FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
七北田川でキツネさんに出会う!
地元の方からも情報をえていたのですが、

duck4もキツネさんを見つけました。

ちょうど、あのおちびちゃんの終焉の地の近くの大橋付近です。


DSCN4067_convert_20180104200612.jpg

(キツネさん!)

時間は日没前の4時過ぎごろ。

けっこう、犬を散歩させるヒトが通ったりするところなんですが、

そこを悠然と歩いていました。

距離にして50メートル以上は離れているところから、

じっと、このキツネさんは見つめていました。


そして、duck4は2つほど思ったことがありました。

昨年、1月6日に、もしかしたら、キツネに襲われたのかと頭をよぎりました。

もう一つは、キツネさんの身体的な特徴で、

尻尾がとても長くて太いということです。

座ると地面につくので、歩くときにはどうするのでしょうか。

そんな疑問が沸きました。


DSCN4072_convert_20180104200707.jpg

(尻尾が長くて太いキツネさん!)

話は変りますが、雪の日の朝の七北田川。

ちょっとだけ草が自生している岸に上がってきて、

オオハクチョウさんたちが食べていました。


DSCN4056_convert_20180104201120.jpg

(岸に上がってきて食べるオオハクチョウさんたち!)

仙台は、太平洋側なので、雪が少ないのですが、

銀世界になると、いつもの景色とは違って、

北国いる錯覚を覚えてしまいます。


DSCN4057_convert_20180104201149.jpg

(銀世界とハクチョウさんたち!)

そして、duck4が戻るときに、

6羽の滞在組が後をついてきました。

この時の先頭は、アドちゃんです。


DSCN4058_convert_20180104201334.jpg

(後をついてくる6羽の滞在組!)

ここは、いつもの大橋付近。

実は、この近くで、キツネさんを見たところでもあります。


そして、6羽の滞在組にとっての縄張りのひとつ。

気づいていて欲しいと思うのですが、

危険とは紙一重のところにいるのだなあ。

とあらためて実感させられました。


DSCN4048_convert_20180104201250.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)

世界のニュース!

Germany coalition: Merkel courts SPD as pivotal talks begin(BBCニュース2018年1月7日)

Why Sweden is close to becoming a cashless economy(BBCニュース2017年9月12日)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2018/01/08 05:42] | 2018年1月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<写真に写るアドちゃんとティちゃん! | ホーム | おちびちゃんの終焉の地で祈る!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/01/08 13:40] | #[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは

そちらではキツネが生息しているんですね。
ハクチョウさんにとっては怖い天敵ですね。
詳しいことは分かりませんが、おチビちゃんはキツネかイタチにやられた可能性はあると思います。
[2018/01/08 19:21] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> そちらではキツネが生息しているんですね。

数年前に、キツネの親子を取り囲む斑ちゃん、チンさん、シンさん、ミルクちゃん、おちびちゃんを見てことがありました!
その時は、対岸でしたが、今回は、いつも通る道にいたのには驚きです!

> ハクチョウさんにとっては怖い天敵ですね。

ハクチョウさんはクチバシだけなので、
キツネは、口や足もあり、また走るのもはやいので、陸で攻撃を受けたらひとたまりもないでしょうね!

> 詳しいことは分かりませんが、おチビちゃんはキツネかイタチにやられた可能性はあると思います。

この目撃した場所とおちびちゃんの終焉の地は、とても近かったので、
duck4もそんなことを思いました!v-519v-521
[2018/01/08 19:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
鍵コメさんへ

こんばんは!
コメント、ありがとうございます!

迫川、伊豆沼に羽をケガをしていて飛べないハクチョウさんがいるのは知っていたのですが、
白石市内・角田市内沼と池とダム湖等、鶴ヶ谷公園内にもいるんですね!

ずっとそばで見てきたので、七北田川で生きていくのは、大変さは見ていて思います!
群れでいた方が、安心なのですが、仲間入りするのは、するので大変で、
アドちゃんやティちゃんを見ていて1年以上かかったような気がします!

理想は、足のことを考えると、通年食べ物に困らないマコモなどの自然の餌があり、
同じ飛べない仲間のいる結氷しない水辺がベストなんでしょうね!v-519v-521
[2018/01/08 19:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2830-3c7581e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR