FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
戻って来たオナガさん!アドちゃんの羽(前日編・翌日編)!
戻って来たオナガさん!

冬には全く見かけなかったオナガさん。

4月になり、また七北田川に戻って来ました。

ここには、留鳥ではなく夏鳥として飛来するのかもしれません。

それも、群れでです。


DSCN1620_convert_20180404125657.jpg

(オナガさん!)

カラスの仲間のオナガさんは、警戒心も強い鳥さんと言われています。

そして、単独で行動するというよりに、群れをなし彼らなりの社会を作っているようです。

その方が、危険も察知でき、食べ物を探すのにも、何かと有利だからでしょうか。


また、1羽のオナガさんは、電線にある変圧器に興味を示し、

クチバシで突っついていました。


DSCN1622_convert_20180404125724.jpg

(電線の変圧器のようなところに興味をもち突っつくオナガさん!)

このときは、ちょうど対岸からこちらへと群れで飛んで来て、

一部は、電線に止まってくれました。

しかし、写真を撮っていることに気づかれ、

しばらくすると皆、飛び去ってしまいました。


DSCN1619_convert_20180404125631.jpg

(群れで止まるオナガさん!)

アドちゃんの羽・前日編!

話は変りますが、今日はアドちゃんのことを触れておきたいと思います。

いつものように皆と一緒なんですが、

ちょっと様子が違っていました。


DSCN1664_convert_20180405083307.jpg

(アドちゃん!)

それは、

羽の裏側の羽毛に血のような痕がついていました。

また、どこからか出血したようです。


DSCN1665_convert_20180405083329.jpg

(また出血したようなアドちゃん!)

どうやら、羽軸からのようです。

幼鳥のときに複雑骨折して、そらから飛べなくなり滞在組の一員となったアドちゃん。

羽をバタバタさせるたびに、負荷がかかり、何かの拍子で出血するのではと考えいますが、

その原因はわかりません。


DSCN1671_convert_20180405083459.jpg

(羽軸には出血の痕があるアドちゃん!)

いつものように心配は心配なので、

野生の鳥さんのアドちゃん。

何があっても見守って行こうと思っています。


アドちゃんにとって他の仲間ともう3年も一緒に生きているので、

その方が幸せだからもあります。


そして、それを望んでいるように見えます。


DSCN1676_convert_20180405083523.jpg

(アドちゃん!)

アドちゃんの羽・翌日編!

そして、次の日も、元気アドちゃん。

複雑骨折した方の羽だけ広げるのを止めたり弱めたりできれば、

出血に悩まされなくてもすむのですが、構造上無理なようです。

どしても、両方の羽を広げてしまいます。


DSCN1700_convert_20180406164341.jpg

(羽をバタバタ広げるアドちゃん!)

翌日には、羽毛についた止血の痕もなくなっていたので、一安心。

ただ、複雑に骨折したところにまた新しい羽が成長してきているようにも見えます。


DSCN1702_convert_20180406164528.jpg

(翌日には、止血の痕もないアドちゃんの羽!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2018/04/07 05:35] | 2018年4月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2羽のオオセグロカモメさん!矢の刺さったユリカモメさん! | ホーム | 満開のサクラ!ふっくらしておとなしいティちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

こちらでも、最近オナガを見かけました。
留鳥ですが、寒い冬には暖かい方へ移動していたのかも知れませんね。
アドちゃんの出血、あったりなかったりを繰り返しているのでしょうか。
[2018/04/07 18:15] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> こちらでも、最近オナガを見かけました。

ハロゲンさんのところの方が暖かいので、留鳥なんでしょうね!

> 留鳥ですが、寒い冬には暖かい方へ移動していたのかも知れませんね。

毎シーズン、5月頃になると見かけるようになるので、
こちらでは、移動して来るのではないかと思います!

> アドちゃんの出血、あったりなかったりを繰り返しているのでしょうか。

今シーズンはよく出血することが多いアドちゃん!
複雑骨折している羽に原因があるのではないかと思いますが、
ただただ見守るしかないduck4であります!v-519v-521
[2018/04/07 19:41] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2921-13fa4436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR