲間がいて、社会を作ることが大切であることを知っているからなんでしょう。


例えば、餌場で1羽でいると、

なぜか、鳴いて仲間に餌のありかを教えることがあります。


独り占めした方がいいと思いますが、必ず仲間を集め、みんなで食べます。

あれは、命を守るために必要不可欠なことなのです。

実に、賢い選択だと思います。


DSCN8475_convert_20180415141432.jpg

(サクラの花びらとスズメさん!)

そして、滞在組のハクチョウさんたちも、

群れを作り、ちょっとした冒険心と新しいものにチャレンジをして、

食べられるものは食べてスズメさんたちのように私たちを利用して生きているのかもしれません。


DSCN8589_convert_20180417132902.jpg

(一列で泳いでい来る社会を作って生きている滞在組の6羽のハクチョウさんたち!)

参考文献

『鳥!驚異の知能』ジェにファー・アッカーマン著 梶原多恵子訳(BLUE BACKS)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2018/04/18 05:19] | 2018年4月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<飾り羽がキレイなサギさん!砂押川に居残った幼鳥のオオハクチョウさん! | ホーム | 電線で羽休めするツバメさん!登ってきたアドちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

スズメは、本当に人と付かず離れずの関係だと思います。
もっと人に慣れてくれてもいいと思うのですが、人を見るとあっという間に飛んで行ってしまいます。これも保身術でしょうか。
[2018/04/18 19:44] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> スズメは、本当に人と付かず離れずの関係だと思います。

とても身近な鳥さんなので、観察する機会が多くて見ていて楽しくなりますね!
今、タマゴを温めていて、オスはどことなく暇そうにしていますが、
5月中旬頃になると忙しくなるのでしょうね!

> もっと人に慣れてくれてもいいと思うのですが、人を見るとあっという間に飛んで行ってしまいます。これも保身術でしょうか。

ヒトにつかず離れずという仔が多いようですが、
たまに、都会では手のりスズメさんもいるようで、イノベーションが進んでいるのでしょうか?v-519v-521
[2018/04/18 19:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2937-59cab1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR